LIFE

年齢を重ねるたびに独身は寂しくなるのか?【対処方法も紹介】

年齢を重ねるたびに独身は寂しくなるのか?【対処方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

今、独身生活に十分満足している。
けど、年齢を重ねるたびに独身は寂しくなるらしい…
このまま独身のままでいいのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容

1:年齢を重ねるたびに独身は寂しくなるのか?
2:独身で将来寂しくならない対処方法

本記事を読み実施して頂ければ、「将来独身だと寂しくなるのでは?」という不安をなくすことができます。

なぜなら、同じ悩みで不安だった私が、本記事で紹介する方法を使い、将来の不安をなくせたからです。

上記背景をもつ私がノウハウを共有しますね。

1:年齢を重ねるたびに独身は寂しくなるのか?

1:年齢を重ねるたびに独身は寂しくなるのか?

結論は、独身が続いても寂しくなるとは限りません。

なぜなら、人の価値観は、環境や状況により変わるからです。

これだけだと、簡易的すぎるので、具体的な理由を解説しますね。

「独身は寂しい」と言っている人は、大体既婚者

偏見かもですが、「独身は寂しい」と言っている人は、大体既婚者のはずです。

なぜなら、既婚者自身が「自分の現状が幸せである」と信じたいからです。

私は30代ですが、「早く恋人見つけろ」「独身は寂しいぞ」と言ってくる人は全て既婚者でした。

たぶん、“独身は寂しい=結婚は幸せ“という価値観を言葉に変えて、私に伝えることで、自身を納得させたかったのでしょう。

このように、価値観は、環境や状況により変わります。

“独身=寂しい“という価値観も、他人が決めてことなので、気にする必要はありませんよ。

既婚者でも、寂しい人はいる

既婚者でも、環境や状況により苦痛に感じる時があるからです。

【例】
・パートナーが単身赴任で、ほぼ別居生活

・夫婦間が冷めきっていて、会話がない

・生活リズムが違い、ほぼ顔も合わせない

このように、既婚者でも寂しいと感じる人はいます。

人生が寂しくなるかどうがかは、独身・既婚では判断できません。

独身でも、満足して暮らしている人もいる

独身でも、環境や状況により毎日楽しんで生きている人がいるからです。

【例】
・離婚後に、精一杯羽を伸ばしている人

・世界中を旅するバックパッカー

上記のように、独身でも毎日が楽しく生活できている人もいます。

人生が寂しくなるかどうがかは、独身・既婚では決まりませんよ。

独身=寂しいは間違い

ここまで解説してきた通り、独身が必ず寂しいとは限りません。

“独身=寂しい“という価値観は、誰かが考えたことであって、環境や状況が違うあなたが必ず寂しくなるとは限りませんよ。

“独身=寂しい“と決めつけるのは、間違った考え方です。

とはいえ、「独身のままで将来的に寂しくならないためには、どう生活すればいいの?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで、2章からは、独身で将来寂しくならない対処方法を紹介します。

参考にしてみて下さい。

2:独身で将来寂しくならない対処方法

2:独身で将来寂しくならない対処方法

具体的な方法は、1つだけで“やりがいを見つけること”です。

理由は、やりがいを見つけて実施していれば、一人でも寂しいと感じることはなくなるからです。

例えば、自分が楽しいと感じたゲームをプレーしている最中に、「独身で寂しい…」と考えることはないですよね。

むしろ、プレー中はゲーム以外のことはほぼ考えていないはずです。

もう一つ一例として、私の体験談を紹介します。

【体験談】ブログを執筆して寂しくなくなった

私は、今30代独身ですが、ブログを始めてから、寂しいと感じることがなくなりました。

ブログを始める前は、一人でダラダラと過ごす時間が長く、毎日のように下記感情になっていましたね。

・やることがなくて、つまんないな~

・結婚している友達は、今頃奥さんや子供と遊んでるのか。

・一人で居る時間って、寂しいな…

しかし、ブログを始めてからは、一人でボーと考える時間が減り、下記感情をよく抱いています。

・自分の思いを本音で誰かに伝えられるのは嬉しい

・自分の書いた文章を、読んで喜んでくれる人がいる

・書いていると自分の考えをまとめるのにも役に立つ

ブログを始めてから、一人が寂しいと感じることもほぼなくなりましたね。

今も、記事の毎日更新を250日以上続けています。

たぶん、飽きるまでは毎日更新を続ける予定ですね。

このように、やりがいを見つけて実施していれば、独身でも寂しいと感じません。

やりがいは、人それぞれ違うので、自分なりのやりがいを見つける必要があります。

私の場合は、たまたまブログでした。

やりがいを見つける方法

「やりがいを見つける方法がわかならない…」と感じる方もいると思うので、具体的なやり方を紹介します。

それは、興味があることに挑戦し続けることです。

理由は、少しでもやりたいと感じたことは、本能的に続けやすいからです。

仮に、挑戦して思っていたのと違ったら、辞めればいいのでリスクはほぼありません。

私は、現在下記に興味を持っています。

・YouTubeでゲーム実況

・オリジナルTシャツ作成

・レザークラフト

このように、少しでも興味を持ったことがあったら、挑戦してみて下さい。

「続けたいな~」と感じたことが、やりがいになります。

YouTubeや雑誌などで、興味が湧いたことがあったら、忘れないようにすぐにメモに残しましょう。

スマホでメモを取れば、30秒もかからないですよね。

時間が空いた時に、メモを読み返して、興味が湧いたことに挑戦してみて下さい。

ここで1つだけ補足があります。

それは、やりがいは変わってもいいと言うことです。

理由は、人生80年以上あるのに、同じことを繰り返しても、絶対に飽きがくるからです。

私もブログに飽きたら、別のことに挑戦して、新しいやりがいを見つける予定です。

やりがいは一生ものではないため、気楽に興味があることに挑戦してみて下さい。

仲間を作るのもあり

やりがいを見つけたら、同じやりがいを持って仲間を作るのもありです。

同じやりがいを持った人同士で関われば、考えを共有できるため、寂しくなくなりますよ。

私も、Twitterでブログ関係の話をしている時は、純粋に楽しいし、「私ももっと頑張ろう」と励みにもなっています。

既にやりがいがある方は、下記方法などを使い、仲間を作ってみるのもありです。

・オンライン飲み会

・SNS

・オフ会

独身の寂しさが耐えられないなら、恋人を作ろう!!

どうしても、独身が寂しいと感じるなら、恋人を作りましょう。

今なら、ネットを使って婚活をすることも可能です。

下記方法などを使い、恋人を作ってみて下さい。

・婚活パーティー

・合コン

・婚活アプリ

3:まとめ 独身でも寂しいわけではない

本記事の内容をまとめます。

結論は、独身が続いても寂しくなるとは限りません。

寂しくなるかは、環境や状況で変わります。

独身でも将来的に寂しくならないためには、やりがいを見つけ挑戦し続けることが重要です。

興味があることに挑戦し続けて、やりがいを見つけましょう。

やりがいが見つかったら、仲間を作るのもありです。

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog