LIFE

自ら人脈を広げる必要はない【実績作りを優先しよう】

自ら人脈を広げる必要はない【実績作りを優先しよう】

こんにちは、シゲです。

・人脈を広い人は、得をして羨ましい。
・人脈を広げる方法を知りたいな~。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:自ら人脈を広げる必要はない【理由を解説】
2:実績を作れば、人は集まってくる

本記事を読み実践すれば、自ら人脈を広げる必要がないことがわかり、今何を優先すべきか明確になります。

人脈を広げようとして損をした経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:自ら人脈を広げる必要はない【理由を解説】

1:自ら人脈を広げる必要はない【理由を解説】

自ら人脈を広げる必要はない理由は、下記3つです。

・面倒事に巻き込まれる

・日頃関わっていない人に時間を奪われる

・大半の人は、助けてくれない

上記を詳しく解説していきますね。

面倒事に巻き込まれる

関わる人が増えれば、頼られることも増えるからです。

例えば、10名派遣社員を雇うとして、全て別会社に依頼するとします。

10社と新しく関係を構築できたため、いざという時に頼りやすくなりますよね。

しかし、10社全てから「うちの社員もっと使ってくれない?」とお願いされる可能性の方が高くなりですか?

正直、断ったりするのも気が引けますよね。

確かに、人脈を広げれば、助けてくれる人を増やせるかもしれません。

しかし、上記のように自分が他人から頼られない保証はないです。

結局は、ギブアンドテイクの関係性ですよ。

(厳密にいうと、人脈を広がるに比例して、ギブが増える)

自ら人脈を広げても、面倒事に巻き込まれることが増えるため、損をします。

日頃関わっていない人に時間を奪われる

人脈を広げようとして、色んな人と関わる時間が増えるからです。

例えば、人脈を広げようとして、昔の学校の友達と頻繁に連絡を取り合うとかですね。

しかし、上記のような連絡の取り合いを色んな人にしてたら、それだけで多くの時間を無駄にしています。

仮に、1日30名と連絡をするとして、1人10回メールのやり取りをするとします。

1回当たり、1分掛かるとしてら、全員で300分掛かる計算になります。

連絡だけで5時間ですよ。

正直、時間がもったいですよね。

人生の時間は無限ではないため、深く関わるか分からない人ために、多くの時間と労力を使うべきではないです。

自分の時間を大切にするためにも、自ら人脈を広げる必要はありません。

大半の人は、助けてくれない

都合が悪くなったら、関りが深くない人は裏切るからです。

例えば、芸能人でも人気が出ている時は、CMなど色んな仕事依頼があり、人脈が広がりますよね。

しかし、不祥事などで人気がなくなった瞬間に、仕事は激減するし関わらなくなる人が大半です。

このように、人脈を広げても、大半の人は助けてくれません。

いざという時に助けてくれない100名よりも、助けてくれる1名の方が大切じゃないですか?

私は、圧倒的に後者派ですね。

自ら人脈を広げても、豊かな生活はできません

ここまで解説してきた通り、自ら人脈を広げても、豊な生活をすることができません。

むしろ、損することの方が増えます。

がむしゃらに人脈を広げても、自分のためにならないため、無理に人脈を広げようとするのは辞めましょう。

とはいえ「実際に人脈を使い、得をしている人もいるじゃん」と疑問に感じる方もいるはず。

確かに、実際に人脈を使い、得をしている人も存在します。

しかし、その人達は人脈ではなく、特定の実績を持っているからです。

上記を詳しく解説していきますね。

2:実績を作れば、人は集まってくる

2:実績を作れば、人は集まってくる

人は誰でも、自分が得したいと考えているからです。

例えば、YouTubeを始めるとして、下記2名の内どちらにノウハウを教えて貰いたいですか?

