LIFE

辞めることは悪いこと?【結論:悪くない】

辞めることは悪いこと?【結論:悪くない】

こんにちは、シゲです。

・辛いし辞めようか悩む…
・でも、辞めたらダメ人間になりそうで怖い…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:辞めることは悪いこと?【悪くない理由を解説】
2:我慢して続けても損

本記事を読み実施すれば、辞めることが悪いことではないとわかり、辞める決断ができるようになります。

11年勤めた会社を辞めて人生が楽しくなった私がノウハウを共有しますね。

1:辞めることは悪いこと?【悪くない理由を解説】

1:辞めることは悪いこと?【悪くない理由を解説】

結論から言うと、辞めることは悪いことではありません。

理由は、下記4つ。

・損し続けることを続けても損をする

・石の上にも三年は嘘

・辞めたことがない人はいない

・何がしたいかは自分の采配で決めていい

各々、詳しく解説していきますね。

損し続けることを続けても損をする

当然ですが、損をすることを続けても、損しかしないからです。

【例】
・1日12時間労働で、月10万円の給料の仕事

・繋がらないネット回線

・全く教えてくれないコーチ

上記を我慢して続けても、損し続けますよね。

自分が損するなら、辞めた方が絶対にいいです。

石の上にも三年は嘘

我慢し続けても、今の不満が解消される保証はないからです。

例えば、ブラック企業で我慢して働いても、いつ職場環境や条件が改善されるかわからないですよね。

経営者の気分次第になるため、我慢しても良くなるとは限りません。

我慢していれば、絶対に報われるというのは間違った考え方です。

我慢しても不満が解消されるとは限らないため、嫌なことはすぐに辞めて別の事に挑戦した方が、自分のためになりますよ。

辞めたことがない人はいない

誰でも、小さいことから大きいことまで辞める決断をしたことがあるからです。

【例】
・日本で年間約400万人退職している

・買おうか悩んだ服を、買うのを辞める

・アルバイトを辞める

「○○は辞めていいけど、✕✕はダメ」と制限されている方が、おかしいですよね。

辞めたことがない人はいないため、嫌なことは辞めても問題ありません。

何がしたいかは自分の采配で決めていい

他人は、責任を取ってくれないからです。

例えば「絶対に、今の会社で働き続けた方がいい」と言っている人達も、我慢して働き続けて病気になったら「自己管理ができていない」と手のひらを返すはず。

結局、他人は無責任なんですよね。

他人は、責任を持ってくれないため、したいことは自分の采配で決めましょう。

自分が嫌と感じたなら、自分の判断で辞めていいです。

【結論】辞めることは悪くない

ここまで解説してきた通り、下記理由から辞めることは悪いことではありません。

・損し続けることを続けても損をする

・石の上にも三年は嘘

・辞めたことがない人はいない

・何がしたいかは自分の采配で決めていい

辛いなら、すぐに辞めた方が人生を楽しめますよ。

また、決断できず我慢し続けても、人生損をします。

上記理由を詳しく解説しますね。

2:我慢して続けても損

2:我慢して続けても損

我慢して続けても損をする理由は、下記3つ。

・成長できない

・ストレスが溜まり続ける

・時間が無駄になる

では、詳しく解説していきますね。

成長できない

嫌なことを続けても、得られることはないからです。

例えば、人と会話することが苦手な人が、営業を続けても、売上は上がらないですよね。

それに、営業の知識やスキルも向上しません。

嫌なことを続けても、成果を上げることはできないし、知識やスキルを覚えることはできないですよ。

成長するためにも、嫌なことはすぐにでも辞めましょう。

ストレスが溜まり続ける

嫌なことを続けても、イライラし続けるからです。

嫌いな上司と毎日5時間以上会話しないといけないとしたら、常にイライラし続けますよね。

このように、嫌な事を我慢し続けても、ストレスになるだけです。

ストレスから、うつ病になったりすることもあるため、嫌ならすぐに辞めた方がいいです。

時間が無駄になる

我慢しても不満は解消されないし、その間やりたいことをやれなくなるからです。

例えば、労働時間が12時間で給料が10万円の条件で我慢して働き続けても、急激に給料が30万円以上になることはほぼないですよね。

仮に、我慢して3年働いたとしたら、3年間別なことに挑戦できない状況になります。

人生の時間は無限ではないため、人生の時間を無駄にしないためにも、嫌なら辞めるのもありです。

【実体験】我慢して11年同じ会社に勤め続けた結果

私も職場環境が悪い会社に、我慢して11年勤め続けていました。

結果的に、下記状態になり損をしましたね。

・ストレスが溜まり常にイライラする

・年々、仕事量は増えるが給料は上がらない

・3年目以降、新しいスキルや知識が身に付かない

3年目以降と考えても、8年くらいは自分のためになっていなかったということですね。

退職後に、「今までの我慢は、なんだったんだ?」と感じるくらい、ストレスが激減しました。

嫌なことを我慢しても、自分のためにならないですよ。

嫌なことなら、すぐに辞めて、新しいことに挑戦しましょう。

3:辛いなら、素直に辞めよう!!

本記事の内容をまとめます。

結論から言うと、辞めることは悪いことではありません。

理由は、下記4つ。

・損し続けることを続けても損をする

・石の上にも三年は嘘

・辞めたことがない人はいない

・何がしたいかは自分の采配で決めていい

他人は、無責任なので、辞めるかは自己判断で決めましょう。

嫌なことを我慢して続けても下記状況になり損するため、嫌ならすぐにでも辞めた方が良いです。

・成長できない

・ストレスが溜まり続ける

・時間が無駄になる

辞めるかは読者の方次第ですが、我慢してもストレスになるだけじゃないですか?

私は、我慢を辞めて、会社を辞めてから、毎日が楽しくなりましたよ。

楽しく生きるためにも、辞める選択もありです。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog