LIFE

大人が泣くのは恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】

大人が泣くのは恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】

こんにちは、シゲです。

・大人が泣くのは恥ずかしいと言われるけど本当?
・大人が泣くのは悪いことなのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:大人が泣くのは恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】
2:我慢より泣く方が得

本記事を読めば、大人が泣くのは恥ずかしくないことがわかります。

辛い時に泣かずに我慢して失敗した私がノウハウを共有しますね。

1:大人が泣くのは恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】

1:大人が泣くのは恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】

大人が泣いても恥ずかしくない理由は下記。

・人は感情で行動する生き物

・感情を押し殺すならロボットと同じ

・熱意がある涙は人として素晴らしい

・大人で泣いている人は大勢いる

各々、詳しく解説していきますね。

人は感情で行動する生き物

人は感情で行動するため、泣くという感情もめちゃくちゃ大切だからです。

極端な例で言うと、自分の親が亡くなっているのに、全く涙も出さない人とか怖くないですか?

それなら、号泣している人の方が人間味が合って私は好きですね。

人は感情があるから、人として深みが生まれるため、泣くことも悪いことではないです。

感情を押し殺すならロボットと同じ

また、感情を押し殺すならロボットと同じです。

例えば、スポーツで日本代表が負けて皆落ち込んでいるのに、一人だけ無表情だったら怖くないですか?

それなら、泣いている人の方が魅力を感じるはず。

人として生まれたのだから、人として生きていくのが最適です。

人として魅力を作るためにも、泣くことも全然あり。

熱意がある涙は人として素晴らしい

また、熱意がある涙は大人でも全然恥ずかしくはないです。

オリンピックを懸けた最終試合で、負けて号泣している選手がいるとします。

恥ずかしいと思いますか?

全然、恥ずかしくないですよね。

むしろ、応援したくなるはず。

熱意がある涙は、価値があるため、大人の涙も全然ありです。

大人で泣いている人は大勢いる

また、大人でも泣いている人は大勢いますよ。

例えば、感動系の映画を映画館でみれば、必ず1名以上泣いている大人がいますよね。

私の母親も、ドラマやドキュメンタリーですぐに泣いていました。

大人でも泣いている人は大勢いるので、泣くことは恥ずかしいことではないです。

大人でも泣いてOK

ここまで解説してきた通り、大人でも全然泣いて大丈夫ですよ。

・人は感情で行動する生き物

・感情を押し殺すならロボットと同じ

・熱意がある涙は人として素晴らしい

・大人で泣いている人は大勢いる

泣くことも感情の1つだし、感情がないならロボットでいいですよね。

人として生まれたなら、感情を出す方が深みも生まれるので絶対に得。

それに、熱意のある涙なら、大人でも全然許せますよ。

大人でも全然泣くのはありです。

2:我慢より泣く方が得

2:我慢より泣く方が得

また、泣くのを我慢していると損をします。

泣いた方が良い理由は下記。

・人に信用されやすくなる

・成長に繋がる

・人間関係を大切にできる

各々、詳しく解説していきますね。

人に信用されやすくなる

泣いた方が人間味を感じるからです。

私の場合だと、ずっと無表情な人より頻繁に泣く人の方が一緒に居たいと思えます。

ずっと無表情の人だと、何考えているか分からないため、関わりたくないと思ってしまいます。

泣くことで、相手に自分の思いを伝えられるので、信用されやすくなりますよ。

成長に繋がる

また、泣くことで現状を受け入れることに繋がり言い訳しなくなるからです。

仮に、同僚と出世争いをして、先に同僚に出世をされてしまい、悔しいと感じているとします。

そこで、言い訳をしている人は、ずっと同僚より自分の方が…という主張を繰り返しますよね。

しかし、泣いた人は、同僚に負けた原因と改善をするための行動を始められています。

泣いた方が、現状を受け入れやすくなり、次に繋がるため成長できますよ。

人間関係を大切にできる

泣くことで、他人の苦しみや辛さを共感することができるからです。

泣かないように我慢していると、自然と他人に無関心になり、冷たい人になりやすくなりますよ。

泣くことで相手の苦しみや辛さを理解しようとするのが伝わり、人間関係を良好にすることができます。

泣くことを我慢するのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、泣いた方が絶対に得です。

・人に信用されやすくなる

・成長に繋がる

・人間関係を大切にできる

恥ずかしいと思って泣くのを我慢した方が損をしますよ。

泣くことも個性に繋がるし、自分のためになりやすいため、泣きたい時は泣きましょう。

3:大人でも泣くのはあり

本記事の内容をまとめます。

大人が泣いても恥ずかしくない理由は下記。

・人は感情で行動する生き物

・感情を押し殺すならロボットと同じ

・熱意がある涙は人として素晴らしい

・大人で泣いている人は大勢いる

大人になってから泣く人は大勢いるし、泣いた方が人間味を感じやすくなりますよ。

大人が泣くことは恥ずかしいことはでないので、泣きたい時は泣きましょう。

我慢より泣いた方が良い理由は下記。

・人に信用されやすくなる

・成長に繋がる

・人間関係を大切にできる

泣くことは個性にも繋がるし、得することの方が多いので、思い切って泣いてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE