LIFE

自分が無能すぎて辛い【対処方法を紹介】

自分が無能すぎて辛い【対処方法を紹介】

こんにちは、シゲです。

・無能すぎて何もできない自分にイライラする…

・このまま無能は嫌なので、改善方法はないの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:自分が無能すぎて辛い【原因】
  • 2:自分が無能すぎて辛い時の対処方法

無能すぎる自分にうんざりしていませんか?

正直、無能な人はいないので、落ち込む必要はないです。

今度こそ、無能だと自分を責めたくないという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:自分が無能すぎて辛い【原因】

1:自分が無能すぎて辛い【原因】

自分が無能すぎて辛い原因は下記。

  • 【前提】無能な人はいない
  • 自分に合っていない言動をしているだけ
  • 始めてのことは誰でも無能

各々、詳しく解説していきますね。

【前提】無能な人はいない

生きているだけで無能ではないからです。

仮に、本当に無能なら「食べること」「しゃべること」「歩くこと」などもできません。

正直、上記ができない人はほぼいませんよね。

全て何でもできる人はいないように、何でもできない人もいませんよ。

理屈抜きに感情だけで無能と判断するのは辞めましょう。

自分に合っていない言動をしているだけ

自分が無能と感じる時の大半は、自分に合っていない言動をしている可能性が高いです。

例えば、会話が苦手な人が営業をしているとかですね。

自分に合っていないことなので、成果もでないため、自分が無能だと勘違いしてしまいます。

自分が無能と感じる時は、今自分に合っていない言動をしている可能性が高いです。

始めてのことは誰でも無能

また、初めてのことは誰でも無能になります。

例えば、いきなり外国人と英語で話せと言われたら、どんなに才能がある人でも何もできません。

初めてのことは誰でも無能になるので、気にしなくて大丈夫です。

それに、何度もがむしゃらに挑戦していけば、成長できて無能ではなくなりますよ。

無能と自分を責めても現状維持のまま

それに、無能と自分を責めても、現状維持のままで精神的なダメージが蓄積されるだけです。

「自分が無能だ」と自分を責めても、前には進めません。

自分の人生を良くするためにも、自分を責めるのは辞めましょう。

無能と自分を責めるのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から自分が無能すぎて辛い原因になります。

  • 【前提】無能な人はいない
  • 自分に合っていない言動をしているだけ
  • 始めてのことは誰でも無能

とはいえ、無能と自分を責めても現状維持が続き、辛くなるだけですよ。

そこで、自分が無能すぎて辛い時の対処方法を紹介します。

2:自分が無能すぎて辛い時の対処方法

2:自分が無能すぎて辛い時の対処方法

自分が無能すぎて辛い時の対処方法は下記。

  • がむしゃらに挑戦して成長する
  • やり方を変える
  • やることを変える
  • 環境を変える

各々、詳しく解説していきますね。

がむしゃらに挑戦して成長する

初めてのことは誰でも無能になるので、がむしゃらに挑戦することで吸収できることが増えるからです。

初めてのことなら、がむしゃらに挑戦して成長を目指しましょう。

無能だと自分を責めても、有能にはなれる画期的な方法はありません。

地味ですが、がむしゃらに挑戦することが一番の近道になります。

やり方を変える

自分に合っていない方法を実施している可能性が高いからです。

周囲がやっているやり方などを実施しても、いつまでも成果を出せませんよ。

それなら、自分なりのやり方に変えた方が成果を出しやすくなります。

会話が苦手な人が営業をするなら、あえてネットだけに限定してみるとかですね。

やり方を変えてみるのもありですよ。

やることを変える

やっていること自体が自分に合っていない方法の可能性が高いからです。

例えば、個人で稼ぐのに、YouTuberに挑戦しても稼げていないなら、ブログに変えてみるとかですね。

しゃべり→文章と必要なことが変わるので、自分に合っている方法を見つけやすいです。

自分に都合のいい方法を見つけるのも一つの手です。

環境を変える

とはいえ、周囲から無能と判断されている場合もあり、嫌な気分になっている方もいるはず。

そんな方は、環境を変えるのもありです。

環境を変えれば、9割以上の人と合わなくなり、無能と思われることもなくなりますよ。

無能と思われているのが嫌なら、環境を変えてみましょう。

行動をしよう

ここまで解説してきた通り、下記方法で自分が無能すぎて辛い状況を改善できます。

  • がむしゃらに挑戦して成長する
  • やり方を変える
  • やることを変える
  • 環境を変える

後はやるかやらないかの違いでしかないですよ。

一歩先に進むためにも、今すぐ行動を始めましょう。

3:自分を責めるのは辞めよう

本記事の内容をまとめます。

自分が無能すぎて辛い原因は下記。

  • 【前提】無能な人はいない
  • 自分に合っていない言動をしているだけ
  • 始めてのことは誰でも無能

自分が無能すぎて辛い時の対処方法は下記。

  • がむしゃらに挑戦して成長する
  • やり方を変える
  • やることを変える
  • 環境を変える

自分が無能と自分を責めていても、現状維持のままで何も変わりません。

ずっと辛い状況が続くだけですよ。

今回紹介した方法を使い、自分が無能と思う状況を抜け出しましょう。

-LIFE