・ヒカキンさん

・登録者100名の人

明らかに、ヒカキンさんですよね。

理由は下記。

・YouTubeで生き残るためのノウハウを知ってそう

・仲良くしていれば、自分の登録者数も増えそう

・ヒカキンさんの知り合いということを自慢できる

このように、人は誰でも自分が得したいという思いを持っていて、実績がある人に頼りたくなります。

実績を作れば、人が集まってくるので、人脈を広げられますよ。

あなたが「この人、人脈を上手く使っているな~」と感じる人も、必ず何かしらの実績と持っているはず。

人脈を広げるのに注力するよりも、実績を作ることに労力を使った方が、コスパがいいです。

人脈を広げたいなら、実績作りに特化した方がいい

実績作りには、下記メリットがあるからです。

・自分の価値が上がる

・自分の時間を確保できる

・成果が出た分、人も集まってくる

・新しい知識とスキルが身に付き成長できる

単純に人脈だけを広げようとしても、上記は手に入りません。

本気で人脈を広げたいなら、実績作りに注力してみて下さい。

実績が出てくれば、人脈も広がりますよ。

実績を作るなら、個人で稼ぐのが最適

人は、お金が大好きだからです。

また、会社への不満が溜まっている人も多いため、個人で稼いでいる人に憧れを持ちます。

例えば、下記2名の内、どちらから仕事を教わりたいですか?

・本業のみで月50万円稼ぐ人
=ただし、激務で毎日残業、休日出勤当たり前の生活

・本業で月20万円、副業で月50万円稼ぐ人
=毎日定時で帰宅、休日出勤なし

明らかに後者ですよね。

「あわよくば、個人で稼ぐ方法を教えて貰おう」とも考えるはず。

このように、早急に人脈を広げたいなら、個人で稼ぐのもありですよ。

仮に稼げなかったとしても、新しいスキルや知識は身に付くため、全てが無駄になることはないです。

「なにで実績を作ったらいいかわからない…」という方は、個人で稼ぐ実績を作ってみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

作った実績を、SNSでアピールすると人脈が広がる

補足ですが、実績が出来たらSNSでアピールすると、一気に人脈を広げられますよ。

なぜなら、SNSは全世界の人と関わることができるツールだから。

例えば、プログラミングで月30万円個人で稼げたとします。

知り合いなどに、上記を伝えたとしても、100名以下しか伝えれないはず。

しかし、SNSなら1万人以上の人に「プログラミングで月30万円稼いだ」ことを伝えることができます。

後者の方が、「自分も稼ぎたい!!」と思う人が多く集まってきますよね。

このように、SNSで作った実績をアピールすれば、一気に人脈が広がりますよ。

どうしても人脈を広げたいなら、実績を作りSNSでアピールしてみて下さい。

実績作りを優先すべき

ここまで解説してきた通り、自ら人脈を広げるよりも、実績を作った方が人脈を広げられます。

それに、実績を作った方がメリットが多いため、確実に自分のためになりますよ。

無理に人脈を広げようとはせず、実績作りを優先しましょう。

実績が出てきたら、自然に人脈も広がります。

3:人脈を広げるより、実績作りを優先しよう!!

本記事の内容をまとめます。

自ら人脈を広げる必要はない理由は、下記3つです。

・面倒事に巻き込まれる

・日頃関わっていない人に時間を奪われる

・大半の人は、助けてくれない

人脈を広げることが、必ず自分のためになるとは限りませんよ。

むしろ、損することの方が多くなります。

単純に人脈を広げようとするのは辞めましょう。

それよりも、実績を作ることに労力を使った方が得をします。

実績を作れば、自然と人が集まってくるし、新しいスキルや知識が身に付くため、自分の時間も確保できますよ。

無理に人脈を広げようとするのは辞め、実績を作ってみて下さい。

なお、「なんの実績を作ればいいか分からない」という方は、個人で稼ぐ実績から作ってみて下さい。

稼げるようになったら、一気に人脈が広がりますよ。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE