LIFE

不満が言えない時の対処方法【行動が最優先】

不満が言えない時の対処方法【行動が最優先】

こんにちは、シゲです。

・不満が言えず、ため込んでしまう…
・どうすれば、不満を言えるようになるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:不満が言えない時の対処方法
2:不満を解消するために行動することが最重要

本記事を読み実施すれば、不満が言えないと悩むことがなくなります。

不満を持ったまま11年同じ会社に勤め続け、損していた私がノウハウを共有しますね。

1:不満が言えない時の対処方法

1:不満が言えない時の対処方法

不満が言えない時の対処方法は、1つだけで“不満は言わず解決のために行動する”ことです。

理由は下記4つ。

・不満を言っても不満はなくならない

・他人は助けてくれない

・他人は変えられない

・他人から毛嫌いされる

各々、詳しく解説していきますね。

不満を言っても不満はなくならない

不満を言っても現状維持のままだからです。

例えば、恋愛でも「良い人が居ないから」「あの人は私のことを分かっていない」など不満を口に出していても、恋人ができない状況は変わらないですよね。

不満を言えても、不満は解決できません。

不満を言う時間と労力が無駄になるため、不満を言う必要はないです。

他人は助けてくれない

人は誰でも自分のために生きているからです。

例えば、学校の先生でも、在籍中は進路相談とかをしていますが、卒業後は無関心ですよね。

このように、結局は自分自身の問題になり、他人は基本的に助けてくれません。

不満を解消できるは、他人ではなく自分自身だけなので、不満は言えなくても大丈夫ですよ。

他人は変えられない

他人への不満を口に出しても、相手が変える気がないなら不満はなくならないからです。

例えば、遅刻をする友達に「遅刻するな!!」と注意をしたとしても、友達が治す気がなくれば、遅刻はなくならないですよね。

私の友達にも、遅刻する人が居ますが、注意しても辞めないので今は諦めています。

どれだけ不満を口にしても、他人は変えられないため、無理に不満を言う必要はありません。

他人から毛嫌いされる

不満を常に言っている人は、ネガティブに感じるし行動しないため、関わりたくないと思うからです。

毎日下記発言をしている人と仲良くなりたいと思いますか?

・○○は、うざいよね

・給料が上がらないのは、上司のせいだ

・家族がどこか連れてけってうるさいんだよ

私だったら、距離を開けてなるべく関わらないようにします。

このように、不満を口にすると他人からの信頼も失うため、不満を言えないと悩む必要はないです。

2:不満を解消するために行動することが最重要

2:不満を解消するために行動することが最重要

不満を解消するために行動することが最重要な理由は、下記2つ。

・期待しても現状維持のまま

・行動することで事実が分かる

各々、詳しく解説していきますね。

期待しても現状維持のまま

先ほどをお伝えしてきましたが、不満を解決できるのは他人ではなく自分自身だからです。

ダイエットでも、自分でダイエットを始めなくれば、痩せることはできませんよね。

不満を言って誰かに解決して貰おうと期待しても、現状維持のままです。

不満を解決するには、行動する事が最も重要ということを覚えておいて下さい。

行動することで事実が分かる

行動をすることで、不満を解決できる方法だったか把握できるからです。

ダイエットなら、下記方法どれで痩せるかは、実際に試してみないことにはわからないですよね。

・炭水化物を取るのを控える

・週1回の運動をする

・飲み物を水に変える

上記を試すことで、初めて自分に合っている方法が見つかります。

このように、行動することで事実がわかり、不満を解決でき初めて前進できます。

不満を解決するためにも、行動することは必須です。

不満を解消するには行動が必須

ここまで解説してきた通り、下記2つの理由から不満を解決するには行動することが必須です。

・期待しても現状維持のまま

・行動することで事実が分かる

不満を言っても不満は解消されず、自分が損をするだけですよ。

不満を解消できるのは、他人ではなく自分自身なので、不満を解消するために行動を始めてみて下さい。

どうしても不満を言いたいなら、解決案を提案しよう

とはいえ、「ストレスが溜まるし、どうしても不満を言いたい!!」と考えている人もいるはず。

上記悩みを持っている方は、不満+解決案を提案してみて下さい。

解決案を提案することで、相手に寄り添うことができるからです。

遅刻する友達なら、下記のような感じですね。

・俺だからいいけど、遅刻は他人から信頼をなくすよ。

・だから、次に遅刻したら飯を奢るとかどう?

こんな感じで伝えれば、不満を言いつつ信頼を失わずに済みます。

どうしても不満を言いたいなら、解決案も含めて伝えてみて下さい。

3:不満を言うより行動を優先しよう!!

本記事の内容をまとめます。

不満が言えない時の対処方法は、1つだけで“不満は言わず解決のために行動する”ことです。

理由は下記4つ。

・不満を言っても不満はなくならない

・他人は助けてくれない

・他人は変えられない

・他人から毛嫌いされる

不満を言っても、損をするだけですよ。

損をしないためにも、不満を言う必要はありません。

なお、不満を解消するためには行動することが最重要です。

理由は下記2つ。

・期待しても現状維持のまま

・行動することで事実が分かる

行動しなかったら、不満を解消することはできません。

不満を解消できるのは自分だけなので、他人に期待するのは辞め、不満を解消するための行動をしましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog