LIFE

思い出作りは必要ない理由【今を全力になる方がいい】

思い出作りは必要ない理由【今を全力になる方がいい】

こんにちは、シゲです。

・良い思い出がないし、思い出を作りたい。
・思い出作りをするには、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容


1:思い出作りは必要ない理由
2:今を全力で生きよう

本記事を読めば、思い出作りが必要ないことがわかります。

思い出作りを辞めてから、人生が楽しくなった私がノウハウを共有しますね。

1:思い出作りは必要ない理由

1:思い出作りは必要ない理由

思い出作りは必要ない理由は、下記4つ。

・思い出話は時間の無駄

・良い思い出ばかりになることはない

・思い出を作っても、生活は豊かにならない

・思い出を作ろうとしても思い出にならない

各々、詳しく解説していきます。

思い出話は時間の無駄

思い出話は、過去の振り返りで現状維持のままだからです。

例えば、学生時代の同窓会に参加し、思い出話をしても、今抱えている悩みは解決できないですよね。

それに、同窓会をきっかけにまた遊ぶようになることもほぼありません。

その場限りで、明日からいつもの日常をおくるはず。

思い出話は、現状維持のままで時間が無駄になるだけですよ。

自分のためにならないため、思い出作りは不要です。

良い思い出ばかりになることはない

当たり前ですが、生きていれば苦痛や辛いことも思い出になるからです。

私の場合だと、5名の友達とサイパンに旅行に行き、終始楽しかったのですが、1名が機嫌が悪くなり、旅行中に雰囲気が一時期悪くなったことも覚えています。

このように、生きていれば良い思い出ばかりになることはまずありえません。

良い思い出だけを作るのは無理なので、思い出作りは不要です。

思い出を作っても、生活は豊かにならない

思い出を作っても、不満は解決されないからです。

例えば、社会人になり「学生生活が良かったな~」と思い出しても、会社の不満は解決できないですよね。

生活を豊かに変えるためにも、思い出作りは必要ありません。

思い出を作ろうとしても思い出にならない

思い出は、楽しかったり辛かったりなどの感情がある時に印象に残るからです。

例えば、学生でも何もない授業より、同級生と他愛もない話をしたことや教師から説教させたことの方が覚えていますよね。

このように、感情が動くからこそ思い出になるため、意識して思い出を作ろとしても、思い出は作れません。

意識して思い出を作ろとするのを辞めましょう。

思い出作りは不要です

ここまで解説してきた通り、下記理由から思い出作りは必要ありません。

・思い出話は時間の無駄

・良い思い出ばかりになることはない

・思い出を作っても、生活は豊かにならない

・思い出を作ろうとしても思い出にならない

思い出を作っても、過去にしがみ付いているだけで、人生を良いものに変えることができませんよ。

自分のためにならないため、思い出作りは辞めましょう。

2:今を全力で生きよう

2:今を全力で生きよう

「じゃあ、どうすれば人生が良いものに変わるの?」と疑問に感じる方もいるはず。

その答えは、今を全力で生きることです。

詳しく解説していきますね。

今の不満を解決できる

今を全力で生きれば、不満に思っていることを最優先で解決しようとするからです。

会社の上司と性格が合わないなら、上司の指示なしで仕事が処理できるように努力するとかですね。

自分だけで仕事を処理できるようになれば、性格が合わない上司と関わることが減るため、生きやすくなります。

今の不満を最優先で解決するためにも、今を全力で生きましょう。

全力が思い出になる

全力で取り組んだことは、感情が揺れ動くため印象に残りやすいからです。

私の場合だと、学生時代に全力でバドミントンに注力していたため、30歳を過ぎた今でも当時のことを鮮明に覚えています。

しかし、好きじゃなかった美術の授業とかは全然覚えていません。

このように、全力で生きる方が確実に思い出を作れます。

思い出を増やすためにも、全力で生きましょう。

失敗や苦痛があるから印象が残る

人は、楽しいことよりも辛いことの方が印象に残るからです。

例えば、恋愛でも楽しかった日々よりも、失恋していた時の方が良く覚えていますよね。

失敗や苦痛があるから、印象に残り初めて思い出になります。

また、失敗や苦痛を克服した時に、良い思い出に変わることも多いですよ。

スポーツでもリハビリから復活することを、美談のように紹介している人が多いですよね。

思い出を作るためにも、全力で生きるべきです。

将来、後悔しないためにも全力で生きよう

ここまで解説してきた通り、今を全力で生きれば、人生が楽しくなります。

それに、全力になるほど思い出が作られますよ。

良い思い出を作るためにも、今を全力で生きてみて下さい。

3:今を全力で生きればOK

本記事の内容をまとめます。

思い出作りが必要ない理由は、下記4つ。

・思い出話は時間の無駄

・良い思い出ばかりになることはない

・思い出を作っても、生活は豊かにならない

・思い出を作ろうとしても思い出にならない

意識的に思い出を作ろうとしても、思い出はできません。

また、現状維持のままで生活が豊かになりませんよ。

人生を楽しむためにも、今を全力で生きましょう。

全力で生きれば、思い出も作れます。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog