LIFE

冷静になる方法【上手く使い分けて生きよう】

冷静になる方法【上手く使い分けて生きよう】

こんにちは、シゲです。

・怒りや感情に振り回れて疲れる…
・冷静になるにはどうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事内容は下記。

本記事内容


1:冷静になる方法
2:感情を出すことも重要

本記事を読めば、冷静になることと感情を出すことを使い分けることができるようになります。

11年勤めた会社で退職直前は、ストレスでイライラしていた私がノウハウを共有しますね。

1:冷静になる方法

1:冷静になる方法

冷静になる方法は下記3つです。

①他人に無関心になる

②白黒つけようとしない

③自分一人で実施する

各々、詳しく解説していきますね。

①他人に無関心になる

他人の価値観を気にすることがなくなるからです。

例えば、上司と馬が合わず毎日意見が食い違っているとイライラしてしまいますよね。

しかし、上司に無関心になれば、上司が考えていることとかはどうでも良くなり、怒りもなくなります。

冷静になるためにも、他人に無関心になるのはあり。

②白黒つけようとしない

世の中には白黒つけられないことが多いからです。

例えば、東京オリンピックでも開催の賛否がありますよね。

正直、立場や状況などでどっちが正しいか変わるため、グレーゾーンです。

白黒つけようとしても、反対意見が生まれるため、感情的になりやすくなります。

冷静になるためにも、白黒つけられないこともあると把握して無理に結論を決めるのは辞めましょう。

③自分一人で実施する

自分一人で実施すれば、自分が思ったように行動できるため、イライラしないで済むからです。

修学旅行でも、集合時間に間に合わず皆を待たせている同級生は必ずいますよね。

待たされる側はたまったものではないはず。

それなら、一人旅の方が好きな時に好きな事をできるので、めちゃくちゃ楽です。

自分一人で実施すれば、感情的になりにくくなるため、冷静になれますよ。

感情に振り回されると損

なお、感情だけで生きていくと下記のような状況になり損をします。

・周囲から我がままな奴と認識され孤独になる

・怒りすぎて疲れる

このように、感情に振り回られると損をします。

感情に任せすぎても、損をするということを覚えておきましょう。

冷静になる方法を覚えておこう

ここまで解説してきた通り、下記が冷静になる方法です。

①他人に無関心になる

②白黒つけようとしない

③自分一人で実施する

感情に振り回されると、他人の信用を失ったり疲労感が強くなり、自分のための言動ができなくなります。

感情に振り回されないためにも、上記方法を使い冷静になりましょう。

とはいえ、冷静なだけでは、人生を豊かにすることはできません。

感情とのバランスが重要ですよ。

上記を詳しく解説していきますね。

2:感情を出すことも重要

2:感情を出すことも重要

感情を出すことも重要な理由は、下記。

・感情は人として重要な要素

・感情がないとロボットと同じ

・感情=個性

・冷静だけではつまらない人になる

各々、詳しく解説していきますね。

感情は人として重要な要素

感情がなくなると人としてつまらなくなるからです。

例えば、常に冷静で笑わない人と友達になりたいですかね?

一緒に居ても笑ったりしないため、楽しくないし友達にはなりたくないはず。

それなら、感情が豊かな人の方が一緒にいて楽しく感じる可能性が高いです。

感情も大切ですよ。

感情がないとロボットと同じ

また、感情がないならロボットでいいですよね。

ロボットの方が冷静だし、取り乱すこともなくなりますよ。

それに、人よりも正確なのでミスもなくなりますよ。

感情があるから、人間になれます。

感情=個性

また、感情がなくなると人としての個性がなくなります。

感情は個性を出すにはかなり重要な要素になります。

他人と差別化するためにも感情は必要不可欠ですよ。

個性があるから、面白くなりますよね。

個性を作るためにも、感情も重要です。

冷静だけではつまらない人になる

繰り返しますが、冷静だけだと人間味を感じなくなるため、つまらない人間になりますよ。

人として魅力を作るには感情が必要不可欠です。

冷静さだけを求めるのは辞めましょう。

冷静さと感情どっちに振り回されても損

ここまで解説してきた通り、下記理由から冷静さと感情をバランスよく使い分けることが重要になります。

・感情は人として重要な要素

・感情がないとロボットと同じ

・感情=個性

・冷静だけではつまらない人になる

冷静さや感情単体だけでは、人生を豊かにすることはできません。

冷静さと感情を上手く使い分けて、人生を豊かにしてみて下さい。

3:使い分けをして生きよう

本記事の内容をまとめます。

冷静になる方法は下記3つです。

①他人に無関心になる

②白黒つけようとしない

③自分一人で実施する

感情に振り回されないためにも、上記を試してみて下さい。

とはいえ、下記理由から感情もめちゃくちゃ大切ですよ。

・感情は人として重要な要素

・感情がないとロボットと同じ

・感情=個性

・冷静だけではつまらない人になる

人生を豊かにするためには、感情と冷静さのバランスが重要です。

自分なりのバランス感覚を覚えて、感情と冷静さを上手く使い分けてみて下さい。

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog