LIFE

年下が苦手…←克服する方法【年下と仲良くできます】

年下が苦手…←克服する方法【年下と仲良くできます】

こんにちは、シゲです。

・年下とどう接していいかわからない…
・年下とも仲良くなれる方法があれば教えて欲しい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:年下が苦手…←克服する方法
2:年下と仲良くなる方法

本記事を読めば、年下と関わるのが苦手と感じなくなります。

年下と付き合うのが苦手だった私がノウハウを共有しますね。

1:年下が苦手…←克服する方法

1:年下が苦手…←克服する方法

年下苦手を克服する方法は、1つで“同等として接する”これだけです。

理由は下記。

・誰でも上から目線は嫌い

・年下でも優れている人はいる

・年上だからと無理に頑張る必要なし

・価値観が合うかが最も重要

各々、詳しく解説していきますね。

誰でも上から目線は嫌い

当たり前ですが、自分のこともよくわからず、年齢だけで自分ことを判断されたら嫌な気持ちになりますよね。

仮に、駅の近くでオジサンにいきなり「お前、年下なのに生意気だな」と言われたら、嫌な気分になるはず。

誰でも上から目線は嫌いなので、年下とは“同等として接する”のが最適。

年下でも優れている人はいる

年下でも自分より優れている人は大勢いますよ。

私は30代ですが、大谷翔平さんや羽生結弦さんなどは、自分より優れていると思います。

正直、年下でも敬意を払うに値する人達なので、もし会ったとしたら敬語で話しますね。

このように、年下でも自分より優れている人は大勢います。

年齢だけでは、人の価値は決まらないし、最初からどんな人かはわからないため、まずは同等として接してみましょう。

年上だからと無理に頑張る必要なし

年上だから言って頑張っても、人の本質は相手に伝わるからです。

仕事でも、上司風ふかせて説教ばかりしている上司は、部下から嫌われますよね。

自分を大きく見せようとすればするほど、相手の信頼を得られなくなりますよ。

「自分が年上だから…」と言って頑張ろうとするのではなく、自然体で接しましょう。

価値観が合うかが最も重要

年齢で接し方を変える方法では、人間関係を良好にはできません。

海外に敬語ができないのも、年齢で立場が変わるわけではないからです。

結局は、自分と価値観が合う人としか仲良くできないので、年下でも“同等として接する”ことが重要になります。

年齢は気にしなくてOK

ここまで解説してきた通り、下記理由から年下の付き合い方は“同等として接する”これだけです。

・誰でも上から目線は嫌い

・年下でも優れている人はいる

・年上だからと無理に頑張る必要なし

・価値観が合うかが最も重要

ぶっちゃけ、年齢で立場が変えるという考え方は古いです。

年上でもダメな人はいるし、年下でも優秀な人は大勢います。

結局は、その人と自分の価値観が合うかだけが重要になってきますよ。

“価値観が合うか“これだけを気にすればいいので、年下でも同等として接して価値観が自分と合うか判断してみて下さい。

2:年下と仲良くなる方法

2:年下と仲良くなる方法

年下と仲良くなる方法は下記です。

・自分と価値観が似ているか確認する

・友達のように接する

・一緒に新しい挑戦を実施する

各々、詳しく解説していきますね。

自分と価値観が似ているか確認する

価値観が合わない人は、どれだけ努力しても仲良くなれないからです。

頑固な人と柔軟な人が一緒に仕事をしても上手くいかないですよね。

むしろ、コミュニケーション不足になりより関係性が悪化するはず。

結局、価値観が合わない人とは仲良くできないので、自分と価値観が合うか確認しましょう。

自分と価値観が合わない人なら、割り切ってOKです。

友達のように接する

価値観が合うと分かったら、友達と同じように接するだけです。

繰り返しますが、年齢で接し方を変えても、人間関係は良好になりません。

むしろ、悪くなることの方が多いため、まずは同等と考え友達のように接してみて下さい。

一緒に新しい挑戦を実施する

また、一緒に新しいことに挑戦すれば、もっと仲が深まりますよ。

なぜなら、大変さなどが共有できるから。

例えば、学生時代の部活仲間が大人になっても友達なのは、一緒に試合に勝つために一生懸命キツイ練習を続けたからですよね。

思い出話もできるため、友達が続きます。

仲を深めたいなら、一緒に新しい挑戦を始めるのもありです。

人付き合いの本質は価値観が合うかだけ

ここまで解説してきた通り、年下と仲良くなる方法は下記です。

・自分と価値観が似ているか確認する

・友達のように接する

・一緒に新しい挑戦を実施する

繰り返しますが、全ての人と上手く付き合うことは不可能で、自分の価値観に合う人としか仲良くできません。

年齢は関係なく、自分の価値観に合うかを重点におき、接してみて下さい。

3:年下でも自分らしく接しよう

本記事の内容をまとめます。

年下苦手を克服する方法は、1つで“同等として接する”これだけです。

理由は下記。

・誰でも上から目線は嫌い

・年下でも優れている人はいる

・年上だからと無理に頑張る必要なし

・価値観が合うかが最も重要

年齢で立場を変える接し方では、人間関係は上手くいきません。

年下と上手く付き合いたいなら、同等として接しましょう。

年下と仲良くしたいなら、下記を実施してみて下さい。

・自分と価値観が似ているか確認する

・友達のように接する

・一緒に新しい挑戦を実施する

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE