LIFE

「個性がない…」←悩む必要なし【個性は誰にでもある】

2021年11月28日

「個性がない…」←悩む必要なし【個性は誰にでもある】

こんにちは、シゲです。

・自分には個性がない…

・周囲からもつまらないと感じられているし、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:「個性がない…」←悩む必要なし【理由を解説】
  • 2:どうしても個性が作りたいなら行動しよう

「自分は個性がない…」「つまらない人間だし、どうすればいいの?」と悩んでいませんか?

何で私には個性がないの?と不安に感じているかもですが、安心して下さい。

そもそも、個性がない人はいません。

本記事を読んで、個性がないと自分を責めることがなくなるきっかけを掴みましょう。

今度こそ、個性がない自分を変えたいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:「個性がない…」←悩む必要なし【理由を解説】

1:「個性がない…」←悩む必要なし【理由を解説】

個性がないと悩む必要がない理由は下記。

  • 個性がない人はいない
  • 人間性は育つ環境と経験で決まる
  • 評価されないのは個性を隠している

各々、詳しく解説していきますね。

個性がない人はいない

仮に本当につまらなくても、つまらないのも一つの個性だからです。

また、人に合わせるという行為は、日本文化に近いので、海外の人から見たら異様と感じるくらい個性的ですよ。

個性がない人はいません。

人間性は育つ環境と経験で決まる

また、人間性は育つ環境と経験で決まります。

育つ環境と経験は、人それぞれ違いますよね。

それぞれがバラバラだからこそ、個性は誰にでもあります。

例えば、“遅刻をしたことない“これだけでも十分な個性になります。

10年以上生きてきて、個性が全くない人はいません。

評価されないのは個性を隠している

では、なぜ評価されず「つまらない」と判断されてしまうのかというと、自分から個性を隠しているからです。

失礼のないようにと言動を抑えて我慢している状況ですね。

相手も、「気を使っているのは分かるけど…」と気が付いていますよ。

非常識をしないためと自身で自分を縛り過ぎて、個性が表面的に出せない状況が原因です。

自分の本質を出せば個性になる

つまり、自分の本質を見せれば、自ずと個性が現れて評価される状況を作れます。

会話をしたことがなかった人と会話をしたら、一気に距離が縮まった経験をしたことがある方も多いはず。

個性がないのではなく隠しているだけです。

理屈抜きに感情で判断するのが人なので、本質を見せれば、すぐに個性と判断されますよ。

個性がないと悩んでも現状維持

このまま「個性がない…」と悩んでいても、個性が出ずに現状維持のままだからです。

  • ①個性がないと言われる
  • ②ショックを受ける
  • ③自分を責める

上記繰り返しで、落ち込み続けるだけですよ。

個性がないと悩んでも損をするだけなので、今すぐ辞めましょう。

個性は誰でも持っているので、安心してOK

ここまで解説してきた通り、下記理由から個性がないと悩む必要はないです。

  • 個性がない人はいない
  • 人間性は育つ環境と経験で決まる
  • 評価されないのは個性を隠している

個性はすでに持っていて、自分で隠しているだけですよ。

評価されたいなら、本質を隠すのを辞めるだけで個性を出せます。

個性がないと悩むのは辞めて、本音を隠さず生きていきましょう。

とはいえ、「どうしても自分に個性があるとは思えない…」と不安に感じる方もいるはず。

そこで、個性を作る方法を紹介しますね。

2:どうしても個性が作りたいなら行動しよう

2:どうしても個性が作りたいなら行動しよう

どうしても個性が作りたいなら行動をするのは最適です。

理由は下記。

  • 実績ができアピールになる
  • 経験値が個性になってくる

各々、詳しく解説していきますね。

実績ができアピールになる

行動をして実機を作れば、それがアピールポイントになって評価されるからです。

仮に、会社の採用試験で試験官だとして、下記どっちを採用しますか?

  • 個人で月100万円稼いだ経験がある人
  • 以前大企業に勤めた人

明らかに、前者を選ぶはず。

人は都合のいい生き物なので、実績で判断する人も多いです。

経験値が個性になってくる

経験値を溜めれば、それが個性になるからです。

例えば、スポーツ選手でも、国際試合など経験することで、英語を少ししゃべるようになりますよね。

経験を積めば、徐々に個性ができてきますよ。

色んな事に挑戦しよう

後はやるかやらないかの違いでしかないです。

個性がないと悩んでいても、現状維持のままですよ。

興味があることに挑戦して、実績を作り、個性を作り始めましょう。

個性を作ろう

ここまで解説してきた通り、実際に行動して実績を作ることで個性になります。

  • 実績ができアピールになる
  • 経験値が個性になってくる

どうしても個性を作りたいなら、新しいことに挑戦して実績を作りましょう。

ないもので悩んでいても現状維持のままですよ。

個性がないと思うなら、実績を作り個性を磨きましょう。

3:個性がない人はいません

本記事の内容をまとめます。

個性がないと悩む必要がない理由は下記。

  • 個性がない人はいない
  • 人間性は育つ環境と経験で決まる
  • 評価されないのは個性を隠している

どうしても個性が作りたいなら行動をするのは最適。

理由は下記。

  • 実績ができアピールになる
  • 経験値が個性になってくる

個性がないと悩んでいても現状維持のままでもったいないですよ。

それに、個性がない人はいません。

評価されていないのは、自分が本質をみせていないだけです。

本質を見せれば、個性を評価してもらえますよ。

また、どうしても自信が持てないなら、新しいことに挑戦してみて下さい。

-LIFE