LIFE

「励ましてほしい…」←辞めた方がいい【結果を優先しよう】

「励ましてほしい…」←辞めた方がいい【結果を優先しよう】

こんにちは、シゲです。

・失敗してしまった…
・誰かに励ましてほしい…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:「励ましてほしい…」←辞めた方がいい【理由を解説】
2:励まして貰うより結果を出すことを優先しよう

本記事を読めば、励ましてほしいと考えなくなりますよ。

励ましてほしいと考えても、思ったような結果にならなかった私がノウハウを共有しますね。

1:「励ましてほしい…」←辞めた方がいい【理由を解説】

1:「励ましてほしい…」←辞めた方がいい【理由を解説】

励ましてほしいと考えるのは、やめた方が良い理由は下記。

・励まされても現状維持のまま

・他人に迷惑がかかる

・励ましてほしい…はほぼ我がまま

各々、詳しく解説していきますね。

励まされても現状維持のまま

励まされても、不安や問題は改善されないからです。

仮に、失恋したとして友達に励ましてもらったとします。

しかし、失恋してひとり身になっている状態は変わりませんよね。

励ましを貰っても現状維持のままなので、励ましに期待するのは辞めた方が良いです。

他人に迷惑がかかる

励まして貰うのは、相手の時間と労力を奪うからです。

仮に、受験に失敗して友達に励まして貰うとします。

友達も「大丈夫」などありきたりの事しか言えないですよね。

その分、気を使うし時間も取られます。

励ましてもらおうとするのは、他人にも迷惑がかかるため辞めた方が良いです。

励ましてほしい…はほぼ我がまま

また、「励ましてほしい…」は、自分の悲しいという感情をなくしたいだけの願望だからです。

正直、励ましてほしいは自分の我がまま以外の何物でもありません。

「自分を必要としてくれる人が欲しい」この願望がすべてです。

子供ではないので、励ましてほしいを優先するのは辞めましょう。

励ましてほしいに価値はない

ここまで解説してきた通り、下記理由から励ましてほしいと考えるのはやめましょう。

・励まされても現状維持のまま

・他人に迷惑がかかる

・励ましてほしい…はほぼ我がまま

励ましてほしいと考えても、自分のためになりません。

自分の人生を豊かにするためにも、励ましてほしいと考えるのはやめましょう。

2:励まして貰うより結果を出すことを優先しよう

2:励まして貰うより結果を出すことを優先しよう

また、励まして貰うよりも結果を出すことに注力した方が自分のためになりますよ。

理由は下記。

・行動すれば問題に悩まなくなる

・結果を出せば気にしなくなる

・人は必死に行動する人を応援する

各々、詳しく解説していきますね。

行動すれば問題に悩まなくなる

必死に行動をすれば、問題や不安を感じにくくなるからです。

有名な話でいうと、失恋をひきづらないためには、新しい恋をすればいいと言われますよね。

早めに悲しさをなくすためには、行動あるのみです。

結果を出せば気にしなくなる

また、結果を出せば悩みを解決できるからです。

例えば、受験に失敗したとしてめちゃくちゃ落ち込みますよね。

しかし、本気で学校生活を楽しめれば、受験に失敗したことも気にならなくなるはず。

結果を出せれば、落ち込んだ時も気にしなくなりますよ。

人は必死に行動する人を応援する

また、人は必須に行動する人を応援したくなります。

あなたは、下記どっちを応援したくなりますか?

・毎日遅くまで練習をしている野球部

・サボりまくっている野球部

試合なら、前者の野球部を応援したくなるはず。

励ましが欲しいなら、必死に行動をする方が励ましてもらいやすいですよ。

励ましより結果を出すことに注力しよう

ここまで解説してきた通り、励ましを貰うより結果を出すことに注力した方が絶対に得です。

・行動すれば問題に悩まなくなる

・結果を出せば気にしなくなる

・人は必死に行動する人を応援する

自分の人生を豊かにするためにも、励ましを期待するのは辞めて、結果を出すことに注力してみて下さい。

3:励ましに期待せず行動を始めよう

本記事の内容をまとめます。

励ましてほしいと考えるのは、やめた方が良い理由は下記。

・励まされても現状維持のまま

・他人に迷惑がかかる

・励ましてほしい…はほぼ我がまま

励ましてほしいは、ほぼほぼ我がままです。

それに、励まされても現状維持のままで根本的問題は解決できません。

励ましてほしいと考えるのは自由ですが、他人に共感してもらおうとするのは辞めましょう。

また、励ましてもらうより結果を出すことに注力した方が絶対に得です。

・行動すれば問題に悩まなくなる

・結果を出せば気にしなくなる

・人は必死に行動する人を応援する

必死に行動している人の方が、応援したくなりますし、最短で問題を解決することができます。

落ち込んだ時は、結果を出すための行動を優先しましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE