LIFE

「服が捨てられない…」←損しています【服の処理方法教えます】

「服が捨てられない…」←損しています【服の処理方法教えます】

こんにちは、シゲです。

・後で着るかもと考えると、服が捨てられない…
・皆どうやって服を捨てているの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

本記事内容


1:「服が捨てられない…」←損しています【損をする理由を解説】
2:服が捨てられない時の対処方法

古い服を処分できない自分にうんざりしていませんか?

正直、着ない服をいつまでも持ち続けても損をしますよ。

私は、着ない服を処理してから、自分のためになる時間が増えました。

今度こそ、着ていない服を処理したいという方は、是非最後まで読み進めて下さい。

3分で最後まで読めます。

1:「服が捨てられない…」←損しています【損をする理由を解説】

1:「服が捨てられない…」←損しています【損をする理由を解説】

服が捨てられないと損をする理由は下記。

・スペースが取られる

・服を探す手間が増える

・服を選ぶのに時間が掛かる

・洗濯が増える

・整理整頓が大変になる

各々、詳しく解説していきますね。

スペースが取られる

着ない服を持ち続けても、スペースを取られるからです。

毎月下記の行動をしていたら、1年間で12着以上余る計算になります。

“新しい服を買う→着る→着なくなる→捨てられない”

5年も続けたら、クローゼットもパンパンになり、部屋にも進出してきて、生活スペースを取られますよ。

悪い言い方をすると、ゴミ屋敷と同じ状況です。

理屈抜きで服を保管していても、部屋が狭くなるだけですよ。

服を探す手間が増える

また、服が多くれば多いほど、服を見つける手間が増えるだけです。

100着持っているなら、どこに何があるか把握できないですよね。

・あの服着たいけど、どこにしたかな?

・あ~見つからない…

・以前はあそこで見た気がするんだけどな~

上記のように、探し回ることになります。

仮に、1回10分掛かるなら、1週間で70分です。

馬鹿にできないですよね。

捨てられない服を持っていると、何度も服を探すことになり、時間と労力が無駄です。

服を選ぶのに時間が掛かる

服を選ぶのも同じです。

仮に、お気に入りが上下別で30着あるなら、900通りの着こなしができます。

900通りから1つを選ぶのは至難の業ですよね。

捨てられない服が増えれば増えるほど、服を選ぶ手間も増えます。

服を選ぶ。たったこれだけの行為に、時間と労力を使うのはもったいないですよ。

洗濯が増える

着ていなかった服を久しぶりに着るとなると、匂いなどが気になるからです。

「久しぶりに着たいけど、全然着ていなかったし、匂うかも…」と思ったら、洗濯しますよね。

しかし、いちいち洗濯し直すのはめんどくさくないですか?

1週間以内に1回着る服なら、洗濯し直す必要もないです。

何度も、洗濯する手間を考えると、服は捨てた方が絶対に良いです。

整理整頓が大変になる

当たり前ですが、捨てられない服が増えるとそれだけ整理整頓の手間が増えます。

1着10秒かかるなら、100着で1000秒(約16分)使っています。

服の整理整頓に16分とかもったいないですよ。

それに、服が多いと整理整頓が億劫になり、さらに服が増え続ける悪循環になります。

服は捨てられないほど損

ここまで解説してきた通り、下記理由から服は捨てられないほど損をし続けます。

・スペースが取られる

・服を探す手間が増える

・服を選ぶのに時間が掛かる

・洗濯が増える

・整理整頓が大変になる

自分が損をしないためにも、服は必要最低限の数だけ残し、捨てましょう。

とはいえ、「わかってはいるけど、どうしても服を捨てるのは…」という方もいるはず。

そこで、服が捨てられない時の対処方法を4つ紹介しますね。

いずれかの方法で、服が捨てられないという悩みを解決できます。

2:服が捨てられない時の対処方法

2:服が捨てられない時の対処方法

服が捨てられない時の対処方法は下記です。

①思い切って処分する

②フリーマーケットに出品

③寄付

④新しい服を買わない

各々、詳しく解説していきますね。

①思い切って処分する

繰り返しますが、着ない服を持っていても損をするだけです。

何事でも、勢いは大切です。

自分が損をしないためにも、1年間着なかった服は処分しましょう。

ずっと持っていても、損することが増え続けるだけです。

②フリーマーケットに出品

2つ目は、フリーマーケットに出品する方法です。

おしゃれな人は、シーズンを過ぎたらほとんど着なくなりますよね。

しかし、古着好きな人とか、おしゃれは好きだけどお金がない人も多いです。

そんな人向けに、フリーマーケットで服をあげるのもありです。

それに、売ったお金で新しい服を買えるので、自分のためにもなります。

1年後には着なくなるなら、思い切って出品しましょう。

メルカリ

③寄付

3つ目は、寄付ですね。

世界では、貧困の状況で服もろくに買えず裸で生活している人も多いです。

服を寄付するだけでも、多くの人が本当に喜びます。

自分にとって都合のいい服になるより、必要な人に使って貰えた方が良い使い方ですよね。

困っている人を助けるという意味でも、使わなくなった服は寄付しましょう。

古着deワクチン

④新しい服を買わない

当たり前ですが、新しい服を買わなくれば、着ない服ができることはなくなるからです。

極端にオシャレが好きでないなら、新しい服を買わないのが最も効果的です。

私も新しい服を買わなくなってから、服の悩みがなくなりました。

それに、オシャレをするのって、他人の目を気にしていることが大半なんですよね。

しかし、大半の人は生涯付き合い続ける人じゃないため、他人の目を気にする必要はありません。

清潔感だけあれば、新しい服を買う必要はないですよ。

新しい服を買わない。たったこれだけで、服の悩みを解決できます。

服に振り回されるのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、服が捨てられないと悩んでいる方は下記方法を試して見て下さい。

①思い切って処分する

②フリーマーケットに出品

③寄付

④新しい服を買わない

着ない服を持っていても、誰も喜ばないですよ。

それよりも、本当に必要としてくれる人に使って貰った方が嬉しくないですか?

思入れがあるなら、余計に誰かに着てもらった方が服も嬉しいはずです。

思い切って、服を手放してみて下さい。

3:服を処理して時間を有効活用しよう

本記事の内容をまとめます。

服が捨てられないと損をする理由は下記。

・スペースが取られる

・服を探す手間が増える

・服を選ぶのに時間が掛かる

・洗濯が増える

・整理整頓が大変になる

また、服が捨てられない時の対処方法は下記です。

①思い切って処分する

②フリーマーケットに出品

③寄付

④新しい服を買わない

このまま着ない服を持ち続けても、時間と労力を奪われ続けるだけです。

自分の時間を有益に使うためにも、今すぐ服を手放しましょう。

自分が持ち続けるより別の人が使った方が確実に幸せになれる人が増えます。

明日やろうはバカ野郎ですよ。

今から思い切って、服の処理を始めてみましょう。

【フリーマーケット】
メルカリ

【寄付】
古着deワクチン

-LIFE