WORK

職場で口だけの人との付き合い方【結論:関わらない】

職場で口だけの人との付き合い方【結論:関わらない】

こんにちは、シゲです。

・口だけの人が職場にいる…
・口だけの人と関わると疲れるし、どう付き合っていけばいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:職場で口だけの人との付き合い方
2:職場で口だけの人と見られない方法

本記事を読めば、職場で口だけの人との付き合い方がわかります。

11年勤めた職場で、口だけの人が多くいた私がノウハウを共有しますね。

1:職場で口だけの人との付き合い方

1:職場で口だけの人との付き合い方

職場で口だけの人との付き合い方は、1つだけで関わらないことです。

理由は下記3つ。

・聞いているだけで時間が無駄になる

・余計な依頼が増える

・ストレスになる

各々、詳しく解説していきますね。

聞いているだけで時間が無駄になる

口だけの人は、自身の考えを押し付けてくるからです。

例えば、口だけの上司なら、部下に仕事を丸投げしつつ反論されても下記のようなこと言い、反論から逃げたりしますね。

・関係者と会議して決めよう

・上層部が決めたことだから

・予算がないから今回は諦めてくれ

まともな意見交換もできないため、口だけの人と関わっても時間が無駄になります。

自分の時間を無駄にしないためにも、職場の口だけの人とは関わらないのが一番です。

余計な依頼が増える

口だけの人は、自身では仕事をせず、他人に押し付けてくるからです。

私が11年勤めた会社の口だけの同僚は、下記のようなことを言って他人に仕事を押し付けていましたね。

・俺は評価されていないから評価が良い人がやるべき

・俺は定時までしか仕事しないから

・若い奴がやった方が成長できる

結局、口だけの同僚はアルバイトでもできることしかしていませんでしたね。

口だけの人と関わると、余計な仕事依頼が増えますよ。

自分が損をしないためにも、職場の口だけの人と関わるのは辞めましょう。

ストレスになる

当たり前ですが、口だけの人と付き合うと振り回されるからです。

例えば、上司から「今日徹夜してくれ」と急な依頼をされ、徹夜をする時に上司が定時で帰っていたら、イライラしますよね。

無理して付き合っても、上記のような不満が増えて続けストレスになりますよ。

ストレスを溜めないためにも、職場で口だけの人とは関わらない方がいいです。

最悪転職もあり

なお、どうしても関わりを減らせないという方は、転職を視野に入れた方がいいです。

正直、口だけの人と関わると確実に損をするため、解決するには関わらないことしかありません。

我慢しても自分が損をするだけです。

自分が楽しい生活をするためにも、職場で口だけな人と関わらないといけないなら、転職もありですよ。

転職活動も3ヵ月以上掛かるため、すぐに転職できる準備だけでもしておきましょう。

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

損をするだけなので、関わらないのが一番

ここまで解説してきた通り、下記理由から職場で口だけの人とは関わらないことが一番す。

・聞いているだけで時間が無駄になる

・余計な依頼が増える

・ストレスになる

関わるだけ損をしますよ。

職場に口だけの人がいるなら、なるべく関わらないようにしましょう。

なお、どうしても関りが減らせないなら、転職もありです。

終身雇用が崩壊してきた今、転職するのも当たり前になるので、転職回数もそこまでマイナスにならないですよ。

今すぐ転職する決断をしないにしても、転職活動には最低でも3ヵ月くらい掛かるため、すぐに転職できるように今の内から準備だけでもしておきましょう。

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

2:職場で口だけの人と見られない方法

2:職場で口だけの人と見られない方法

職場で口だけの人と見られない方法は、下記3つです。

・口にしたことは自ら実施する

・最低限の仕事だけを処理する

・出世しない

各々、詳しく解説していきますね。

口にしたことは自ら実施する

実際に実施すれば、結果はどうあれ口だけにはならないからです。

例えば、プロ野球選手になるという夢を持っているとして、下記どっちと友達になりたいですか?

・「本気を出せばいつでもプロ野球選手になれる」と何度も言っているだけの人

・プロ選手のテストに5回挑戦する人

明らかに後者ですよね。

口にしたことを自ら実施することで、口だけにならずに済みますよ。

職場で口だけの人と見られないためにも、口にしたことは実施しましょう。

最低限の仕事だけを処理する

言われたことを定時まで坦々と作業すれば、自分の意見を伝えることがなくなくなるからです。

上司「○○の仕事を処理してくれ」

自分「納期は、1週間でいいですか?」

上司「良いよ」

自分「わかりました」

こんな感じですね。

自分の意見を言わなくれば、口だけと思われずに済みますよ。

口だけと思われないためにも、最低限の仕事だけを処理しましょう。

出世しない

出世をしてしまうと、どうしても口だけになってしまうことが増えるからです。

例えば、部下が20名いるとして、部下が抱えている仕事全てに対して作業に参加するのは不可能ですよね。

何人かは、絶対に仕事が丸投げ状況になるはず。

口だけと思われたくないなら、出世しないのが一番です。

3:職場で口だけの人と関わるのは辞めよう!!

本記事の内容をまとめます。

職場で口だけの人との付き合い方は、1つだけで関わらないことです。

理由は下記3つ。

・聞いているだけで時間が無駄になる

・余計な依頼が増える

・ストレスになる

口だけの人と関わるだけ損をしますよ。

自分が楽しく生活をするためにも、職場で口だけの人とはなるべく関わるのを辞めましょう。

なお、どうしても関わらないといけない状況なら、転職もありです。

転職には時間が掛かるため、今の内から準備だけでもしておきましょう。

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

また、職場で口だけの人と見られない方法は、下記3つです。

・口にしたことは自ら実施する

・最低限の仕事だけを処理する

・出世しない

職場の人から嫌われたくないなら、上記を試してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog