WORK

仕事で気合は必要?【基本的に不要】

仕事で気合は必要?【基本的に不要】

こんにちは、シゲです。

・仕事で「気合を入れろ」と言われるけど、本当に必要なの?

・本音は、仕事で気合に頼らず、楽に仕事をしたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:仕事で気合は必要?【基本的に不要な理由】
  • 2:気合を入れずに仕事をする方法

正直、仕事で気合を入れている人の大半は損をしていますよ。

本記事で紹介する方法を使うと、気合を入れないで仕事ができるようになります。

気合を入れる仕事を変えるチャンスなので、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:仕事で気合は必要?【基本的に不要な理由】

1:仕事で気合は必要?【基本的に不要な理由】

仕事で気合は基本的に不要な理由は下記。

  • 終わりがない
  • 利益は経営者に取られる
  • 気合じゃどうにもならない

各々、詳しく解説していきますね。

終わりがない

仕事は、ビジネスで稼ぎ続けることが目的だからです。

仮に、気合で目標の仕事を達成させたとしても、また新たな目標の仕事が入ります。

100万円の仕事→気合で処理→200万円の仕事→気合で処理

上記のように終わりがなく、何度も気合を入れる必要があり、消耗し続けますよ。

また、精神は無限ではないので、辛くなり結果も出なくなります。

利益は経営者に取られる

気合を入れた仕事の利益は、ほぼ経営者に取られます。

仮に、1000万円の契約の仕事を処理しても、給料は30万円以上貰えないですよね。

1000万円の利益の大半は、会社(経営者)に取られます。

どんだけ努力をしても、従業員は都合のいい駒なのは変わりません。

気合じゃどうにもならない

それに、気合だけで仕事を進めても、いつか限界がきてビジネスとして成り立ちません。

仮に、気合だけでどうにかなるなら、どんな会社でも倒産することはなく利益を出し続けるはず。

しかし、現実は違います。バンバン倒産する会社が世の中にはありますよね。

気合でどうにかなると考える方が非常識ですよ。

人に左右される仕事になり安定性がない

また、気合を入れるかは人により異なります。

気合で仕事の処理が左右されるなら、不安定な状況ですよね。

人が変わると、ビジネスとして成り立たない状況は、リスクが高すぎます。

気合で仕事をすると安定性がなくなるので、辞めた方がいいです。

気合は基本的に不要

ここまで解説してきた通り、気合は基本的に不要です。

  • 終わりがない
  • 利益は経営者に取られる
  • 気合じゃどうにもならない

気合でどうにかなる仕事は、ビジネスとして成り立ちません。

仕事を気合で処理するのは辞めましょう。

とはいえ、「どうすれば、気合を入れず仕事ができるようになるの?」と不安になる方もいるはず。

そこで、気合を入れずに仕事をする方法を紹介しますね。

2:気合を入れずに仕事をする方法

2:気合を入れずに仕事をする方法

気合を入れずに仕事をする方法は下記。

  • 自動化する
  • 昇給を諦める
  • 経営者になる
  • 個人で稼ぐ

各々、詳しく解説していきますね。

自動化する

自動化することで、自分の手を離れるからです。

例えば、データ処理なら、手動だとめんどくさいため、気合をいれないとですね。

しかし、プログラミングなどを使えば、自動化することができ、気合で出来高が決まりません。

気合を入れずに仕事をするなら、自動化する仕組みを作りましょう。

昇給を諦める

昇給を諦めることで、無理な仕事は処理しなくなるからです。

それに、事実として気合で仕事をしても昇給できませんよ。

結局は、上司や経営者の気分次第です。

昇給のために気合を入れるのは、コスパが悪いので辞めておいた方が良いです。

昇給を諦めることで、気持ちが楽になり過ごしやすい生活ができます。

経営者になる

経営者になれば、めんどくさい実作業は従業員にやらせることができます。

また、一人で仕事をするフリーランスでも、自分の采配で仕事のやり方を決められるので、気合で続ける仕事をしなくて済みます。

気合を入れ続ける仕事を辞めたいなら、経営者になるのもありですよ。

個人で稼ぐ

とはいえ、「すぐに経営者になったり、昇給を諦められない」という方もいるはず。

そこで、まずは個人で稼ぐことに挑戦するのもありです。

個人で月20万円稼げれば、昇給に期待することもなくなるし、一人でも生きていけるため、フリーランスにもなれます。

会社に時間と労力を投資しても損するだけです。

理屈抜きの感情だけで仕事は成り立ちません。

気合で疲れないためにも、まずは個人で稼ぎ始めましょう。

気合で仕事は良くなりません

ここまで解説してきた通り、下記方法で気合を入れずに仕事をすることができます。

  • 自動化する
  • 昇給を諦める
  • 経営者になる
  • 個人で稼ぐ

上記を試して、気合で仕事するのを辞めましょう。

3:仕事で気合は不要です

本記事の内容をまとめます。

仕事で気合は基本的に不要な理由は下記。

  • 終わりがない
  • 利益は経営者に取られる
  • 気合じゃどうにもならない

気合を入れずに仕事をする方法は下記。

  • 自動化する
  • 昇給を諦める
  • 経営者になる
  • 個人で稼ぐ

いつか気合を入れずに仕事をしたいと考えているなら、今すぐ本記事で紹介した方法を試してみて下さい。

すぐにとは言えませんが、徐々にゆとりある生活が送れるようになりますよ。

半信半疑で疑っていても、現状維持のままです。

自分のためにも、気合を入れる仕事のやり方を改善しましょう。

-WORK