LIFE

「自分はクズ」←苦痛から抜け出す方法【挑戦する時だけにしよう】

「自分はクズ」←苦痛から抜け出す方法【挑戦する時だけにしよう】

こんにちは、シゲです。

・自分は何もできないしクズだと思う…
・けど、クズのままだと苦痛だし、何とかクズな自分を抜け出したい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:「自分はクズ」←苦痛から抜け出す方法
2:「自分はクズ」と考えるのは挑戦する時だけにしよう

本記事を読めば、自分はクズと悩まなくなります。

常に自分は底辺だと思って生きている私がノウハウを共通しますね。

1:「自分はクズ」←苦痛から抜け出す方法

1:「自分はクズ」←苦痛から抜け出す方法

自分がクズと思う苦痛から抜け出す方法は、クズの考え方を変えることです。

「自分はクズ」と考えて生きても、下記3つの状況になり損をするだけですよ。

・自分よりクズは確実に存在する

・自分を責めるのは損でしかない

・自分がクズと思うのは、誰かに認められたいだけ

各々、詳しく解説していきますね。

自分よりクズは確実に存在する

自分はクズだと思っている人ほど、自分が一番ダメ人間と考えますが、実際はそんなことないですよ。

例えば、下記のような人達の方がクズじゃないですかね?

・詐欺まがいな事をして稼いでいる

・SNSで誹謗中傷を書き込みまくる

・会社を安定させるために、不具合を隠蔽する

他にもありますが、自分よりクズなはずです。

自分よりクズは確実にいますよ。

自分が一番クズと考えると、落ち込むし苦痛にしかないならないため損です。

自分を責めるのは損でしかない

自分がクズと認識して生きてしまうと、精神的なダメージを受け続けるからです。

「自分はクズ」→何をやっても上手くいかない→現状維持

上記繰り返しになり、現状維持のままで精神的に辛くなるだけですよ。

自分を責めても、損しかしないということを覚えておいて下さい。

自分がクズと思うのは、誰かに認められたいだけ

また、自分がクズと思っているのは、自分は誰かに認められたいという欲求が強いからです。

仮に、下記のような発言をし続ける人を褒めたいと思いますか?

・自分はクズだから…

・自分には価値がないから…

・全部自分のせいだ…

褒めたいとは思わないですよね。

つまり、無駄に自分を傷つけ続けているだけです。

残念ですが、他人はあなたが思っているより、あなたに興味がありません。

誰かに認められたいなら、自分をクズと考えるのは辞めましょう。

「自分はクズ」の概念を変えよう

ここまで解説してきた通り、「自分はクズ」と考えて生きると下記状況になり損をしますよ。

・自分よりクズは確実に存在する

・自分を責めるのは損でしかない

・自分がクズと思うのは、誰かに認められたいだけ

自分がクズと考えて、自分を責めても自分のためになりません。

自分がクズと思う苦痛から抜け出すためにも、クズの考え方を変えましょう。

とはいえ、「どう考え方を変えればいいの?」と疑問に感じる方もいるはず。

答えは、“挑戦する時だけ自分はクズ”と考えることです。

詳しく解説していきますね。

2:「自分はクズ」と考えるのは挑戦する時だけにしよう

2:「自分はクズ」と考えるのは挑戦する時だけにしよう

「自分はクズ」と考えるのは、挑戦する時だけでOKです。

理由は、下記2つ。

・底辺と考えると成長し続けられる

・行動していると徐々にマシになってくる

各々、詳しく解説していきますね。

底辺と考えると成長し続けられる

挑戦する時に、底辺と考えると成長するために努力し続けられるからです。

簡単に説明するために、お金稼ぎで例えますね。

プログラミングで稼ぐために、1年努力して月50万円稼げたとします。

月50万円で満足する人は、努力を辞めますよね。

しかし、「月50万円なんて経営者だとしたら底辺」と考える人なら、新しく挑戦して収入を増やす努力をするはず。

挑戦するときには、自分はクズと考えると、成長できるきっかけになります。

行動していると徐々にマシになってくる

また、行動しているとできることが増えていくので、徐々に自分がマシになってきているのがわかります。

ブログなら、3ヵ月本気で努力すれば、下記が手に入りますよ。

・90記事の資産

・執筆スピード

・ブログで稼ぐ仕組み作り

ブログを始める前よりは、成長できているため、「多少マシになってきた」と感じ、自分を本気で責めることもなくなります。

行動ができる挑戦で「自分をクズ」と考えるのは全然あり。

挑戦以外で自分をクズと考えるのは辞めよう

繰り返しになりますが、自分をクズと考えるのは、挑戦する時だけにしましょう。

挑戦以外で、自分をクズと考えてしまうと、現状維持のまま自分を責めて精神的ダメージを受け続けるだけですよ。

挑戦以外で自分をクズと考えても、損をするだけです。

自分をクズと思うのは、挑戦の時だけにしましょう。

自分はクズと考えるのは、挑戦の時だけにしよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から「自分はクズ」と考えるのは挑戦する時だけにしましょう。

・底辺と考えると成長し続けられる

・行動していると徐々にマシになってくる

挑戦以外の時に自分はクズと考えると、自分を責めてしまい損をしますよ。

唯一、得できるのは挑戦する時だけなので、挑戦する時だけ自分はクズと考えましょう。

3:【結論】挑戦時のみクズと考えよう

本記事の内容をまとめます。

自分がクズと思う苦痛から抜け出す方法は、クズの考え方を変えることです。

「自分はクズ」と考えて生きても、下記3つの状況になり損をするだけです。

・自分よりクズは確実に存在する

・自分を責めるのは損でしかない

・自分がクズと思うのは、誰かに認められたいだけ

自分はクズと考えていても、誰も褒めてくれないし、現状維持のままで精神的ダメージを受け続けるだけです。

損しかしないため、常に自分はクズと考えるのは辞めましょう。

なお、挑戦する時だけは、下記状況を作れるので、自分をクズと考えてもOKです。

・底辺と考えると成長し続けられる

・行動していると徐々にマシになってくる

自分はクズと考えるのは、挑戦する時だけに限定してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog