LIFE

「過去を消したい」←無理です【辛さを消す方法も紹介】

「過去を消したい」←無理です【辛さを消す方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

嫌な過去を消したい…
過去の嫌な気分から、どうやったら抜け出せるのかな?

という悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:「過去を消したい」←無理です【理由を解説】
2: 嫌な過去の辛さを解消する方法

本記事を読み実施すれば、嫌な過去を受け入れることができ、辛さを解消することができます。

中学時代、いじめにあっており、何度も過去を消したいと考えたことがある私がノウハウを共有しますね。

1:「過去を消したい」←無理です【理由を解説】

1:「過去を消したい」←無理です【理由を解説】

表題通りですが、過去を消すことはできません。

なぜなら、過去に戻ることはできないからです。

将来的にタイムマシーンを開発されれば別かもですが、現実的に考えて、ありえませんよね。

私は、中学時代に戻って、いじめを辞めさせたいと何度も考えましたが、過去に戻ることはできず、過去のいじめの記憶は残ったままです。

残念ですが、過去に戻り修正することは不可能なため、過去を消すことはできません。

消したい過去を考えても損

解決方法が見つからず、時間が無駄になるし、気持ちが萎え前向きになれないからです。

例えば、5年付き合って周囲から結婚目前と言われていた恋人にフラれたとします。

下記のように、フラれた過去を考えても気持ちが萎えるだけですよね。

・あれだけ優しくしてくれたのに何で?

・結婚する気がないなら、5年も付き合わなかった方が良かったじゃん!!

・5年も付き合ったのに、全く気付かなかった自分も悪いのかな?

上記を考えても、気持ちが萎えて後悔しかしないですよね。

それなら、新しい恋人を見つけるために、行動して方が自分のためになります。

前向きになれないし、時間が無駄になるため、辛い過去を考えすぎるのは、辞めましょう。

誰でも消したい過去は持っている

私の場合だと、中学時代にいじめられたことですね。

他にも、下記のように消したい過去を持っている人は大勢います。

・過去に大きなケガをして、選手生命を縮めたスポーツ選手

・交通事故を起こしてしまい、相手を入院させてしまった人

・全く相手にしなかった妻に逃げられた夫

このように、誰でも消したい過去を持っています。

口に出していないだけで、過去の事実を受け入れ生きている人は大勢いますよ。

人として生まれた以上、過去の出来事は良し悪し関係なく、受け入れるしかありません。

過去は受け入れよう!!

ここまで解説してきた通り、過去を消すことはできません。

また、自分のために使う時間が減るや気持ちが萎えるなどマイナス的なことしかないため、嫌な過去に縛られていても損します。

口に出さないだけで、誰でも嫌な過去の1つや2つ持って、生きています。

過去を受け入れ、生きていくのが人です。

初めは辛いかもですが、過去を受け入れるのも、人として生まれたならしょうがないことなので、諦めましょう。

とはいえ「嫌な過去の苦痛さを、ずっと抱えながら生きていくのは辛すぎる」と感じる方もいるはず。

そこで、嫌な過去の辛さを解消する方法を紹介します。

私も実践して、辛さが解消されたので、ぜひ試してみて下さい。

2:嫌な過去の辛さを解消する方法

2: 嫌な過去の辛さを解消する方法

嫌な過去の辛さを解消する方法は、下記2つになります。

・辛い過去から得たことを考える

・考える暇がないくらい新しいことに挑戦する

辛い過去から得たことを考える

何事にも失敗から得たことで、成功に繋がるからです。

例えば、自転車でも過去に何度も転んだ経験があるから、今簡単に乗ることができていますよね。

転んだ経験がなかったら、自転車には乗れないです。

また、私がいじめられて得られたことは下記です。

・他人を否定することは、最低の行為

・自分を守るために、他人を傷つける人は一定数いる

・いじめる側が考えるより、いじめられた側の精神的ダメージは大きい

上記考えができなかったら、悪口や愚痴が多い人生になっていたかもしれません。

中学時代のいじめられた経験があるからこそ、人の悪口などは物凄く嫌な気分になれています。

このように、辛い経験をしたからこそ得られたことがあり、人として大切なことが知れました。

他人が経験していないことを、得られたと考えられたら、嫌な過去も悪い事だけではないはずです。

嫌な過去が苦痛なら、辛い過去から得られたことを、真剣に考えてみて下さい。

考える暇がないくらい新しいことに挑戦する

もう一つの解消方法は、考える暇がないくらい新しいことに挑戦することです。

考える暇がなくなるくらい新しいことに挑戦すれば、過去の辛い経験を思い出す余裕がなくなるからです。

例えば、下記のように生活をしていたら、過去のことを考える暇がないですよね。

04:00 起床

04:00~06:00 ブログ執筆

06:00~08:00 準備及び出勤

08:00~17:00 仕事

17:00~18:00 帰宅

18:00~19:00 買い物

19:00~20:00 運動

20:00~22:00 食事+YouTube動画投稿

22:00 睡眠

このように、今やっていることに精一杯になれば、過去の辛い経験を思い出さなくて済みます。

辛い過去を思い出さないためにも、新しい事にどんどん挑戦してみて下さい。

個人的には、ブログがおすすめ。

ブログは、思考を整理するのに適しているため、どう行動した方がいいかを論理的に考えられるようになるからです。

また、執筆自体も時間が必要になるため、辛い過去を思い出すことがなくなるはず。

私は、約3,000文字ほどの記事を書くのに約3時間くらいかかっていますし、執筆中は辛い過去のことは思い出しません。

何もやりたいことがないから、ブログに挑戦してみるのもありです。

とはいえ、強要ではないので興味があるなら、試してみて下さい。

過去より今を優先しよう!!

過去は変えられないけど、今行動すれば現状の不満は解消できるからです。

私は過去の辛いことを思い出しそうな時は、下記を考えるようにしています。

・過去を考えても、気持ちが萎えるだけ

・変えられるのは将来だけなので、今何をするかを優先に考えよう

上記を考えるようになってからは、辛い過去を思い出すことが減りました。

過去よりも今を優先するという考え方をしてみて下さい。

3:まとめ 過去は消せません!!

本記事の内容をまとめます。

誰でも、過去に戻ることはできないため、過去を消すことはできません。

消したい過去を持っているのは、あなただけではないし、思い出しても気持ちが萎えるだけで、辛さを解決することはできないです。

辛いかもですが、人として生まれたなら、良い過去も悪い過去も受け入れるしかありません。

また、嫌な過去の辛さを解消する方法は、下記2つ。

・辛い過去から得たことを考える

・考える暇がないくらい新しいことに挑戦する

過去を思い出すのが辛いなら、試してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE