LIFE

保守的な人は損をする理由【保守的な自分を変える方法も紹介】

保守的な人は損をする理由【保守的な自分を変える方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・自分は保守的だけど、何か人生が上手くいかないと感じる…
・保守的な自分を変えたい

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

本記事内容


1:保守的な人は損をする理由
2:保守的な自分を変える方法

本記事を読めば、保守的なことは辞めた方が良いことが分かります。

保守的で11年同じ会社に勤めてしまい、損をした私がノウハウを共有しますね。

1:保守的な人は損をする理由

1:保守的な人は損をする理由

保守的な人は損をする理由は下記。

・器が小さいと思われる

・成長できない

・現状維持が続き徐々に衰退する

・他人から利用される

各々、詳しく解説していきますね。

器が小さいと思われる

保守的な人ほど、ほぼ100%挑戦を拒否するからです。

常に逃げ腰の人は、周囲から器が小さいと思われますよね。

結果的に近づこうとする人も減っていきます。

保守的な人ほど器が小さく見られるので損をします。

成長できない

挑戦をしないからです。

例えば、スポーツでも負けを知ることで、新しいスキルや知識を取り入れ、リベンジできるようになりますよね。

挑戦をしないと負け(失敗)も起きないので、成長できません。

保守的な人は挑戦しないので損していますよ。

現状維持が続き徐々に衰退する

また、保守的な人は挑戦をしないため、現状維持が続きます。

例えば、勉強でも勉強をしなくれば、知識は増えないですよね。

そのまま勉強をしないと忘れることが増えてしまいます。

結果的に、現状維持から衰退するので損をしますよ。

他人から利用される

また、保守的な人ほど、いつの間にか他人から利用されることも増えます。

会社でも自分で決めるのが怖くて上司の指示に従っている人は、上司から上手く利用されますよね。

他人から利用されるので、保守的な人は損をします。

保守的になるのは損

ここまで解説してきた通り、保守的な人が損をする理由は下記。

・器が小さいと思われる

・成長できない

・現状維持が続き徐々に衰退する

・他人から利用される

保守的な人ほど人生を損をしますよ。

保守的になるのは辞めましょう。

とはいえ、「保守的な自分を簡単に変えられないよ…」という方もいるはず。

そこで、保守的な自分を変える方法も紹介していきます。

2:保守的な自分を変える方法

2:保守的な自分を変える方法

保守的な自分を変える方法は下記。

・成功する確証は不要と考える

・見切り発車で行動する

・失敗を受け入れる

各々、詳しく解説していきますね。

成功する確証は不要と考える

成功する確証がないと行動できない人は、何も挑戦できないからです。

正直、見切り発車でも行動した人の方が成長できますよ。

成功する確証は不要なので、見切り発車で行動を始めましょう。

見切り発車で行動する

見切り発車で行動すれば、前進できるからです。

仮にダイエットに挑戦するとしたら、見切り発車でダイエットをした方が自分にあったダイエット方法を見つけられますよね。

何もしなかったら、自分に合うかわからないため、前進できないですよ。

前進するためにも、見切り発車で行動しましょう。

失敗を受け入れる

また、見切り発車で行動すると失敗は必要不可欠です。

しかし、失敗することで成長できるので損をしません。

仮に、都内に上京したとして、上手く生活に馴染まなかったら、田舎に住んだりする方が自分に合っているとわかりますよね。

また、今後上京する人にも参考になります。

失敗=ダメという考えは捨てよう。

行動を始めよう

ここまで解説してきた通り、下記方法を使い保守的な自分を変えてみて下さい。

・成功する確証は不要と考える

・見切り発車で行動する

・失敗を受け入れる

1つ言えるのは、行動を始めないことには、保守的な自分を変えられません。

自分を変えるためにも、今すぐ行動を始めてみましょう。

3:保守的な人は失敗する

本記事の内容をまとめます。

保守的な人は損をする理由は下記。

・器が小さいと思われる

・成長できない

・現状維持が続き徐々に衰退する

・他人から利用される

また、下記方法で保守的な自分を変えてみて下さい。

・成功する確証は不要と考える

・見切り発車で行動する

・失敗を受け入れる

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE