LIFE

先輩にタメ口はあり?【結論:あり】

先輩にタメ口はあり?【結論:あり】

こんにちは、シゲです。

・先輩にタメ口ってありなのかな?
・でも、周囲からもよく思われないし、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:先輩にタメ口はあり?【結論:あり】
2:タメ口をするのに周囲は関係ない

本記事を読み実施すれば、先輩とどう接していいか判断できるようになりますよ。

仲良くなったらタメ口になる私がノウハウを共有しますね。

1:先輩にタメ口はあり?【結論:あり】

1:先輩にタメ口はあり?【結論:あり】

先輩にタメ口がありな理由は、下記3つ。

・お互いの合意の元なら何も問題なし

・先輩=敬語を使う考えは間違い

・年下でも敬語を使う相手はいる

各々、詳しく解説していきますね。

お互いの合意の元なら何も問題なし

結局はお互いがタメ口で良いなら、何も問題は発生しないからです。

例えば、幼馴染で2個上の先輩に、いきなり敬語になる方が不自然ですよね。

それなら、お互いタメ口のままの方が関係性も悪くなることはなくなります。

結局は、お互いの関係性で全て決まりますよ。

先輩が許してくれるなら、全然タメ口はありです。

先輩=敬語を使う考えは間違い

“先輩=敬語を使うのは絶対“という考えは間違っていますよ。

極論を言えば、犯罪者や人間性がクズの人が先輩だからと言って、絶対に敬語を使わらないといけないと思いますか?

そんなことないですよね。

先輩=敬語を使うべきという考えは、浅い考え方ですよ。

お互いがタメ口でいいなら、敬語を使う必要はありません。

年下でも敬語を使う相手はいる

年下で尊敬に値する人は必ずいるからです。

例えば、会社の社長が自分より年下だからと言って、初対面からタメ口で話をしますか?

もし、初対面なのにタメ口を使ったら、周囲からも失礼だなと思われますよね。

結局、年齢で敬語を使うか判断するのは、間違っていますよ。

【結論】お互いの関係性でタメ口にするか決めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から先輩にタメ口はありです。

・お互いの合意の元なら何も問題なし

・先輩=敬語を使う考えは間違い

・年下でも敬語を使う相手はいる

結局は、お互いの関係性で全て決まりますよ。

先輩本人がタメ口で良いと判断してくれるなら、タメ口で接しましょう。

より仲良くなることができます。

とはいえ、「先輩にタメ口をすると、周囲から嫌われるかも…」と不安に感じる方もいるはず。

しかし、タメ口をするのに周囲は関係ないですよ。

上記を詳しく解説していきますね。

2:タメ口をするのに周囲は関係ない

2:タメ口をするのに周囲は関係ない

タメ口をするのに周囲は関係ないです。

理由は、下記2つ。

・人間関係は、第三者が決めることではない

・先輩=敬語を使うという固定概念にとらわれている

各々、詳しく解説していきますね。

人間関係は、第三者が決めることではない

人間関係は、結局当事者同士で決めることだからです。

・誰と仲良くするか?

・気が許せる人は誰か?

・ストレスにならないのは誰か?

上記のようなことは、第三者が決めることではないですよね。

人間関係は、当事者同士で決めることで、第三者は関係ないです。

先輩=敬語を使うという固定概念にとらわれている

お互いが合意の元タメ口にしたのに、文句を言う人は、“先輩=敬語を使うのは当然”という固定概念があります。

しかし、上記は浅い考え方です。

人間性ではなく、年齢だけでしか判断していないですよ。

年齢だけで関係性を判断する人を、信用しろという方が無理ですよね。

“先輩=敬語を使うのは当然”という固定概念を持っている人は、無視してOKです。

先輩へのタメ口を注意する人は関わらないでOK

先輩へのタメ口を注意する人は、自身の価値観を押し付けている人なので、関わると損をするからです。

“先輩=敬語を使うのは当然”という固定概念を押し付けていますよね。

価値観は人それぞれ違うので、価値観の押し付けは他人のためになりません。

自身の価値観を押し付ける先輩へのタメ口を注意する人は、関わらないのが一番です。

とはいえ、初めは敬語を使おう

ここまで先輩にタメ口はありと言ってきましたが、年齢関係なく初対面なら敬語を使った方が良いからです。

相手のことも知らないのに、いきなりタメ口はさすがに失礼ですよ。

タメ口で話すかは、お互いの人間性が分かってから判断しましょう。

初対面なら、敬語で話すということは忘れないで下さい。

3:先輩へのタメ口はあり

本記事の内容をまとめます。

先輩のタメ口がありな理由は、下記3つ。

・お互いの合意の元なら何も問題なし

・先輩=敬語を使う考えは間違い

・年下でも敬語を使う相手はいる

結局は、お互いの関係性で決まります。

先輩が許してくれるなら、タメ口は全然ありですよ。

なお、タメ口にしたら周囲の人から嫌われるかも?と不安になっている方もいるはず。

しかし、下記理由から気にする必要はないですよ。

・人間関係は、第三者が決めることではない

・先輩=敬語を使うという固定概念にとらわれている

先輩=敬語を使うべきという固定概念を持ってくれる人は、年齢でしか判断できない浅い人です。

考えが浅い人を信用する必要はありません。

第三者は気にせず、先輩との関係性を最も重視してみて下さい。

先輩がタメ口を許してくれるなら、タメ口の方がより距離が縮まりより仲良くなれますよ。

タメ口で話をしてみましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んできただき、ありがとうございました。

-LIFE