WORK

仕事の我慢は必要か?【解消方法も紹介】

仕事の我慢は必要か?【解消方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・仕事で理不尽な事を言われることが多い…。
・職場の人間関係を悪化しないためにも、我慢した方はいいのはわかる。
・けど、本音は自分が損をしている気がする。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記になります。

  • 1:仕事の我慢は必要か?【結論:必要なし】
  • 2:仕事の我慢をしなくていい理由
  • 3:仕事の我慢を解消する方法

11年勤めた会社で我慢し続けていた私が、詳しく解説していきます。

1:仕事の我慢は必要か?【結論:必要なし】

仕事の我慢は必要か?【結論:必要なし】

結論からいうと、仕事の我慢は必要ありません。

我慢を続けても、自分のためになっていないし、ストレスが溜まり健康に悪いからです。

また、会社は個人のことを守ってはくれないため、仕事で我慢する必要はありません。

結論は以上なのですが、簡易的すぎるので詳細を解説していきますね。

2:仕事の我慢をしなくていい理由

仕事の我慢をしなくていい理由

仕事の我慢をしなくていい理由は、下記5つになります。

  • 仕事はお金を稼ぐための手段でしかない
  • 我慢し続けても問題は解決されない
  • 健康に悪い
  • 自他共に利益になっていない
  • 会社は個人を守ってくれない

では、詳しく解説していきます。

仕事はお金を稼ぐための手段でしかない

そもそも、仕事をする理由はお金を稼ぐためだからです。

少し嫌な言い方をすると、お金を稼ぐことができれば、仕事内容は何でもいいはずです。

つまり、お金を稼ぐこと以外の理不尽な仕事はやる必要がないため、我慢はしなくてもいいと言うことです。

たとえば、下記2つのどちらで働きたいと思いますか?

  • 【例1】
    • 月給:20万円
    • 労働時間:4時間
    • 仕事内容:IT関係
  • 【例2】
    • 月給:20万円
    • 労働時間:8時間
    • 仕事内容:工場関係

私を含め大半の人は、【例1】を選ぶはずです。

半分の時間で、同じだけの給料がもらえるのだから当然ですよね。

このように、仕事はあくまでもお金を稼ぐ1つの手段でしかありません。

理不尽な仕事を処理しても、お金にはならないため、自分が損をするだけです。

我慢し続けても問題は解決されない

我慢し続けて仕事を処理しても、一時的な対処にしかならないからです。

そのため、根本的な対処がされず、同じことを繰り返すため、いつまでも我慢し続けないといけないくなります。

たとえば、上司命令で仕事が遅い同僚の仕事を我慢して手伝ったとします。

その場は、上手く処理して丸く収まります。

しかし、その後も同僚は同じミスを繰り返し、何度もヘルプを頼まれることになります。

同僚や上司は「自分が楽できればいいか」としか考えていないため、根本的な対処をする気がないからです。

同じことで何度も我慢すると「いい加減にしろ」とストレスを感じますよね。

上記理由から、我慢し続けても問題は解決されないため、仕事で我慢する必要はありません。

健康に悪い

我慢するということは、自分の本心と違う行動をしているため、ストレスに感じるからです。

ストレスは、心身共に悪い影響しか与えません。

私は11年勤めた会社で、毎日理不尽な仕事を我慢しながら処理していました。

当時はストレスがひどく、頭痛・気持ちに余裕がない・胃が痛いなどの症状が頻繁に起きていました。

また、常にイライラしている状態で、人に当たりたくなったり、感情の起伏が激しくなったりと不安定な状態でしたね。

今考えると、「精神的にも肉体的にも追い込まれていたんだな~」と感じます。

上記理由から、健康に悪いため、仕事で我慢する必要はありません。

自他共に利益になっていない

我慢をしても自分に得がないことは、今まで説明してきた通りです。

また、自分が我慢して仕事をしてしまうと、他人が成長できなくなるからです。

たとえば、仕事の指示が下手な上司が仕事を丸投げしてきた時、我慢をして仕事を処理しても、自分が損をするだけですよね。

また、上司も「丸投げで仕事が処理できるなら、丸投げでいいや」と考え、上司自身が改善する気が無くなり、成長できなくなります。

上記理由から、自他共に利益になっていないため、仕事で我慢する必要はありません。

会社は個人を守ってくれない

終身雇用が崩壊して来ているからです。

そのため、理不尽な仕事を我慢して続けても、必要なくなったらリストラされるだけです。

大手企業も次々とリストラをしています。

  • 富士通 =45歳以上2,850名を対象に早期退職、配置転換を実施
  • セブン&アイHD =3,000名のリストラ
  • キリン =45歳以上早期退職を募集

さらに、トヨタも今後は終身雇用は難しいと発言しています。

上記のように、我慢して仕事を続けていても、突然クビになるかもしれないため、我慢をするだけ損をします。

上記理由から、会社は個人を守ってくれないため、仕事で我慢する必要はありません。

ここまでが、仕事の我慢をしなくていい理由になります。

正直、仕事で我慢をしても、自分が損するだけなので、我慢するのを辞めるべきです。

それが、自分と他人両方のためになります。

我慢することを辞めて、自分に合った仕事を選びましょう。

ここからは、具体的な仕事の我慢を解消する方法を紹介していきます。

この方法を使えば、理不尽なことに我慢をする必要がなくなります。

3:仕事の我慢を解消する方法

仕事の我慢を解消する方法

仕事の我慢を解消する方法は、下記2つになります。

  • 本業+副業
  • 転職

では、詳しく解説していきます。

本業+副業

本業+副業で働くことにより、リスクが分散されるため、本業で我慢し続けなくてもよくなるからです。

たとえば、副業で月15万円稼げているなら、最低限の生活をすることができます。

そのため、最悪本業がクビになったとしても問題なくなります。

「クビになってもいいや」と思える状態なら、我慢せずに理不尽な仕事を断ることができますよね。

上記理由から、本業+副業をすれば、仕事(本業)を我慢する必要がなくなります。

今から副業を始めるなら、クラウドソーシングが便利です。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人をマッチングさせてくれるサービスです。

仕事内容も、WEB記事作成、ホームページ作成など様々なものがあります。

時間がないと感じる方でも、ネット副業は場所と時間に縛られないため、時間を有効活用でき稼ぎやすいですよ。

電車通勤の時間を利用して、稼いでいる人もいるくらいです。

スキマ時間を上手く利用して、上手くリスクを分散させましょう。

無料で利用できるので、登録だけでもどうぞ。

転職

転職することで、現職場の理不尽な仕事を辞めることができるからです。

現職場が、理不尽な仕事を強制的に押し付けてくるなら、我慢を続けるしかなくなり、自分が損をするだけです。

他人は変えることができないので、環境を変えることでしか問題を解決できません。

転職をして、我慢をしないで済む環境を手に入れましょう。

転職活動で、自分の理想の職場を探したいなら、転職エージェントが便利です。

転職エージェントとは、個人の転職活動をサポート・アドバイスしてくれるサービスです。

たとえば、自分が希望したい条件に合った求人を紹介してくれたり、企業と給料交渉をしてくれたりもします。

自分で求人を探す手間がなくなり、調整しにくいことをしなくていいのは得ですよね。

我慢をしないで済む環境を見つけるためにも、利用する価値は十分にあるはずです。

無料で利用できるので、登録だけでもどうぞ。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-WORK