WORK

めんどくさい上司の対処方法【上司は変わりません】

2021年6月15日

めんどくさい上司の対処方法【上司は変わりません】

こんにちは、シゲです。

・上司が本気でめんどくさい…
・めんどくさい上司に絡まれないようにしたい

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

  • 1:めんどくさい上司の対処方法
  • 2:めんどくさい上司はめんどくさいまま

本記事を読めばめんどくさい上司に悩まされることがなくなります。

11年勤めた会社でめんどくさい上司に真面目に対応して失敗した私がノウハウを共有しますね。

1:めんどくさい上司の対処方法

1:めんどくさい上司の対処方法

めんどくさい上司の対処方法は、下記。

  • 上司がめんどくさいのを認める
  • 担当している仕事を処理する
  • 一人で仕事を処理できるようになる
  • プライベートは関わらない

各々、詳しく解説していきますね。

上司がめんどくさいのを認める

問題を認めないと改善しようとは思えないからです。

例えば、ハゲているのに「まだ大丈夫」と思ってしまうとハゲを直そうとしませんよね。

最終的には、バーコードと言われる髪型になりみっともなくなります。

それなら、ハゲを認めてAGA治療などの発毛をした方がハゲが改善できますよね。

めんどくさい上司への悩みを改善するためにも、まずは上司がめんどくさいのを認めましょう。

担当している仕事を処理する

当たり前ですが、担当している仕事だけきちんと処理しておけば、余計に絡まれることもなくなるからです。

最低限の仕事を処理できれば、本気で出来ない人と認識されないため、絡まれる対象にされにくいです。

逆に仕事ができるとめんどくさい仕事を回れされます。

絡まれないためにも、担当している仕事をしっかり処理するくらいが最適です。

とはいえ、頼まれた仕事を全て受け入れると仕事量が増えるので損をします。

最低限以上の仕事はキチンと断りましょう。

どう断ったらいいか分からないという方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

仕事を断ることが重要な理由【仕事を上手く断る方法も紹介】

WORK

仕事を断ることが重要な理由【仕事を上手く断る方法も紹介】

2021/10/26  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は下記になります。 1:仕事を断ることが重要な理由2:仕事を上手く断る方法3:【補足】仕事を断らなくてもいい時 本記事を読み実践 ...

一人で仕事を処理できるようになる

当たり前ですが、上司と一緒に仕事をしていると、上司の指示に従わないといけなくなるからです。

一人で仕事を処理できるようになれば、上司の指示がなくても仕事が回ります。

無駄にめんどくさい上司と絡まれなくていいので、一人で仕事を処理できるようになるのもあり。

プライベートは関わらない

当たり前ですが、上司はビジネスパートナーで仕事以外に無理に関わる必要はないからです。

飲み会などプライベートは、関わらないのが最適ですよ。

プライベートは関わらないようにしましょう。

昇給が心配なら…

とはいえ、「上司を無下にしたら昇給が…」と心配になる方もいるはず。

しかし、めんどくさい上司と上手く付き合っても昇給は期待できません。

なぜなら、会社の売上が上がらないことには、従業員に恩恵はなくなるから。

売上100万円で、従業員を4名(1名月20万円の給料)雇っているとして、従業員の給料は上げないですよね。

めんどくさい上司と無理に付き合っても売上が上がらないことには昇給はできませんよ。

それよりも、個人で稼いだ方が絶対に得です。

個人で稼げは、収入は全て自分のものになるし、収入源が分かれるため、本業をリストラされるリスク回避にも繋がります。

収入を上げるには、昇給に期待するのは辞めて、個人で稼ぎ始めましょう。

めんどくさい上司に絡むのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記方法を実施すれば、めんどくさい上司に悩まされずに済みます。

  • 上司がめんどくさいのを認める
  • 担当している仕事を処理する
  • 一人で仕事を処理できるようになる
  • プライベートは関わらない

上記を試して、めんどくさい上司への悩みを改善してみて下さい。

また、めんどくさい上司を改善しようとするのは辞めましょう。

なぜなら、めんどくさい上司はめんどくさいままだからです。

上記を詳しく解説していきますね。

2:めんどくさい上司はめんどくさいまま

2:めんどくさい上司はめんどくさいまま

めんどくさい上司がめんどくさいままの理由は下記。

  • 本人が変わる気がない
  • 価値観が違う
  • めんどくさいのは上司の都合

各々、詳しく解説していきますね。

本人が変わる気がない

めんどくさい上司は、自分がめんどくさい奴ということを自覚していないからです。

めんどくさいと自覚していないため、改善されることはなくなります。

本人が変わる気がないので、めんどくさい上司はめんどくさいままです。

価値観が違う

また、人それぞれ価値観が違うため、めんどくさい感じ方も違います。

良かれと思ってやっている言動が、他人にとっては迷惑に感じている方もいます。

価値観は人それぞれ違うため、めんどくさい上司は直せないです。

めんどくさいのは上司の都合

また、めんどくさくなるのは、上司の都合が良いから続けています。

例えば、仕事を処理するのがめんどうで、部下に丸投げするとかですね。

仕事の実績を取りめんどくさい仕事も処理しなくて済むため得です。

自分が得していることは辞められないため、めんどくさい上司はめんどくさいままです。

人は誰でも自分のために生きている

また、人は自分のために生きているため、あなたもあなたのために生きていければ問題ありません。

めんどくさい上司と絡んで損をするなら、損をしないように上司と関わらないのもありです。

誰でも自分のために生きているため、嫌なら上司でも関わるのを辞めよう。

自分のためにめんどくさい上司と関わるのを辞めよう

ここまで解説してきた通り、めんどくさい上司はめんどくさいままですよ。

  • 本人が変わる気がない
  • 価値観が違う
  • めんどくさいのは上司の都合

めんどくさい上司を改善しようとしても、自分が損し続けるだけです。

また、人は誰でも自分のために生きています。

あなたもあなたのために生きて問題ありません。

自分が損をしないためにも、めんどくさい上司と関わるのをなるべく避けましょう。

3:めんどくさい上司は、関わらないのが最適

本記事の内容をまとめます。

めんどくさい上司の対処方法は、下記。

  • 上司がめんどくさいのを認める
  • 担当している仕事を処理する
  • 一人で仕事を処理できるようになる
  • プライベートは関わらない

上記を試してめんどくさい上司と関わるのを辞めましょう。

それに、めんどくさい上司はめんどくさいままです。

  • 本人が変わる気がない
  • 価値観が違う
  • めんどくさいのは上司の都合

上司のめんどくささは改善できないので、関わらないようにしましょう。

なお、昇給ができないと不安に感じるなら、個人で稼げば問題ありません。

個人で稼げば、全て自分に恩恵が返ってくるため、損しないで済みますよ。

お金の心配は、個人で稼ぎましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK