LIFE

気持ちに波があるのは問題なし【波に乗っかって生きよう】

気持ちに波があるのは問題なし【波に乗っかって生きよう】

こんにちは、シゲです。

・気持ちに波が合って、安定した行動ができない…
・気持ちを安定させるには、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:気持ちに波があるのは問題なし【理由を解説】
2:気持ちを制御するより乗っかろう

本記事を読めば、気持ちに波がある状態を受け入れることができます。

自分の気持ちを押し殺して気持ちを安定させ生きて、人生がつまらないものになっていた私がノウハウを共有しますね。

1:気持ちに波があるのは問題なし【理由を解説】

1:気持ちに波があるのは問題なし【理由を解説】

気持ちに波があるのは、下記理由から問題ありません。

・生きていたら誰でも気持ちに波がある

・気持ちに波があるから成長できる

・気持ちに逆らい行動しても結果は出ない

各々、詳しく解説していきますね。

生きていたら誰でも気持ちに波がある

どれだけ気持ちを制御しようとしても、自分の気持ちに逆らえないからです。

仮に、いじめられているとして、どれだけ自分の気持ちを制御しようとしても、辛いのは変わらないですよね。

また、恋愛でも好きになったり嫌いになったり制御はできないはず。

生きていたら、自然に気持ちの波は発生するので、無理に安定させることは不可能です。

気持ちに波があるから成長できる

また、気持ちに波があるからこそ、成長することができます。

少年漫画でも大きな挫折をしたからこそ、ストーリーが進むことで主人公が成長できていますよね。

ダイエットでも、「太ってみっともない」という落ち気味な気持ちがないと、始められません。

気持ちが安定すると現状維持のままなので、成長できませんよ。

自分が成長するためにも、気持ちの波は必要です。

気持ちに逆らい行動しても結果は出ない

気持ちが入っていないと活力にならないからです。

仕事でも、営業が嫌いなのに営業を続けても、売上は上がらないですよね。

嫌いな食べ物を食べ続けても、美味しく感じないのと同じ。

気持ちに逆らい行動をしても、結果は出ません。

気持ちの波を受け入れた方が得です。

気持ちの波は抑えようとしなくてOK

ここまで解説してきた通り、気持ちの波をなくして安定させる必要はありません。

・生きていたら誰でも気持ちに波がある

・気持ちに波があるから成長できる

・気持ちに逆らい行動しても結果は出ない

むしろ、気持ちの波があるから人生が豊かにすることができます。

自分の気持ちを抑えても、損しかしませんよ。

自分のためにも、気持ちの波を受け入れてつつ、生きていきましょう。

2:気持ちを制御するより乗っかろう

2:気持ちを制御するより乗っかろう

また、気持ちを制御するより気持ちの波に乗っかった方が得です。

理由は下記。

・ストレスがなくなる

・行動力が上がり結果を出しやすい

・充実感を得やすい

各々、詳しく解説していきますね。

ストレスがなくなる

自分の本音と違う行動をしないで済むからです。

仮に、ブラック企業に勤めているとしたら「辛い」が本音ですよね。

このまま勤め続けても、辛いままでストレスになるだけです。

しかし、会社を辞めれば辛さも解消されるので、ストレスにはなりません。

行動力が上がり結果を出しやすい

本心で行動することができるからです。

やりたいと感じたことをやった方が気持ち良く行動できますよね。

また、やりたくないと感じたことを辞めれば、辛さがなくなります。

気持ちの波に乗れば、本心からの行動が増えるので自然に行動力も上がり、結果的に自分のためになることが増やせますよ。

充実感を得やすい

自分の気持ちに素直になれるので、我慢する必要がなくなるからです。

我慢しても、将来的に自分のためになる保証はないですよね。

我慢はマジで毒です。

我慢をせずに生きられるので、充実感を得ながら生きていけますよ。

どうしても辛いなら習慣化もあり

なお、「どうしても気持ちの波があるのは嫌」と感じている方もいるはず。

そんな方は、習慣化しましょう。

習慣化すれば、気持ちに関係なく行動することができるからです。

歯磨きを苦痛に感じないと同じ。

出勤1つにしても、苦痛だったり楽しいという感情はなくなりますよね。

気持ちの波に左右されなくなるので、習慣化するのもあり。

気持ちの波に乗っかる方が得

ここまで解説してきた通り、気持ちを制御するより乗っかった方が得です。

・ストレスがなくなる

・行動力が上がり結果を出しやすい

・充実感を得やすい

気持ちを制御させようとしても、辛くなるだけなので、自分の気持ちに素直になった方が絶対に良いです。

無理に気持ちを制御して安定させようとするのは、辞めましょう。

3:気持ちに波がある方がいい

本記事の内容をまとめます。

気持ちに波があるのは、下記理由から問題ありません。

・生きていたら誰でも気持ちに波がある

・気持ちに波があるから成長できる

・気持ちに逆らい行動しても結果は出ない

むしろ、気持ちの波がある方が得です。

理由は下記。

・ストレスがなくなる

・行動力が上がり結果を出しやすい

・充実感を得やすい

自分のためにも、気持ちの波を受け入れて生きていきましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE