LIFE

他人に興味がない→問題なし【他人より自分の優先しよう】

他人に興味がない→問題なし【他人より自分の優先しよう】

こんにちは、シゲです。

・他人に興味がなさすぎて、浮いている気がする…
・もう少し、他人に興味を持った方が良いのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:他人に興味がない→問題なし【理由を解説】
2:他人よりも自分に興味を持とう!!

本記事を読めば、他人に興味がなくても問題ないことがわかりますよ。

他人に興味がない状態になってから、ストレスが減った私がノウハウを共有しますね。

1:他人に興味がない→問題なし【理由を解説】

1:他人に興味がない→問題なし【理由を解説】

他人に興味がないことが問題ない理由は、下記3つです。

・大半の人は、自分と価値観が合わない

・環境が変われば、ほぼ関わらなくなる

・他人と関わることが減り、ストレスは減る

各々、詳しく解説していきますね。

大半の人は、自分と価値観が合わない

当たり前ですが、人それぞれ価値観が違います。

学校のクラスでも、30~40名の中で自分と価値観が合う人は、1~2名程度ですよね。

他人に興味を持って関わっても、ほぼ価値観が合わない人達なので、損をしますよ。

自分と合わない人と関わらないためにも、他人は無関心でOKです。

環境が変われば、ほぼ関わらなくなる

また、どんなに仲が良くなった人でも、環境が変われば、関わらなくなりますよ。

私の場合だと、30代になり学生時代の友達は、2名程度しか会わなくなりました。

それに、11年勤めた会社で100名以上と関わりましたが、退職後関わっているのは2~3名程度です。

また関わる人達でも、2~3ヵ月に1回会うか合わないか程度ですね。

どんな人でも、環境が変わればほぼ関わらなくなります。

無理に他人に興味を持って関わっても、一生付き合い続ける人にはなれません。

残念ですが、一生付き合える人はほぼ見つからないため、他人は興味がなくても問題ないです。

 他人と関わることが減り、ストレスは減る

他人に興味を持って関わっても、ほぼ自分に合わない人達だからです。

せっかちな人が、マイペースな人と関わってもイライラしますよね。

また、協調性が強い人なら、個人で動くことが好きな人と関わっても、ストレスになるはず。

他人に興味を持って関わっても、9割以上はストレスになるだけですよ。

ストレスを溜めこめないためにも、他人に興味なくても大丈夫です。

【結論】他人に興味がなくてもOK

ここまで解説してきた通り、下記理由から他人に興味がなくても問題ありません。

・大半の人は、自分と価値観が合わない

・環境が変われば、ほぼ関わらなくなる

・他人と関わることが減り、ストレスは減る

他人に興味を持って関わると、ほぼ損をしますよ。

無理に他人に興味を持って関わろうとしなくてもOKです。

他人に興味がないなら、そのまま生きていきましょう。

2:他人よりも自分に興味を持とう!!

2:他人よりも自分に興味を持とう!!

他人よりも自分に興味を持った方が、良い人生に変えられるからです。

主な理由は、下記4つ。

・人生の中で一番付き合い続けるのは自分自身

・自分の時間を増やせる

・誰でも自分のことは最も大切にしている

・自分の考えと合う人も見つけやすい

各々、詳しく解説していきますね。

人生の中で一番付き合い続けるのは自分自身

繰り返しになりますが、環境が変われば、大半の人は関わらなくなります。

友達や親などよりも、関わる時間が長いのは自分自身ですよ。

一番関わり続ける自分に興味を持たないとかもったいないですよね。

良い人生を変えるためにも、他人よりも自分を興味を持ちましょう。

自分の時間を増やせる

他人と関わる時間を減らせるからです。

会社でも、同僚や上司を気にして関わっていると、仕事を任されたり飲み会に誘われたりしますよね。

しかし、自分がやるべきことだけを処理すれば、定時で帰宅できてプライベートは自由に使えます。

自分で使える時間を増やすためにも、他人より自分を優先しましょう。

誰でも自分のことは最も大切にしている

誰でも自分のことが一番かわいいからです。

例えば、20年勤め続けた会社が、倒産すると分かっていても、働き続けますか?

経営者ではない限り、絶対に辞めますよね。

結局は、自分が生きていくことを最も大切にしています。

誰でも自分のことが一番大切にしながら生きているため、あなたも自分を最優先にして生きてOKです。

自分の考えと合う人も見つけやすい

ちなみに、自分を優先して生きていけば、自分の考えと合う人が集まってくるため、自分に合う人を見つけやすいですよ。

例えば、プロ野球選手になりたいという思いがあり、実際にプロ野球選手になれたなら、大好きな野球関係の人と関わる機会が増えますよね。

自分を優先して生きれば、自分に合う人を見つけられますよ。

自分に合う人を見つけるためにも、自分を優先していきましょう。

自分に合う少人数の人とだけ仲良くしよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から他人よりも自分に興味を持った方が良いです。

・人生の中で一番付き合い続けるのは自分自身

・自分の時間を増やせる

・誰でも自分のことは最も大切にしている

・自分の考えと合う人も見つけやすい

他人よりも自分のやりたいことや興味があることを優先しましょう。

とはいえ、「ずっと一人は辛い」と感じている方もいるはず。

そんな方は、少人数の自分に気が合う人とだけ関わってみて下さい。

私も、友達と呼べる人は片手で収まる程度しかいませんが、寂しくないですよ。

それに、無駄に関わる機会が多くないので、ストレスにもなりにくいです。

一人がどうしても辛いなら、気を許せる人を少人数だけ作りましょう。

3:他人に興味がなく問題なし

本記事の内容をまとめます。

他人に興味がないことが問題ない理由は、下記3つです。

・大半の人は、自分と価値観が合わない

・環境が変われば、ほぼ関わらなくなる

・他人と関わることが減り、ストレスは減る

他人に興味を持って関わっても損するだけですよ。

他人に興味がなくても問題ないので、安心して下さい。

また、他人よりも自分に興味を持った方が、良い人生に変えられます。

主な理由は、下記4つ。

・人生の中で一番付き合い続けるのは自分自身

・自分の時間を増やせる

・誰でも自分のことは最も大切にしている

・自分の考えと合う人も見つけやすい

自分を優先した方が、結果的に自分と気が合う仲間も作れますよ。

良い人生に変えるためにも、他人よりも自分を優先して生きてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE