LIFE

妄想癖やめたい←辞めたなくてOK【妄想を続けよう】

妄想癖やめたい←辞めたなくてOK【妄想を続けよう】

こんにちは、シゲです。

・現実を受け入れられず、妄想に逃げてしまう…

・妄想癖をやめるには、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:妄想癖やめたい←辞めたなくてOK【理由を解説】
  • 2:妄想を現実に落とし込む方法

妄想癖ばっかりの自分にうんざりしていませんか?

正直、妄想は辞めなくて大丈夫ですよ。

妄想癖をやめて現実を受け止められるようになりたい方こそ、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で最後まで読めます。

1:妄想癖やめたい←辞めたなくてOK【理由を解説】

1:妄想癖やめたい←辞めたなくてOK【理由を解説】

妄想癖をやめなくていい理由は下記。

  • 誰でも妄想して生きている
  • できる人も妄想している
  • 妄想がないと進歩はない

各々、詳しく解説していきますね。

誰でも妄想して生きている

誰でも妄想をして生きているので安心して下さい。

大半のサラリーマンは、昇給して楽に働く妄想を一度は必ずします。

学生時代なら、クラスの人気者になったり、異性からモテる妄想を必ずした経験が誰にでもあるはず。

雑誌とかに乗っている将来予想とかも妄想と同じです。誰でもずっと妄想し続けて生きていますよ。

できる人も妄想している

また、できる人達でも妄想をします。

政治家なら、マニフェストとかで、それぞれの理想を掲げていますよね。

スポーツ選手も、オリンピックなど大きな国際大会で優勝することを目標にしています。

他にもクリエイター、経営者など、皆妄想していますよ。

妄想癖があるのは、非常識な行為ではないです。

妄想することは悪いことではありません。

妄想がないと進歩はない

また、妄想がないと進歩はしません。

例えば、携帯電話も初めは技術者の妄想でした。

しかし、今ではスマホを一人一台持っているのが当たり前になりましたよね。

“電話を携帯する“技術者のこの妄想がなかったら、今でも公衆電話が主流になっていたことでしょう。

理屈ばかりだと、進歩しなくて衰退していくだけです。

進歩していくには、理屈抜きの感情も重要。

妄想は全然あり

ここまで解説してきた通り、下記理由から妄想癖をやめなくていいです。

  • 誰でも妄想して生きている
  • できる人も妄想している
  • 妄想がないと進歩はない

妄想を辞めると衰退していくことになるので、どんな妄想でも続けて問題ありません。

それに、どんな人でも妄想はしていますよ。

安心して妄想をし続けましょう。

とはいえ、「じゃあ、何で自分だけ周囲から浮いてしまうの?」という疑問に感じる人もいるはず。

答えは、現実に落とし込めていないから。

違いは現実に落とし込めるかだけ

現実に落とし込むことで、ただの妄想するだけの人という印象が変わります。

例えば、急いで走っている時に異性とぶつかり、転んでそこから恋愛が…なんて展開を妄想しているとします。

上記同じ妄想をした下記2名、どっちの方が親しみを感じますか?

  • 妄想を口に出し、にやけている人
  • 小説家

明らかに後者の方が親しみやすいですよね。

それどころか、「ここから鉄板じゃない、凄い展開のストーリーを考えそう」など期待してリスペクトするはず。

現実に落とし込めれば、妄想も受け入れられて自分だけ浮くこともなくなります。

妄想をしつつ、現実に落とし込むことを目指しましょう。

とはいえ、「具体的にはどうすればいいの?」と感じる方もいますよね。

そこで、妄想を現実に落とし込む方法を紹介します。

2:妄想を現実に落とし込む方法

2:妄想を現実に落とし込む方法

妄想を現実に落とし込む方法は下記。

  • 妄想で終わらせない
  • 実際に行動をする
  • 現実を理解し試行錯誤する

各々、詳しく解説していきますね。

妄想で終わらせない

繰り返しますが、妄想を妄想で終わらせても、現状維持のままです。

「1曲ヒットさせて一攫千金を狙う」と考えて、曲を作らない売れないミュージシャンと同じ。

本気で流行らすために曲を作り続けるなら、妄想を叶えられる可能性が生まれます。

現状維持を避けるためにも、妄想を妄想で終わらせるのは絶対に辞めましょう。

実際に行動をする

次に、実際に行動を始めます。

実際に行動をすることで、妄想を現実に落とし込める第一歩になるからです。

仮に、YouTubeで有名になるという妄想をしたとします。

そこで、実際にチャンネルを開設して、撮影して動画を投稿してみて下さい。

周囲も、1本くらいなら「辞めとけばいいのに…」と言われますが、365日続けたら、「コイツすげー」に変わります。

正直、行動すれば、すぐに妄想が叶うことはまずないです。

しかし、何事も簡単じゃないのは同じですよね。

妄想をすぐに叶えられる画期的な方法はありません。地味な努力をすることで、妄想したことが現実に近づけられます。

現実を理解し試行錯誤する

実際に行動をしてみることで、妄想(理想)と現実のギャップを感じます。

絵で例えるなら、実際に絵を書いてみたら、自分の画力(スキル)のなさに絶望するとかですね。

しかし、初めから上手くいく方がまれです。

それに、妄想だけしていた頃に比べて一歩先に進められますよね。

妄想(理想)と現実のギャップをどれだけ縮めていくかで、ただの妄想野郎か認められて祝福される人か分かれるのも事実です。

現実を理解して妄想とのギャップを埋めるために、努力をしましょう。

妄想ができることが武器になる

妄想できない人は、発想力がなくて誰かに従い生きていくからです。

サラリーマンでも、予想できない人は上司の指示に従って働いています。

しかし、自分で行動できないなら、バイト以下で問題ないですよね。

妄想できない人ほど、誰かにコントロールされて都合のいい人になるだけです。

妄想を現実に落とし込もう

ここまで解説してきた通り、下記方法で妄想を現実に落とし込むことができます。

  • 妄想で終わらせない
  • 実際に行動をする
  • 現実を理解し試行錯誤する

妄想を現実に落とし込むのは、簡単じゃないけど努力していると次第に自分を認めてくれる人が増えていきます。

妄想を妄想で終わらすのは、もったいないですよ。

妄想を現実に落とし込み、自他共に喜べるものにしていきましょう。

3:どんどん妄想していこう

本記事の内容をまとめます。

妄想癖をやめなくていい理由は下記。

  • 誰でも妄想して生きている
  • できる人も妄想している
  • 妄想がないと進歩はない

また、妄想を現実に落とし込む方法は下記。

  • 妄想で終わらせない
  • 実際に行動をする
  • 現実を理解し試行錯誤する

人生を良くするには、妄想が必要不可欠です。

苦しくなるのは、妄想を現実に落とし込めていないのが原因ですよ。

妄想を現実に変えるためにも、今すぐ行動を始めましょう。

試行錯誤しながら行動を続ければ、徐々に妄想を現実に変えられて、周囲からも受け入れてもらえるようになります。

どんどん妄想して行動をして妄想(理想)を叶えましょう。

-LIFE