LIFE

集団行動が苦手でも問題ない理由・対処方法【集団行動は損】

集団行動が苦手でも問題ない理由・対処方法【集団行動は損】

こんにちは、シゲです。

・集団行動が苦手で、集団行動をしているとイライラしてしまう。
・しかし、集団行動をしないと疎外される気がする…
・どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事内容は、下記になります。

  • 1: 集団行動が苦手でも問題ない理由
  • 2: 集団行動が苦手な時の対処方法

30年以上集団行動が苦手な私が詳しく解説していきますね。

1: 集団行動が苦手でも問題ない理由

集団行動が苦手でも問題ない理由

集団行動が苦手でも問題ない理由は、下記4つになります。

  • 集団行動することが、正しいとは限らない
  • 集団行動を続けると、自己判断・行動できなくなる
  • 困った時に、大抵の人は逃げる
  • 集団行動をしなくても、他人の価値観を知れる

集団行動することが、正しいとは限らない

集団行動をしても、必ず得するとは限らないからです。

  • 従業員総出で仕事を処理しても、会社経営が限界で倒産
  • 部活動で日々厳しい練習に耐えてきたが、一度もレギュラーになれない
  • 同僚の仕事が遅延して頻繁に助けるが給料は同じ

こんな感じで、集団行動をしても、必ず得するとは限らないです。

「集団行動=大きな成果が出る」という考えは、ごく一部の得をしている人の考え方なので、騙されないで下さい。

集団行動を続けると、自己判断・行動できなくなる

集団行動には、指揮官(リーダー)が必ずいるからです。

集団の中での立場も指揮官が上になるため、指揮官の判断が優先され、行動が制限されます。

上記状態が続くと、徐々に自分の意思で判断・行動ができないことが当たり前と感じてしまいます。

私が以前勤めていた会社でも、勤続年数20年を超えている40代後半のおじさんが、誰かに指示を貰えないと仕事が進められない人でした。

1日で3回以上は、上司に指示を貰っていましたし、上司が不在の時は、入社2年目の私に指示を求めてくるほどでした。

このように、集団行動をしていると、自分で判断・行動ができなくなるデメリットがあります。

誰かに従うのは楽かもですが、一人で判断・行動できないと、他人に裏切られた時に自分が困るだけです。

ある程度、自己判断・行動できる状態にしておくことも重要になります。

困った時に、大抵の人は逃げる

大半の人は、責任を負いたくないからです。

私が11年勤めていた会社で、上司の管理不足で納期ギリギリになった仕事があり、急遽その対応をさせられました。

製品の出来上がりも酷く、明らかに納品後不具合がでることは予想できました。

しかし、上司の一言で出荷することが決まり、案の定納品後に不具合が多数発生。

その後の対応は、私含めて数名だけで行われ、上司は一切知らんぷりです。

このように、大半の人は、責任を負いたくないため、困っていても助けることはしません。

「集団行動=助け合い」という考え方は間違っていて、実際は責任のなすりつけになります。

集団行動をしなくても、他人の価値観を知れる

集団行動をしなくても、SNS・動画・本などを使えば、他人の価値観はわかるからです。

例えば、ブログで稼ごうとして、ブログで稼いでいる人の価値観が知りたいなら、下記のような方法で調べることができます。

  • ブログのノウハウを発信している人のSNSを見る
  • ブログで稼いでいる人が出版した本を読む
  • ブログのノウハウを発信している人の動画を見る

こんな感じで、集団行動をしなくても、他人の価値観を知ることができるため、わざわざ集団行動にこだわる必要はありません。

ここまでの解説で、集団行動が苦手でも問題ないことを分かって頂けたと思います。

無理に集団行動して自分が損をするなら、集団でいる必要はないですよね。

世間の「集団行動=必要な物」という意識に騙されず、自分のためになるかで判断しましょう。

2: 集団行動が苦手な時の対処方法

集団行動が苦手な時の対処方法

集団行動が苦手な時の対処方法は、下記3つになります。

  • 無理に集団行動しない
  • 自分で判断・行動する
  • 信用できる人のみ一緒に行動する

無理に集団行動しない

自分が苦手なのに集団行動をしても、ストレスが溜まり続けるだけだからです。

周囲に合わせて集団行動することを辞めた方が、確実に気持ちが楽になります。

例えば、人と話すことが苦手な人が、会社の飲み会に周囲に合わせて参加しても会話できず、ストレスになるだけですよね。

それなら、会社の飲み会に参加するのを辞め、家で映画を見ていた方が楽しく過ごすことができます。

周囲に合わせて、無理に集団行動することを辞めましょう。

自分で判断・行動する

自分で判断・行動すれば、大半の問題を自分だけで解決するようになるからです。

そのため、他人の手助けが必要なくなり、集団行動から抜け出すことができます。

例えば、自己判断で下記行動できれば、他人に頼ることが少なくなり、集団行動をしなくて済みます。

  • 副業で月30万円稼ぐ =会社に頼らなくてもいい
  • 会社と自宅が徒歩5分 =電車などの交通機関に頼らなくていい
  • 仕事を予定通りに終わらせる =同僚・上司に頼らなくていい

集団行動を続けていると、自分で判断・行動ができなくなり、より他人に頼ってしまいます。

結果「集団行動→他人に頼る→集団行動」の繰り返しで、集団行動から抜け出すことができません。

自分で判断・行動することが、集団行動から抜け出しましょう。

信用できる人のみ一緒に行動する

信用できる人なら、困った時に責任を押し付けて逃げることはないからです。

また、集団行動をしないにしても、一人は寂しいものなので、信用できる人と一緒なら、心の支えにもなります。

私も集団行動は嫌いですが、数名の友達と家族は信用しているため、一緒に行動していても苦痛に感じません。

また、基本は一人行動が多く、一人で落ち込んだ時に、友達と会うと「私も頑張らないとな」と元気を貰えます。

このように、信用できる人のみ一緒に行動するようにすれば、集団行動をする必要はなくなります。

3:まとめ

本記事の内容をまとめます。

  1. 集団行動が苦手でも問題ない理由は下記
    • 集団行動することが、正しいとは限らない
    • 集団行動を続けると、自己判断・行動できなくなる
    • 困った時に、大抵の人は逃げる
    • 集団行動をしなくても、他人の価値観を知れる
  2. 集団行動が苦手な時の対処方法は、下記3つ。
    • 無理に集団行動しない
    • 自分で判断・行動する
    • 信用できる人のみ一緒に行動する

集団行動が苦手なら、無理に集団行動を続けなくても大丈夫です。

集団行動をしていても、自分に得があるとは限りません。

自己判断で行動を続ければ、大半の問題を解決することができるはずです。

あとは、信頼できる人と仲良くしていれば、一人で寂しい思いをしなくて済みます。

集団行動をやめ、あなたにとって得がある判断・行動をしましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE