LIFE

否定的な人と居て疲れる時の対処方法【否定=チャンス】

否定的な人と居て疲れる時の対処方法【否定=チャンス】

こんにちは、シゲです。

・否定的な人と一緒にいると疲れる…
・どうすれば、否定的な人と上手く付き合えるのかな?

というお悩みにお答えしてきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:否定的な人と居て疲れる時の対処方法
2:否定されることに挑戦すべき理由

本記事を読めば、否定的な人との付き合い方はわかります。

11年勤めた会社で常に否定的な人と関わって疲れていた私がノウハウを共有しますね。

1:否定的な人と居て疲れる時の対処方法

1:否定的な人と居て疲れる時の対処方法

否定的な人と居て疲れる時の対処方法は1つだけで、否定的な人と関わらず、自分の思った通りに行動することです。

理由は、下記4つ。

・否定する人は、現状維持を好んでいる

・自分に自信がなくなる

・否定的な人=自分最優先

・人は誰でも自分のために生きている

各々、詳しく解説していきますね。

否定する人は、現状維持を好んでいる

否定する人は、自身の固定概念から外れることを全て否定するからです。

例えば、「今の会社で働いた方は絶対にいい」という人ほど、他の会社で働いたことがないとかですね。

否定する人と関わっても、現状維持が続き、自分も成長できなくなりますよ。

自分のためにも、否定する人と関わならない方はいいです。

自分に自信がなくなる

否定的な人と居ると、自分の意見を否定され続けるからです。

“自分の意見を発言する→否定される→落ち込む→自信がなくなる”この繰り返しになります。

自分に自信がなくなると行動力が下がるので、自分のためになりません。

自分の自信をなくさないためにも、否定的な人と関わるのを辞めましょう。

否定的な人=自分最優先

否定的な人は、自分を最優先に生きているからです。

私が11年勤めた会社で否定的な上司は、私を含む部下の意見を否定しまくり、自身が楽をしたいがために、仕事を部下に丸投げしていましたね。

私も「効率悪いし、上司の仕事を何でやらないといけないの?」と何度もイライラしたことを覚えています。労働量も増えて疲れましたね。

否定的な人は、自分を最優先に生きているため、関わらないことが一番です。

人は誰でも自分のために生きている

当たり前ですが、人は誰でも自分のために生きています。

例えば、給料が貰えないのに、我慢して会社で働き続ける人はいないですよね。

あなたもあなたのために生きて問題ありません。

否定的な人と関り疲れるなら、関わらない方が絶対に自分のためになります。

それに、大半の人は環境が変われば会わなくなりますよ。

学生時代、嫌いだった同級生も卒業後に会っていないはず。

あなたもあなたのためになる事を優先して生きていきましょう。

否定的な人と関わるのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から否定的な人とは関わらない方がいいです。

・否定する人は、現状維持を好んでいる

・自分に自信がなくなる

・否定的な人=自分最優先

・人は誰でも自分のために生きている

否定的な人は変えられないし、関わっても自分に劣等感を感じ、自分のためになりません。

否定的な人とは関わらず、自分の思った通りに行動をすることが最適ですよ。

2:否定されることに挑戦すべき理由

2:否定されることに挑戦すべき理由

ここからは補足になりますが、否定されることこそ挑戦すべきです。

理由は、下記3つ。

・否定=難しいことで価値がある

・新しい挑戦は成長できる

・自己判断で行動できるようになる

各々、詳しく解説してきますね。

否定=難しいことで価値がある

否定的されるのは、難しいとすぐに想像できるからですよね。

しかし、難しいことほど出来た時に大きな恩恵があります。

「YouTubeで月50万円稼ぐ」と言われたら、「嫌、無理だろ」など否定したくなりますよね。

しかし、実際にYouTubeで月50万円稼いでいる人はいるし、稼げるようになったら、知り合いから「教えてくれ」と言われるようになるはず。

このように、否定される事には価値があります。

自分の生活を豊かにするには、価値があることに挑戦するしかありません。

否定される事=価値があると考え、自分なりに挑戦してみて下さい。

新しい挑戦は成長できる

新しい挑戦をすれば、大なり小なり成長できるからです。

Twitterでインフルエンサーになると意気込み毎日更新を3ヵ月続け、挫折したとしても、下記はできるようになっています。

・Twitterのアカウントを作れる

・ツイートできる

・リプ、リツイートできる

Twitterを全く使ったことがない人より、SNSを使えてますよね。

このように、新しい挑戦は大なり小なり成長できます。

仮に失敗しても、得られることはあるため、損はしませんよ。

否定されることに挑戦して、自分を成長させましょう。

自己判断で行動できるようになる

否定されたことに挑戦できれば、他人に左右されず、自分の意思で判断し行動できるからです。

他人に合わせても、確実に正解とは限りませんよ。

それよりも、自己判断で行動できる人の方が、自分の価値を高められます。

自分に自信を持ち、自己判断で行動できるようになるためにも、否定されたことに挑戦しましょう。

否定される事にこそ挑戦する価値あり

ここまで解説してきた通り、否定される事こそ挑戦する価値があります。

・否定=難しいことで価値がある

・新しい挑戦は成長できる

・自己判断で行動できるようになる

否定ばかりする人と差をつけるためにも、挑戦してみて下さい。

3:【結論】否定的な人とは関わらず、自分なりに挑戦しよう!!

本記事の内容をまとめます。

否定的な人と居て疲れる時の対処方法は1つだけで、否定的な人と関わらず、自分の思った通りに行動することです。

理由は、下記4つ。

・否定する人は、現状維持を好んでいる

・自分に自信がなくなる

・否定的な人=自分最優先

・人は誰でも自分のために生きている

否定的な人と関わっても、自分のためになるとは限りません。

むしろ、損することの方が増えるため、関わらないことが最適ですね。

また、下記理由から否定されることにも挑戦すべきです。

・否定=難しいことで価値がある

・新しい挑戦は成長できる

・自己判断で行動できるようになる

否定されることは、価値があるので将来的に自分のためになりますよ。

自分の人生を良いものに変えるためにも、否定されたことに挑戦してみて下さい。

私は今後も、否定されたら「チャンスだな」と考え、行動していきます。

ということで、以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog