LIFE

見栄を張らない生き方をする方法【見栄は無駄です】

見栄を張らない生き方をする方法【見栄は無駄です】

こんにちは、シゲです。

・見栄を張らない生き方をしたい…
・どうすれば、見栄を張らないようになるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容

1:見栄を張らない生き方をする方法
2:見栄を張るのを辞めたら、生きやすくなる

本記事を読み実施すれば、見栄を張らない生き方ができるようになります。

11年勤めた会社で、見栄を張って損をした私がノウハウを共有しますね。

1:見栄を張らない生き方をする方法

1:見栄を張らない生き方をする方法

見栄を張らない生き方をする方法は、下記4つを意識して生活することです。

・弱みは強みになる

・見栄を張る=自分を否定している

・人間関係に勝ち負けはない

・見栄を張っても得られることはない

各々、詳しく解説していきますね。

弱みは強みになる

弱みがあった方が人間味を感じて、親しみやすくなるからです。

例えば、異性と初デートの際、高級なレストランよりも、地元の美味しいと思う個人店に連れて行ってもらう方が気を使わなくて楽ですよね。

また、勝負事で「本気出せば、俺にもできる」と負け惜しみを言われても、正直冷めませんか?

それよりも、「負けちゃった。どうすれば上手くなるの?」と聞かれた方が親近感が湧くはず。

弱みを見せた方が、周囲から信用されやすくなりますよ。

完璧な人間はいないし、見栄を張って強がっても周囲から嫌われやすくなります。

弱みは強みになると考えて、生活してみて下さい。

見栄を張る=自分を否定している

見栄を張ると、本当の自分を偽っているからです。

例えば、好きな人の前だけ見栄を張りカッコつけているとしたら、好きな人と関わる時は本音を言えていない状態ですよね。

仮に、同棲するなら、日々ストレスが溜まりますよ。

それに、自分が自分を否定するとか寂しくないですか?

本当の自分を認めてあげた方が、気持ちが楽になりますよ。

見栄を張る=自分を否定していると考え続ければ、徐々に見栄を張るのを辞められます。

人間関係に勝ち負けはない

人間関係で勝ち負けを決めてしまうと、「負けたくない」という欲求が強くなるからです。

例えば、ゲームでも勝負だけを気にすると、「絶対に負けたくない」と強く感じますよね。

仮に、負けたとしたら、下記のように見栄を張るはず。

・操作に慣れていないだけ

・手を抜いただけ

・家にあるコントロールじゃないとしっくりこない

しかし、ゲームは楽しむものと割り切れば、負けても悔しいと感じず、見栄は張らなくなります。

人間関係に勝ち負けはないと考えれば、「負けたくない」という欲求がなくなるため、見栄を張らなくなりますよ。

それに、人間関係の勝ち負けに終わりはありません。

見栄を張らない生き方をするためにも、人間関係に勝ち負けを決めるのは辞めましょう。

見栄を張っても得られることはない

見栄を張っても、下記のような物は手に入らないからです。

・本音で生きる生活

・結果出すためのスキルと知識

・他人からの信頼

むしろ、時間・労力・信頼・お金を失うため、損をしていますよ。

見栄を張っても得られることはないと考えながら、生活をしてみて下さい。

見栄を張らないで生きよう!!

ここまで解説してきた通り、下記4つを意識して生活すれば、見栄を張らないで生きていけますよ。

・弱みは強みになる

・見栄を張る=自分を否定している

・人間関係に勝ち負けはない

・見栄を張っても得られることはない

見栄を張っても、自分のためになりません。

むしろ、自分自身を苦しめていることになるため、損をしますよ。

上記方法を試して、見栄を張らない生き方を目指しましょう。

とはいえ「見栄を張らない生き方って本当に過ごしやすくなるの?」と疑問に感じる方もいるはず。

結論は、見栄を張るのを辞めたら、生きやすくなります。

理由を詳しく解説していきますね。

2:見栄を張るのを辞めたら、生きやすくなる

2:見栄を張るのを辞めたら、生きやすくなる

見栄を張るのを辞めたら、生きやすくなる理由は、下記4つ。

・人間関係が良好になる

・ストレスが激減する

・自分のための言動が増える

・節約になる

では、詳しく解説していきますね。

人間関係が良好になる

自分の本心と感覚が合う人とだけ関わることができるからです。

例えば、自分が上司だとして、「上司だから」という見栄を張って、気が合わない部下と我慢して仲良くしようとしても、辛いだけですよね。

それなら、見栄を捨てて、仕事以外は関わらないと割り切った方が、楽じゃないですか?

見栄を張っても、本心を隠しつつ付き合いたくない人と関わることが増えるだけです。

見栄を張るのを辞めて、関わる人を限定し、人間関係を良好にしましょう。

ストレスが激減する

本当の自分を偽らなくてよくなるからです。

例えば、学校の成績がクラスで一番良くないといけないと見栄を張っていると、テスト前は睡眠時間を削ってまで、勉強をするはず。

「一番じゃなくても良くない?」という本心を隠しているため、ストレスになりますよね。

しかし、「クラスで一番にならなくてもいい」と考えられれば、無理に勉強することもなくなるため、ストレスが激減できます。

それに、自分で本心を否定し続けるのは、辛いですよね。

ストレスをなくすためにも、見栄を張るのは辞めるべきです。

自分のための言動が増える

自分のやりたい事に時間が使えるようになるからです。

例えば、ブログで収益化を狙って稼げなく、下記のように見栄を張るとします。

・独自のやり方で結果を出してやる

・初めて半年だし、当然だよね

・やり方がわかれば、自分も負けない

上記のように見栄を張っていても、いつまでもブログで稼ぐことはできません。

それなら、ブログで収益化できている人に素直に教えてもらって努力した方が、早めに稼げるようになります。

自分のための言動を増やし、自分が満足できる生活をするためにも、見栄を張るのは辞めましょう。

節約になる

見栄を張る出費がなくなるからです。

例えば、下記のような出費ですね。

・異性とデートするために購入する服

・おしゃれな人と見られるために購入するブランド品

・機械に詳しい人と見られるために購入する最新iPhone

このように、上記のような出費がなくなるため、節約になりますよ。

自分のためにならない出費を減らすためにも、見栄を張るのは辞めましょう。

3:見栄を張るのは辞めよう!!

本記事の内容をまとめます。

見栄を張らない生き方をする方法は、下記4つを意識して生活することです。

・弱みは強みになる

・見栄を張る=自分を否定している

・人間関係に勝ち負けはない

・見栄を張っても得られることはない

見栄を張っても損しかしませんよ。

上記を意識して生活すれば、徐々に見栄を張らなくなります。

見栄を張るのを辞めたら、下記状態になるため生きやすくなりますよ。

・人間関係が良好になる

・ストレスが激減する

・自分のための言動が増える

・節約になる

楽しい日々を過ごすためにも、本記事で紹介した方法を試して見栄を張るのは辞めましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE