LIFE

裏表がある人との付き合い方【裏表を作るのは損】

裏表がある人との付き合い方【裏表を作るのは損】

こんにちは、シゲです。

・裏表がある人と一緒にいるとイライラする。
・裏表がある人とどう接するのが正解かな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:裏表がある人との付き合い方
2:裏表を作るのは損

本記事を読めば、裏表がある人との付き合い方がわかります。

裏表がある人と付き合って損した経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:裏表がある人との付き合い方

1:裏表がある人との付き合い方

裏表がある人との付き合い方は1つだけで、関わらないことです。

理由は、下記3つ。

・信用できなくなり関係が浅くなる

・裏切られる可能性が高い

・本音が言えなくてストレスが溜まる

各々、詳しく解説していきますね。

信用できなくなり関係が浅くなる

裏表があると、どっちを信用していいか分からなくなるからです。

例えば、同僚の対応が下記のように人で変わるとしたら、信用できますかね。

【自分と会話する時】
・上司のやり方は非効率だ

【上司と会話をする時】
・同僚のやり方が悪いから成果が出ていないんですよね

同僚が信用できなくなり、なるべく本心を言わないようにしますよね。

裏表がある人とは、人間関係が上手いかないため、関わらないのが一番です。

裏切られる可能性が高い

裏表がある人は、他人を利用しようとする人も多いからです。

少女漫画でよくありますが、同性と一緒にいるとは「友達大切」と言いつつ、異性の前ではぶりっこするとかですね。

同性の友達からしたら、「結局、一番はモテたいのかよ」と感じるはず。

裏表がある人ほど、自分のことしか考えていないですよ。

裏切られて損をしないためにも、裏表がある人と関わるのは辞めましょう。

本音が言えなくてストレスが溜まる

裏表がある人には、「本音を裏でバカにされているのでは?」と感じるからです。

例えば、裏表がある人に本音(例:副業で稼ぎたい)を伝えるとして、下記状況になるか予想しますよね。

・裏で上司に伝えていないか?

・裏で同僚と一緒にバカにしていないか? など

上記状態になる可能性は十分あるため、大半の人は本音を言わなくなります。

本音を伝えることなく、我慢した状態が続けば、ストレスになりますよね。

ストレスを溜めないためにも、裏表がある人とは関わらないでおきましょう。

裏表がある人と関わっても、損をします

ここまで読み進めてくれた方は、薄々気づいているかもですが、裏表がある人と関わっても、損しかしません。

下記状況になるだけですよ。

・時間が奪われる

・やりたいことができない

・人間関係がダメになる

・本音が言えずストレスになる

裏表がある人と関わって損しかしないため、関わらないのが一番。

裏表がある人と関わるのを辞めよう!!

ここまで解説してきた通り、下記理由から裏表がある人とは関わらないのが一番です。

・信用できなくなり関係が浅くなる

・裏切られる可能性が高い

・本音が言えなくてストレスが溜まる

裏表がある人と関わって生きても、損し続けますよ。

裏表がある人とは関わらないようにしましょう。

2:裏表を作るのは損

2:裏表を作るのは損

裏表を作るのは損をするので辞めた方が良いですよ。

理由は、下記3つ。

・本心が伝わらない

・他人から信用されなくなる

・他人を優先することになる

各々、詳しく解説していきますね。

本心が伝わらない

裏表がある人を信用する人は少ないからです。

誰でも、人により意見が180度変わる人の発言を信用できませんよね。

裏表がある人は、「この人意見がコロコロ変わる」と思われてしまいますよ。

目先の利益よりも、長期的な利益を考え、本心が相手に伝わる状況の方が絶対に得です。

裏表がある人は、本心が伝わらないため、裏表を作ろうとするのは辞めましょう。

他人から信用されなくなる

裏表がある人は、裏切る人と認識されるからです。

誰でも自分を裏切る人と仲良くしたいとは思いませんよね。

人間関係を良好にするためにも、裏表を作るのは辞めた方が良いです。

他人を優先することになる

裏表を作るということは、他人に合わせて対応を変えているからです。

他人に合わせて言動を変えても、他人が自分のために助けてくれるとは限らないですよ。

むしろ、信用されないため、助けてくれない方が多いでしょう。

それなら、自分を優先して生きた方が絶対に得ですよね。

良い人生に変えるためにも、裏表がない生活を優先しましょう。

裏表を作るのは辞めましょう

ここまで解説してきた通り、下記理由から裏表を作るのは辞めた方が良いです。

・本心が伝わらない

・他人から信用されなくなる

・他人を優先することになる

裏表を行為的に作っても、損をするだけです。

本音で素直に生きて、自分に合う人を見つけた方が良い人間関係が築けるし、自分を優先して生きていけるので、時間も無駄になりません。

裏表を作るより、本音で素直に生きましょう。

3:裏表がある人になるのは辞めよう!!

本記事の内容をまとめます。

裏表がある人との付き合い方は1つだけで、関わらないことです。

理由は、下記3つ。

・信用できなくなり関係が浅くなる

・裏切られる可能性が高い

・本音が言えなくてストレスが溜まる

裏表がある人と関わっても損しかしませんよ。

自分が得をするためにも、裏表がある人と関わるのは辞めましょう。

なお、裏表を作るのも下記理由から辞めた方が良いです。

・本心が伝わらない

・他人から信用されなくなる

・他人を優先することになる

裏表を作っても、短期的な利益にしかなりません。

長期的な利益を得るためにも、裏表を作るのは辞めましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE