LIFE

他人を受け入れる力とは?【メリットが多い】

他人を受け入れる力とは?【メリットが多い】

こんにちは、シゲです。

・他人を受け入れるのって、どんなメリットがあるのかな?
・また、他人を受け入れることができず、意地を張ってしまう…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:他人を受け入れる力とは?【メリットが多い】
2:他人を受け入れる方法

本記事を読めば、他人を受け入れることが自分のためになることがわかります。

他人を受け入れられるようになったら、気持ちが楽になり過ごしやすくなった私がノウハウを共有しますね。

1:他人を受け入れる力とは?【メリットが多い】

1:他人を受け入れる力とは?【メリットが多い】

他人を受け入れると下記状況を作れます。

・自分の意見をゴリ押ししなくなる

・他人に執着しなくなる

・人間関係が悪化しなくなる

・自分と向き合うことが増える

各々、詳しく解説していきますね。

自分の意見をゴリ押ししなくなる

他人を受け入れられれば、相手の考え方を尊重できるからです。

友達4名と遊ぶ場所を選ぶなら、下記のようなやりとりになります。

友達A「どこ行く?」

友達B「豊洲で寿司食べたい」

友達C「俺も寿司食べたい気分」

友達D「俺は、ディズニー行きたい」

友達A「久しぶりにテーマパークもいいね」

自分「俺は寿司かな」

自分「とりあえず別々の行動をして、夜に集まって飲みもありじゃない?」

友達A~D「OK」

こんな感じです。

相手の考えを尊重できれば、自分の意見をゴリ押ししなくなるため、争いも起こらなくなります。

他人に執着しなくなる

また、他人を受け入れられるようになったら、他人に興味もなくなるからです。

例えば、仕事の進め方で自分の理想と違う方法を同僚が実施していたら、「それじゃあ効率も悪いよ」と考え、やり方を修正したくなりますよね。

しかし、「その方法が○○(同僚)のやり方なんだ」と受け入れれば、修正しようとは思わず、自分の仕事に集中できます。

他人を受け入れられれば、他人に執着することもなくなりますよ。

人間関係が悪化しなくなる

また、他人を受けれることができれば、争いがなくなるからです。

例えば、学校で自分と価値観が合わない同級生と常に一緒に居れば、喧嘩になりますよね。

しかし、距離を開けて過ごしていれば、争いは起きないはず。

他人を受け入れられれば、自分と合わない人とは距離を開けて過ごすため、争いがなくなり、人間関係が悪化しなくなります。

自分と向き合うことが増える

ここまで解説してきましたが、他人を受けれられれば、自分と合わない人には興味がなくなるからです。

自分の理想のために、時間と労力を投資できますよ。

極端な事を言うと、休日に学校や会社の嫌いな人のことを思い出すのは「○○(嫌いな人)はこういう人なんだ」と認められていないからです。

それなら、こういう人なんだと受け入れれば、自分のために時間と労力を使えるため、休日を楽しめますよ。

他人を受け入れることで、自分と向き合うことを増やせます。

他人を受け入れるのと従うのは違う

なお、他人を受け入れるのと他人に従うことは全く違います。

簡単に言うと、他人を受けれることは相手を認めることで、他人に従うことは自分の人生を他人に委ねることです。

自分の人生を他人に委ねても、他人は助けてくれないので確実に損をしますよ。

他人を受け入れるのは、従うこととは違うので、勘違いをしないようにしましょう。

他人を受け入れよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から他人を受けれた方が絶対に得です。

・自分の意見をゴリ押ししなくなる

・他人に執着しなくなる

・人間関係が悪化しなくなる

・自分と向き合うことが増える

なお、他人に従うのは受け入れるのとは違うため、注意が必要です。

他人を受け入れて、自分の人生と真剣に向き合いましょう。

とはいえ、「どうすれば、他人を受け入れられるようになるのかな?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで、他人を受け入れる方法を紹介していきますね。

2:他人を受け入れる方法

2:他人を受け入れる方法

他人を受けれる方法は、下記。

・価値観が合わない人は必ずいると自覚する

・自分の時間が作れると考える

・大半の人は関わらなくなると考える

各々、詳しく解説していきますね。

価値観が合わない人は必ずいると自覚する

当たり前ですが、暮らしてきた生活や性格など人それぞれ異なるからです。

あなたも、今まで生きてきた中で「この人合わないな~」と感じた事がある方は多いはず。

それに、日本だけでも1億2千人ほどの人がいます。

1億2千人全ての人が、自分に合うはずないですよね。

価値観が合わない人は必ずいるので、価値観が合わない人なんだなと認めましょう。

自分の時間が作れると考える

繰り返しになりますが、他人を受け入れられれば、自分と価値観が合わない人には興味がなくなるからです。

自分のことを考えることが増えるなど得することが増えるので、他人を受け入れやすくなります。

大半の人は関わらなくなると考える

また、今関わっている人達でも、環境が変わればほぼ会わなくなりますよ。

例えば、高校を卒業したら、同級生の9割以上会わなくなりますよね。

私も11年勤めた会社で100名以上と関わっていましたが、退職後会っているのは3名程度です。

大半の人は関わらなくなるので、自分と価値観が合わない人でも「そういう人なんだな」と相手を認めるだけでOKです。

相手を受け入れて自分のために行動しよう

ここまで解説してきた通り、下記方法で他人を受け入れることができるようになります。

・価値観が合わない人は必ずいると自覚する

・自分の時間が作れると考える

・大半の人は関わらなくなると考える

考え方を変えて、他人を認めることから始めましょう。

意識を変えて行動をしていけば、3ヵ月後には自分が変わってきていることを自覚できます。

嘘でしょと考え、何も変えないといつまでも現状維持のままです。

思い切って今から、意識を変えて行動してみて下さい。

3:他人を受け入れた方が得

本記事の内容をまとめます。

他人を受け入れると下記状況を作れます。

・自分の意見をゴリ押ししなくなる

・他人に執着しなくなる

・人間関係が悪化しなくなる

・自分と向き合うことが増える

自分ときちんと向き合うことが増えるので、自分の人生を豊かに変えることができるようになりますよ。

他人を受け入れる方法は下記です。

・価値観が合わない人は必ずいると自覚する

・自分の時間が作れると考える

・大半の人は関わらなくなると考える

気持ち1つで人生が変わると言っても過言ではないです。

人生を変えるためにも、今から始めてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog