LIFE

考えがコロコロ変わる原因とは?【対処方法も紹介】

考えがコロコロ変わる原因とは?【対処方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・考えがコロコロ変わる自分が嫌だ。
・考えがコロコロ変わらないようにするには、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:考えがコロコロ変わる原因とは?
2:考えがコロコロ変わる時の対処方法

本記事を読み実施すれば、考えがコロコロ変わらなくなります。

なぜなら、自分の考えがコロコロ変わっていた私が、本記事で紹介する方法を使い、考えがコロコロ変わることがなくなったからです。

上記背景を持つ私が、ノウハウを共有しますね。

1:考えがコロコロ変わる原因とは?

1:考えがコロコロ変わる原因とは?

考えがコロコロ変わる原因は、下記2つ。

・他人の意見に左右される

・全てに白黒つけようとしている

他人の意見に左右される

相手の立場によって、自分の意見を捨ててしまうからです。

会社で例えるなら、中間管理職の上司が、経営者の意見に合わせるとかです。

部下は「言ってることが違う!!」と感じ、中間管理職の上司にイライラしますよね。

他人の意見に左右されると、考えがコロコロ変わってしまう原因になりますよ。

全てに白黒つけようとしている

世の中には曖昧なことが多く、無理に白黒つけようとすると考えがまとまらないからです。

例えば、会社を辞めると下記どっちの状態にもなる可能性があるため、今の会社を辞めた方は良いかは曖昧ですよね。

・ニートになる

・自分に合った職場が見つかり、楽しい日々が過ごせる

無理やり結論を決めるとしたら、「辞めた方が良い」「辞めない方が良い」と考えがコロコロ変わります。

世の中には曖昧なことが多いし、無理に白黒つけようとしても、考えがコロコロ変わってしまいますよ。

考えが変わる事自体は問題ない

誰でも、考えが変わることはあるからです。

例えば、学生の時は1~2個年上でも凄く大人に感じたはず。

しかし、大人になると1~2個の年齢の差なんて気にならなくなりますよね。

このように、考えが変わらない人はいませんよ。

考えが変わること自体は問題ありません。

意見が頻繁に変わることが問題

意見が頻繁に変わると、他人にも迷惑がかけるからです。

例えば、会社の上司が180度違う意見を頻繁に部下に指示をしていたら、部下の仕事が進まないですよね。

部下もイライラして「いい加減にしろよ!!」と思うはず。

意見が頻繁に変わることが問題であることを思えておいて下さい。

意見が変わること自体に問題はない

ここまで解説してきた通り、下記2つが、考えがコロコロ変わる原因になります。

・他人の意見に左右される

・全てに白黒つけようとしている

また、意見が変わることは、誰でもあるため問題はありません。

問題なのは、頻繁に意見が変わることということを覚えおいて下さい。

とはいえ、「具体的にどうすれば、考えがコロコロ変わらなくなるの?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで、考えがコロコロ変わる時の対処方法を紹介します。

2:考えがコロコロ変わる時の対処方法

2:考えがコロコロ変わる時の対処方法

考えがコロコロ変わる時の対処方法は、下記3つ。

・自分なりの答えを持つ

・他人は気にしない

・曖昧なこともあると納得する

各々、詳しく解説していきますね。

自分なりの答えを持つ

自分なりの答えを持っていれば、考えが1つに絞られるからです。

「最低限の給料を貰えればいい」と自分で決めたなら、上司の意見に左右されることなく、定時で帰宅できますよね。

世の中には曖昧なことが多いため、自分なりの答えを見つければ問題ありません。

自分なりの答えを持って、考えがコロコロ変わるのを防ぎましょう。

他人は気にしない

他人の意見が、正しいという保証はどこにもないからです。

野球で例えるなら、“こうすれば自分なりにヒットを出せる“という考えがあるとします。

しかし、プロ野球選手に別のアドバイスを受けたら、“こうすれば自分なりにヒットを出せる“という自分の考えを捨ててしますよね。

また、プロ野球選手が付き切りで、野球を教えてもらうことはできないため、アドバイス通りに継続しても、上達するとは限りません。

他人の意見を信じると、自分の考えがブレてしまいますよ。

他人の意見は、参考程度に考えて、自分のなりの考えを大切にしましょう。

曖昧なこともあると納得する

曖昧なこともあると納得すれば、無理に白黒つけようとしなくなるからです。

大半の会社は、昇給できるかは、上司の判断で決まるため、何をすれば昇給できるか明確にできないですよね。

「上司の考えで決まるし、昇給できるかは曖昧」と認識すれば、無理に昇給できる方法を探したり試行錯誤しなくなるはず。

考えがコロコロ変わるのを防ぐためにも、世の中には曖昧なことがあることを認識し、無理に白黒つけることを辞めましょう。

【補足】考えがコロコロ変わる人は嫌われる

補足ですが、考えがコロコロ変わる人は、嫌われます。

迷惑が掛けられるし、自分を持っていないように感じ、信用されないからです。

友達と旅行に行き、道に迷った時に、友達が「左だよ」「やっぱり右」とずっと言っていたら、イライラしますよね。

楽しかった旅行もつまらなくなってしまいます。

嫌われないためにも、本記事で紹介した方法を使い、考えがコロコロ変わるのを辞めましょう。

3:【結論】自分なりの答えを持ちましょう!!

本記事の内容をまとめます。

考えがコロコロ変わる原因は、下記2つ。

・他人の意見に左右される

・全てに白黒つけようとしている

また、考えが変わること自体は誰でもあるため、問題ありません。

問題なのは、考えを変える頻度であることを覚えておいて下さい。

下記3つの方法を使い、考えがコロコロ変わるのを防ぎましょう。

・自分なりの答えを持つ

・他人は気にしない

・曖昧なこともあると納得する

考えがコロコロ変わると周囲から嫌われますよ。

自分なりの答えを見つければOKです。

自分のためにも、考えをコロコロ変えるのは辞めよう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE