LIFE

自分を好きになれない時の対処方法【好きになる必要なし】

自分を好きになれない時の対処方法【好きになる必要なし】

20代の時に自分の事が好きになれなかったシゲです。

自分が好きになれない。
自分の嫌いなところがたくさんありすぎて辛い…
どうにか自分を好きになる方法はないかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:自分を好きになれない時の対処方法
2:自分を好きになるとメリットが多い
3:自分を好きになる方法

本記事を読み実践して頂ければ「自分が好きになれない…」という悩みから解放できます。

なぜなら、私自身が実践して「自分が好きになれない…」と悩むことがなくなったからです。

上記背景から、詳細を詳しく解説していきますね。

1:自分を好きになれない時の対処方法

結論から言うと、無理に自分を好きにならなくていいです。

ただ、自分を嫌いになることは辞めるべき。

結論は以上なのですが「理由が全然分からないよ」と感じるはず。

そこで、具体的な理由を下記3つに分けて解説していきますね。

・無理に好きになる必要がない

・嫌いにならないことが重要

・自分が好き、嫌いと悩んでいる時間が無駄

無理に好きになる必要がない

無理に自分の好きなところを探して、好きになったとしても、自分の嫌いな部分があれば、嫌いなことで悩まされ続けるだけだからです。

【例】
① コツコツ細かい作業でも、ずっと作業ができる

② 団体行動が苦手

③ 少人数なら、会話が弾む

上記①、③を好きになっても、②が嫌いなら「団体行動が苦手な自分が好きになれない」と感じるはず。

このように、無理に自分を好きになっても、嫌な部分があれば、悩まされ続けることは変わりません。

自分が嫌いなところがあるのに「自分の好きな部分を探そう」としても、時間と労力が無駄になるだけなので、辞めましょう。

嫌いにならないことが重要

自分嫌いをなくせれば、自分を責めることがなくなるからです。

そもそも、自分を好きになれないのは、下記ループに入っていることが原因。

① 自分の嫌いな部分が見つかる

② 自分を認められなくなる

③ 自分を責める

④ 自分が好きになれない

つまり、根本原因は「自分が嫌い」ということです。

根本原因である自分嫌いを直せば、自分を責めることがなくなるため、「なんで、自分はこんなダメなんだ…」と悩まなくて済みます。

根本原因である自分嫌いを最優先に直しましょう。

具体的な方法は、下記記事で解説しているので、参考にしてみて下さい。

「自分が嫌い」から抜け出す方法【結論:自分を優先することです】

LIFE

「自分が嫌い」から抜け出す方法【結論:自分を優先することです】

2019/11/17  

11年務めていた会社で、自分が嫌いと感じていた経験があるシゲです。 「自分が嫌い」と感じ、気持ちが萎えてしまう…できれば、自分嫌いを辞めたいけど、辞める方法がわからない。 というお悩みにお答えしていき ...

自分が好き、嫌いと悩んでいる時間が無駄

「自分が好き」「自分が嫌い」と悩んでいても、結果は変わらないからです。

私自身20代の時に、「人と深く関わることが怖い」と感じていて、そんな自分が嫌いでした。

「人と深く関わることが怖いと感じる自分が嫌い」と約15年間悩んでいましたね。

しかし、人と深く関わることが怖い事実は、約15年変わりませんでした。

このように、自分が好き・嫌いと悩んでいても、悩みは解決できないため、時間が無駄になります。

自分自身は、生きている間最後まで付き合わないといけない存在です。

「自分が好き」「自分が嫌い」と考える暇があるなら、悩んでいること解決するために行動をしましょう。

ということで、ここまでの説明で、無理に自分を好きになる必要はないと分かって頂けたと思います。

自分嫌いを直せば、悩むことがなくなるため、最優先は自分嫌いを直すために行動することです。

自分嫌いを直すため、下記記事で紹介している方法を1つでもいいので、実践してみて下さい。

「自分が嫌い」から抜け出す方法【結論:自分を優先することです】

LIFE

「自分が嫌い」から抜け出す方法【結論:自分を優先することです】

2019/11/17  

11年務めていた会社で、自分が嫌いと感じていた経験があるシゲです。 「自分が嫌い」と感じ、気持ちが萎えてしまう…できれば、自分嫌いを辞めたいけど、辞める方法がわからない。 というお悩みにお答えしていき ...

2:自分を好きになるとメリットが多い

ここまで、自分を好きになる必要がないと説明してきました。

とはいえ、自分を好きになるとメリットが多いのも事実です。

この章では、自分を好きになることで、得られるメリットについて詳しく解説していきます。

※記事後半には、自分を好きになる具体的な方法も紹介しています。

具体的なメリットは、下記2つです。

・自分を最優先に行動できる

・毎日が楽しくなる

自分を最優先にして行動できる

自分を好きになれば、自分の好きなところをより追及するからです。

例えば、本を読んでいる自分が好きなら「もっと本を読みたい」という感情が強くなり、読書をする回数や時間が増えます。

このように、自分を好きになれば、自分を最優先に行動できるため、メリットになります。

毎日が楽しくなる

自分を好きになれば、自分の考えや行動などすべてが好きになるからです。

【例】
・会社員で働く自分が好き =通勤や仕事自体も好きになる

・貯金している自分が好き =通帳を見ることも好きになる

・飲み会に参加する自分が好き =飲み会をセッティングすることも好き

こんな感じで、好きなことが増えていけば、毎日が楽しくなりますよね。

自分を好きになれば、毎日が楽しくなるメリットがあります。

3:自分を好きになる方法

自分を好きになるメリットが分かったところで、自分を好きになる具体的な方法を紹介していきます。

「自分嫌い」を直した後に挑戦してみて下さい。

・他人の評価を気にしない

・どんな自分でも受け入れる

・理想通りにならなくても、楽観的に考える

他人の評価を気にしない

他人の評価を気にすると、自分の思ったことややりたいことが実施できなくなり、自分が好きになれなくなるからです。

例えば「タバコを吸いたい」と思っていても、周囲がタバコに否定的で、周囲を気にしていたら、タバコを吸えません。

タバコを吸わない自分は、「タバコを吸いたい」という思いと逆の行動をしているので、好きなることができないはず。

このように、他人の評価を気にしても、自分を好きになることはできません。

他人は気にせずに、自分の価値観で行動できるようになりましょう。

どんな自分でも受け入れる

自分を好きになるには、自分の考え・行動全てを否定しないことが重要だからです。

例えば、満員電車に乗って「人ゴミが嫌だ」と感じているのに、毎日電車を利用しているとします。

「満員電車を辞めたい」と感じているのにも関わらず、予算的に電車通勤しか選択肢できない自分が嫌になるはず。

上記を全て受け入れると「人ゴミが嫌いだけど、毎日満員電車に乗って我慢を続けている自分は好き」と感じないといけません。

こんな感じで、自分を好きなるには、どんな自分でも受け入れる必要があります。

自分を好きになるには、自分の考えや行動を全て受け入れましょう。

理想通りにならなくても、楽観的に考える

楽観的に考えることで、理想と現実が違った時に「自分ってできないダメな奴」というレッテルを貼らなくなるからです。

例えば、お酒は週1回というルールを決めていて、毎日ビールを飲む自分がいたら、「自分はルールも守れないダメな奴」と感じてしまいます。

しかし、楽観的に考えれば「あ~今日もビール飲んじゃった」「まぁ、明日からまたルールを守ればいっか」などこんな感じで、自分を責めずに済みます。

楽観的に考えることも、自分を好きになるには必要なことなので、覚えておいて下さい。

ということで、以上になります。

結論は、無理に自分を好きにならなくてもよく、自分を嫌いになることを辞めるべき。

自分を好きになるのは、自分の嫌いな部分が全てなくしてからです。

「自分を好きになれない」と悩んでいる方は、まず自分の嫌いな部分をなくす行動を優先しましょう。

「自分が嫌い」から抜け出す方法【結論:自分を優先することです】

LIFE

「自分が嫌い」から抜け出す方法【結論:自分を優先することです】

2019/11/17  

11年務めていた会社で、自分が嫌いと感じていた経験があるシゲです。 「自分が嫌い」と感じ、気持ちが萎えてしまう…できれば、自分嫌いを辞めたいけど、辞める方法がわからない。 というお悩みにお答えしていき ...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog