LIFE

「自己アピールが苦手」←対策を教えます【対処方法は3つ】

「自己アピールが苦手」←対策を教えます【対処方法は3つ】

こんにちは、シゲです。

・自己アピールが苦手で、どうやってアピールしたらいいかわからない…
・苦手な人でも、自己アピールができる方法を知りたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:「自己アピールが苦手」←対策を教えます
2:自己アピールは今後より重要になる

本記事を読み実施すれば、苦手な自己アピールができるようになりますよ。

11年勤めた会社で、自己アピールができず損していた私が、本記事で紹介する方法を使い、自己アピールができるようになったからです。

上記背景を持つ私がノウハウを共有しますね。

1:「自己アピールが苦手」←対策を教えます

1:「自己アピールが苦手」←対策を教えます

自己アピールが苦手な時の対処方法は、下記3つ。

・数値を使う

・将来できることを伝える

・苦手なことを克服した経緯を伝える

各々、詳しく解説していきますね。

数値を使う

数値を使うと、相手が思っているより評価してくれるからです。

例えば、ミシュランの1つ星に選ばれた店で3年働いていたと聞けば、相当な調理スキルを身に付けていると考えますよね。

しかし、3年間皿洗いをしていたかもですよ。

このように、数値を使うと相手から評価されやすくなります。

自己アピールをする際は、数値を使いましょう。

将来できることを伝える

人は感情で行動するため、熱意が伝われば評価されやすくなるからです。

あなたの周りにも、熱意だけで相手を納得させてしまう人がいるはず。

「私なら、将来的に○○ができます」と自己アピールをするのもありです。

今アピールできることがないなら、将来性をアピールしましょう。

根拠はなくてOK

人は、感情で動くからです。

あなたが会社の採用担当だとして、下記どっちを採用したいと思いますか?

スキルはまったく同じです。

・熱意が強くやる気がある

・採用できればいいという態度

明らかに、前者ですよね。

このように、人は感情で動くため、根拠はなくても評価に影響します。

とはいえ、根拠があるにこしたことはないですが…

まぁ、熱意だけの自己アピールでも効果があるということを覚えておけば問題ありません。

大半のことは3ヵ月の努力でできるようになる

ちなみに、3ヵ月努力すれば、根拠も作れますよ。

私のブログで例えると、3ヵ月で下記のような実績を作れました。

・90記事の作成

・Wordpress(ツール)の使い方

・HTML+CSSの使い方

このように、3ヵ月の努力でも自己アピールできる根拠を作れます。

どうしても自己アピールできる根拠が欲しいなら、3ヵ月本気で努力してみて下さい。

3ヵ月後には、徐々に自己アピールできる根拠ができるはずです。

苦手なことを克服した経緯を伝える

人は、成長過程に共感しやすいからです。

アイドルでも、完成形を見せるより成長過程を見せた方が、応援してくれる人が増えますよね。

このように、苦手なことを克服した経緯(成長過程)が、自己アピールに繋がります。

苦手なことをどう対処したかを説明して、自己アピールしてみて下さい。

後はやるかやらないかの違いだけ

ここまで解説してきた通り、下記3つが苦手でも自己アピールする方法になります。

・数値を使う

・将来できることを伝える

・苦手なことを克服した経緯を伝える

何事でも同じですが、続けなくれば、苦手は克服できません。

後はやるかやらないかの違いでしかないですよ。

本記事で紹介してきたことを参考に試して、自己アピールしてみて下さい。

3ヵ月も続ければ、小さな結果が出てきますよ。

まずは、1つでもいいので試しましょう。

2:自己アピールは今後より重要になる

2:自己アピールは今後より重要になる

自己アピールが、今後より重要になる理由は下記3つ。

・実力がより評価される時代になる

・誰かに頼っていると損をする

・人間性が重視される

各々、詳しく解説していきますね。

実力がより評価される時代になる

終身雇用が崩壊してきているからです。

大企業では、下記のような採用方法を始めています。

・トヨタ =採用の5割を中途採用

・NEC =新卒年収1,000万円

このように、現在でも実力で評価されてきています。

今後、この流れは加速するでしょう。

誰かに頼っていると損をする

誰かに頼って生きている人は、他人のエゴに巻き込まれるし、自分が成長できないからです。

このまま誰かに頼らないと生きていけない生活をしても、最終的に裏切られて損をしますよ。

自分のために生きるためにも、自己アピールができるようになっておいた方がいいです。

人間性が重視される

今後はAIが普及してきて、人と触れ合うことの価値が上がるからです。

仮に、今人がやっている仕事の8割がAIに変わったとしたら、大半の人が仕事がなくなりますよね。

仕事がなくなったら暇な時間が増えて、人との触れあいが欲しくなります。

人間性を鍛えるためにも、自己アピールできることを増やした方がいいですよ。

今後、自己アピールの価値は上がります

ここまで解説してきた通り、下記3つの理由から、今後自己アピールが重要になってきます。

・実力がより評価される時代になる

・誰かに頼っていると損をする

・人間性が重視される

自分の価値を上げるためにも、自己アピールはできるようになっていた方がいいですよ。

自己アピールを続けて、自己アピールのスキルを上げましょう。

努力でアピールポイントを作れます

とはいえ、「自分にはできなそう…」と感じる方もいるはず。

しかし、初めから自己アピールできるものを持っている人はいませんよ。

生まれてからすぐに全てできる人なんていませんよね。

皆、自分でアピールできることを努力で増やしているだけです。

自己アピールできるかは、結局自分の努力次第ですよ。

自己アピールできることがないと落ち込んでいても、現状維持のままです。

自己アピールできるようになるためにも、地味に努力しましょう。

3:自己アピールをしましょう

本記事の内容をまとめます。

自己アピールが苦手な時の対処方法は、下記3つ。

・数値を使う

・将来できることを伝える

・苦手なことを克服した経緯を伝える

上記方法を使い、自己アピールをしてみて下さい。

3ヵ月後には、小さなことでも自己アピールできようになります。

なお、下記理由から自己アピールは今後もっと重視されます。

・実力がより評価される時代になる

・誰かに頼っていると損をする

・人間性が重視される

自分らしく生きていくためにも、自己アピールはできるようになっておきましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE