LIFE 一人暮らし

一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法【ほぼ1択です】

一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法【ほぼ1択です】

こんにちは、シゲです。

・一人暮らしで洗濯物を部屋に干すと臭いが付く…
・ズボラだと思われそうで、友達や恋人を呼べない…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法
2:洗濯で人生を無駄にするのは辞めよう

本記事を読み実施すれば、一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消することができます。

一人暮らし歴7年以上の私がノウハウを共有しますね。

1:一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法

1:一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法

一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法は、下記3つです。

①乾燥機能付き洗濯機を使う

②天気がいい日にすぐに干す

③乾きやすい服を着る

各々、詳しく解説していきますね。

①乾燥機能付き洗濯機を使う

乾燥機能付き洗濯機を使えば、洗濯物を干す必要がなくなるからです。

生乾きで臭うこともなくなるし、わざわざ干す手間もなくなりますよ。

また、時間帯気にせず洗濯できるので、映画鑑賞など別のことをしながら洗濯を終わらすことも可能です。

一人暮らしの部屋干しのデメリットから解放するためにも、乾燥機能付きの洗濯機を使うのはあり。


なお、「乾燥機能付き洗濯機は高いし、手が出せない」という方もいるはず。

そんな方には、ファンがおすすめです。

ファンの風で乾かせば、単純に部屋干しするより乾きが早く臭わなくなります。

乾燥機能付き洗濯機が使えない方は、ファンを使ってみて下さい。


②天気がいい日にすぐに干す

2つ目の方法は、天気がいい日に洗濯後すぐに干すことです。

当たり前ですが、外干しなら日差しや風などで乾きやすくなります。

臭いも付かないし、“洗濯物を部屋に取り込む→洗濯物を畳む“のルーティーン化もしやすいです。

天気が良い日に干すと部屋干しのデメリットがなくなりますよ。

③乾きやすい服を着る

乾きやすい服を着れば、部屋干しでもすぐに乾き臭わないからです。

私も、スポーツウェアばかりを着ていますが、部屋干しでも臭わないですよ。

乾きやすい服を着れば、部屋干しの匂いを解消できます。

2:洗濯で人生を無駄にするのは辞めよう

2:洗濯で人生を無駄にするのは辞めよう

洗濯は、人生の無駄が増えます。

理由は、下記3つ。

・洗濯物を干す時間もバカにできない

・匂いで好感度が変わる

・天候で洗濯が無駄になることも…

各々、詳しく解説していきますね。

洗濯物を干す時間もバカにできない

仮に、1回30分掛かる洗濯物干しを週2回したしたら、1ヵ月で4時間、1年で48時間かかる計算です。

年間2日分、洗濯干しに使っていると考えたら、もったいなくないですか?

それに、自分の時給が2,000円なら、96,000円ですよ。

乾燥機能付き洗濯機を2年使えば、元が取れる額になります。

洗濯の手間を減らさないと、時間と労力を無駄にしますよ。

匂いで好感度が変わる

また、人は匂いで好感度が変わります。

おじさんと関わるにしても、加齢臭が強い人より石鹸の匂いをする人の方が好感が持てるはず。

それに、正直加齢臭をする人とは関わりたくないですよね。

匂いで好感度が変わるため、部屋干しして臭うのは自分に取ってマイナスになります。

天候で洗濯が無駄になることも…

また、天候が良くて部屋干しをしても、いきなり天候が悪くなることもあります。

私は、洗濯物を外に干して会社に出勤したのに、帰宅時は雨でビショビショで洗濯が無駄になったことが何度かあります。

このように、天候はコントロールできないため、洗濯が無駄になることも多いですよ。

乾燥機能付き洗濯機で人生を変えよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から洗濯は人生の無駄を増やします。

・洗濯物を干す時間もバカにできない

・匂いで好感度が変わる

・天候で洗濯が無駄になることも…

人生で損をしないためにも、乾燥機能付き掃除機を使い、無駄な洗濯から解放されましょう。

時短になるので、2年も使えば元が取れます。


3:一人暮らしの部屋干しは基本的に辞めるべき

本記事の内容をまとめます。

一人暮らしの部屋干しのデメリットを解消する方法は、下記3つ。

①乾燥機能付き洗濯機を使う

②天気がいい日にすぐに干す

③乾きやすい服を着る

いずれかの方法を使い、部屋干しのデメリットを解消しましょう。

個人的には、乾燥機能付きの洗濯機が一番だと思います。


また、洗濯は人生の無駄が増えます。

理由は、下記3つ。

・洗濯物を干す時間もバカにできない

・匂いで好感度が変わる

・天候で洗濯が無駄になることも…

時間は無限ではなく、有限です。

少しでも自分の時間を有益にするためにも、確実に洗濯に手間をかけるのは辞めましょう。

なお、乾燥機能付き洗濯機に手を出せない方は、ファンを代用にしてみて下さい。


ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE, 一人暮らし