LIFE

孤独感が強く寂しくなる原因とは?【対処方法も紹介】

孤独感が強く寂しくなる原因とは?【対処方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

孤独で寂しい…
どうにか寂しさをなくしたい…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容

1:孤独感が強く寂しくなる原因とは?
2:孤独感が強く寂しい時の対処方法
3:【補足】娯楽系は辞めた方がいい

本記事を読み実施して頂ければ、孤独の寂しさがなくなります。

下記を経験して孤独で寂しかった私が、寂しくなくなる方法を詳しく解説していきます。

・一人暮らし歴7年
・11年勤めた会社を退職

1:孤独感が強く寂しくなる原因とは?

1:孤独感が強く寂しくなる原因とは?

原因は1つだけで、やることが決まっていないからです。

やることがないと、ボーとする時間が増え、「自分は一人なんだ」と考える余裕ができるため、寂しくなってしまいますよね。

例えば、無人島に一人で暮らしているなら、やることがなく孤独感が強くなり寂しく感じるはず。

また、下記二人を比べて、どちらの方が寂しくないでしょうか?

・一人で家にずっと引きこもっている

・週1回一人旅をしてる

明らかに、後者の方が寂しくなさそうですよね。

このように、孤独感が強く寂しくなる原因は、やることが決まっていないからです。

やることが決まっていないなら、複数名で居ようが、孤独感が強くなり寂しいことに変わりはありません。

もう一つ私の体験談から、具体的な例を解説しますね。

【体験談】11年勤めた会社を退職後、孤独で寂しかった話

私は11年勤めた会社に在籍中に、既に一人暮らしを3年以上経験していました。

当時は、会社から帰宅後に、一人になることが多かったですが、ほぼ「孤独で寂しい…」と感じることはなかったです。

しかし、ストレスなどが理由で退職後、休養目的で1ヵ月ほど家に引きこもっていた時に、「孤独で寂しい…」と強く感じました。

・今自分がダラダラしている時に、友達は精一杯働いているんだよな…

・会社で居る時とは、違う辛さがある…

・何もすることがないって、暇で退屈だ…

上記のようなことを毎日考えていました。

このように、「孤独で寂しい…」と感じる時は、“やることが決まっていない”からです。

現状で「孤独で寂しい…」と感じるなら、やることを決めて挑戦することが重要になります。

私は、フリーランスで働くと決めて、仕事を始めたら「孤独で寂しい…」と感じなくなりました。

フリーランスで働き出して1年以上経ちますが、状況は変わっていないですね。

やることを決めて挑戦することで、孤独の寂しさから抜け出しましょう。

2:孤独感が強く寂しい時の対処方法

2:孤独感が強く寂しい時の対処方法

とはいえ、いきなりやることを見つけることも難しく感じますよね。

そこで、おすすめを紹介します。

実際に挑戦してみて、自分に合うことを見つけてみて下さい。

仮に、「自分に合わないな」と感じても、無駄になることはないと判断した物を紹介しているので安心して貰って大丈夫です。

具体的には、下記5つになります。

・副業

・読書

・ブログ

・運動、筋トレ

・SNS

副業

副業をすれば、収入を増やせるため、興味があることに挑戦する機会を増やせるからです。

興味があることに挑戦する機会が増えれば、やることを見つけ出すきっかけにもなるはず。

仮に、稼げなかったとしても、知識やスキルが身に付くため、損することはないですよ。

やることがなく寂しいと感じるなら、副業を始めてみましょう。

副業なら、クラウドソーシングを利用すると便利です。

※クラウドソーシングとは、仕事を受注したい人と仕事を依頼したい企業などをマッチングしてくれるサービス。

PCやスマホがあれば、仕事を処理できるため、効率良く稼ぐことができますよ。

「やることがない…」と感じる暇があるなら、副業に挑戦してみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

読書

読書をすれば、他人の考えにふれることができるし、知らなかった知識を増やせるからです。

私が実際に読んで、有益な情報が載っていたなと思う本を少しだけ紹介します。

「孤独で寂しい…」と感じている暇があるなら、読んで知識を蓄えるのもありです。

人間関係なら、「嫌われる勇気」です。

対人関係の悩みの根本的な考え方について書かれています。

会話形式になっているので、非常に読みやすかったです。


健康なら、「最高の体調」です。

健康については、この本だけで十分と言えるくらい中身が濃いです。

具体的な健康方も記載されているため、すぐにアウトプットも可能。


運動で健康を保ちたいなら、「世界一効率がいい 最高の運動」がおすすめ。

運動の効率がめちゃくちゃ上がるため、忙しいサラリーマンでも継続できます。

私も、本に乗っている方法を使い、2日に1回10分間の運動だけで、体型を維持することができています。


時代の流れなら、「LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 」です。

35万部以上売れている人生について考えさせられる内容でした。

私が20代の時から読んでおけばよかったと感じた一冊になっています。


読書して、他人の考えにふれて、知らなかった知識を増やしてみて下さい。

ブログ

ブログをすれば、収益化を狙うこともできるし、考察をする機会が増えるため、自分を見つめ直すこともできるからです。

仮に、稼げなかったとしても、執筆速度も上がるし、文章力も向上するため、損はしません。

私も、ブログ始めたての頃、1記事作成するまでに8時間以上かかっていたのが、毎日更新を250日以上続けた現在、3時間以内で収まるようになりました。

ブログを執筆中は「孤独で寂しい…」と感じることはないですね。

やることがないなら、ブログを始めるのもありです。

運動、筋トレ

運動か筋トレをすれば、健康的な体を作ることができるからです。

私も2日に1回のペースで、10分間の運動をしていますが、運動中に「孤独で寂しい…」と感じることはないです。

何もせずにボーとしている暇があるなら、健康のために運動や筋トレをするのもありですよ。

SNS

SNSを利用すれば、直接会わなくても、他人と絡むことができるからです。

私もTwitterを利用していてフォロワーさんなどと絡んでいると、寂しさがなくなります。

「孤独で寂しい…」と感じているなら、SNSで誰かと絡むのもありです。

3:【補足】娯楽系は辞めた方がいい

3:【補足】娯楽系は辞めた方がいい

無理やり、やることが決めようとして、娯楽に手を出すのは辞めた方がいいです。

なぜなら、暫定的な対処にしかならないため、実施後に寂しさがなくならないからです。

また、自己投資にもなっていないため、時間が無駄になるだけ。

例えば、下記を実施中は、寂しいと感じなくなりますよね。

しかし、実施後は寂しさが戻ってくるはず。

・YouTube

・映画

・ゲーム

・オンライン飲み会

上記を実施しても、自己投資になっていないため、時間が無駄になるだけです。

やることを決めるなら、自己投資になることを優先して挑戦してみて下さい。

4:まとめ 孤独感が強く寂しい時は、やることを見つけて挑戦しよう!!

本記事の内容をまとめます。

孤独感が強く寂しくなる原因は、やることが決まっていないからです。

下記に挑戦しながら、本当にやりたいことを見つけてみて下さい。

・副業

・読書

・ブログ

・運動、筋トレ

・SNS

また、娯楽系は、自己投資にならないため、辞めておきましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog