WORK

将来性がある仕事は探さないでいい【結論:将来性がある仕事はなし】

将来性がある仕事は探さないでいい【結論:将来性がある仕事はなし】

こんにちは、シゲです。

・将来性がある仕事は何なのかな?

・将来性がある仕事に就いて、安定した働き方をしたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:将来性がある仕事は探さないでいい【理由を解説】
  • 2:安定した仕事をする方法

いきなりで申し訳ないですが、今将来性がある仕事を探している方は崖っぷちに立っています。

正直、将来性がある仕事はなく、探すだけ無駄ですよ。

私は、正社員=安定と考え、正社員として11年同じ会社で勤め続け、結果的に損をしました。

将来性がある仕事を探さないことが、安定した仕事をする近道になります。

無理なく安定した仕事に就きたいと考えている方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で最後まで読めます。

1:将来性がある仕事は探さないでいい【理由を解説】

1:将来性がある仕事は探さないでいい【理由を解説】

将来性がある仕事は探さないでいい理由は、安定した仕事はないから。

  1. 需要は常に変化している
  2. 将来は誰にもわからない
  3. 10年で価値観が変わる

各々、詳しく解説していきますね。

①需要は常に変化している

需要は常に変化しているので、将来的に続く需要がわからないからです。

代表的な物で言うと下記。

  • テレビ
  • ウォークマン
  • ガラケー など

上記は、いずれも過去需要が爆発的にありますが、今ではほとんど使われていません。

作成していた企業も、ここまで衰退するとは思っていなかったはず。

テレビを作成していた企業は、大掛かりなリストラとかも増えましたよね。

需要は常に変化しているため、ずっと安定していることはありません。

②将来は誰にもわからない

将来のことは誰にもわかりません。

コロナ前なら、衣食住関係の仕事ならずっと安定していると言われていましたよね。

しかし、コロナで飲食店が打撃を受けるなんて誰も想像できていませんでした。

また、オンラインで仕事をするようになり、都内のオフィスビルとかの価値が一気になくなりましたよね。

非常識なことが起きた時に、将来の予想が大きく変わります。

将来のことは誰にもわからないため、将来性がある仕事は見つかりません。

③10年で価値観が変わる

10年間あれば、一般的な価値観も大きく変わります。

10年ちょっと前ならTVがアナログ放送でした。

今なら、スマホでTVを簡単に見れる時代になっているし、誰も予想ができていなかったはずです。

それに、買い物でも電子マネーがここまで普及していませんでした。

インターネットの普及が加速している今、一般的な常識は短いサイクルで変わり続けています。

今後はAIでさらに加速することが予想できます。

将来性が分かる画期的な方法はありません。

10年で価値観が大きく変わるため、今将来性がある仕事を探しても見つかりません。

そもそも将来性のある仕事を断言できたら、一気に需要が増える

そもそもずっと将来性がある仕事を断言して当てることができているなら、断言した仕事の需要が劇的にあがり、そこで働こうとする人が急激に増えるはず。

しかし、現実は別々の職種の仕事を各々が実施していますよね。

将来性がある仕事を当てられている人がいないから、ずっと「将来性がある仕事とは?」が議題になり続けています。

答えが出ない円周率を解き続けても、時間が足りなくなるのと同じです。

将来性がある仕事を探すのは、今すぐ辞めましょう。

【結論】将来性がある仕事を見つける方が無理

ここまで解説してきた通り、将来性がある仕事を見つける方が不可能です。

  1. 需要は常に変化している
  2. 将来は誰にもわからない
  3. 10年で価値観が変わる

将来性がある仕事を探すだけ、時間と労力が無駄になります。

将来性がある仕事は見つからないので、探すのを辞めましょう。

とはいえ、「じゃあ、どんな働き方をしたらいいの?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで、安定した仕事をする方法を紹介しますね。

2:安定した仕事をする方法

2:安定した仕事をする方法

安定した仕事をする方法は、一言で言うと“スキルや知識を向上させて柔軟に対応できる人になる“ということです。

理由は下記。

  • 価値がある人に需要が高まる
  • リスク回避ができる

各々、詳しく解説していきますね。

価値がある人に需要が高まる

あなたが経営者だとして、プログラミングの仕事を発注します。下記どっちに依頼しますか?

  • プログラミング歴10年で月30万円稼いでいる人
  • プログラミング未経験

明らかに前者ですよね。

なぜなら、プログラミングの上手く使える知識とスキルを持っているから。

スキルと知識を向上させることで価値がある人になり、安定した仕事が貰えるようになります。

自分の価値を高める。たったこれだけで、仕事に困らなくなりますよ。

リスク回避ができる

その場の状況に合わせて、柔軟に対応できるようになれば、どんな状況になっても自分で解決できるようになるからです。

例えば、本業+副業で各々20万円稼げている状況にすれば、本業でリストラをされたとしても、副業の収入だけで生きていけますよね。

本業だけ働いていた人は、リストラされて慌てるでしょう。

つまり、柔軟な対応=リスク回避です。

どんな状況の変化にも対応できるように、柔軟さがかなり重要になってきます。

スキルや知識を向上=勉強

ここまで読んできて「スキルや知識を向上させて柔軟に対応できる人になることの重要性はわかったけど、具体的にどうすればいいの?」と感じた方もいるはず。

やる事はシンプルに2つだけです。

1つ目は、勉強してスキルと知識を向上させることです。

当たり前ですが、スキルや知識は勉強しつつ実施していかないと覚えられません。

地味ですが、大人になっても勉強をする人は本当に少ないし、挑戦した多くの人は何度も挫折しているので勉強をする価値がありますよ。

勉強をするだけでも、他の人と差がつき自分の価値が高まります。

それに、需要が変わりやすい今、勉強することは技術力担保にもなります。

価値がある人と認めてもらうためにも、スキルと知識を向上させるために勉強をしましょう。

しっかりした知識とスキルを身に付けたいなら、読書がおすすめですね。

本には、著者の本当に伝えたいことがしっかり書かれているので、SNSなどの表面だけの薄い情報とは異なり、高い質の情報が得られます。

質を求めるなら読書で勉強もありです。

※30日間の無料体験期間があるので、試してみて使えなさそうなら辞めるのもありです。まずは試してみるのがいいかと思います。

リスク回避=働き方の分散

2つ目は、働き方の分散ですね。

今までは、1つの職場で長く務めるのが一般的でしたが、今は簡単にリストラをされる時代になり、リスクも劇的に高まりました。

そこで、収入を分散させることで、片方がダメになっても、もう片方で生きていける状況を作ることが今後重要になってきます。

分かりやすい例だと、本業+副業の働き方ですね。

  • 本業=30万円
  • 副業=20万円

本業でリストラされても、副業で生きていけます。

1つの仕事にこだわるやり方は今は古いです。

一歩先にリスク回避できる状況を作るためにも、収入源を複数に分散した働き方を目指しましょう。

今から個人で稼ぎ始めよう

後は、やるかやらないかの違いだけです。

リスクを回避できる状態を作るためにも、今から個人で稼ぐことを始めてみて下さい。

「でも、すぐに稼げるようにならないし、まずは勉強から…」と思っているかもですが、勉強だけしていても稼げるようになりません。

自転車に乗るのも、何度も転ぶことで自転車に乗れるようになりますよね。

自転車に乗る方法というタイトルの本を読んでいても、一生自転車に乗れないのと同じ。

稼げるようになるには、実際に体験することが最も重要になります。

それに、複数の収入源を作れるし、スキルや知識を向上できるため一石二鳥ですよ。

見切り発車でいいので、今すぐ個人で稼ぐことに挑戦しつつ、徐々に稼げるようになりましょう。

スキルや知識を向上させて柔軟に対応できる人を目指そう

ここまで解説してきた通り、安定した仕事をしたいなら“スキルや知識を向上させて柔軟に対応できる人”を目指す必要があります。

  • 価値がある人に需要が高まる
  • リスク回避ができる

自分で稼ぐ力を身に付けていけば、生きていけるので、日々の不安もなくなりますよ。

30年後とか予想しても無駄なので、今できることに集中しましょう。

3:将来性がある仕事を見つけるより今稼げるようになろう

本記事の内容をまとめます。

将来性がある仕事は探さないでいい理由は、安定した仕事はないから。

  1. 需要は常に変化している
  2. 将来は誰にもわからない
  3. 10年で価値観が変わる

また、安定した仕事をする方法は、一言で言うと“スキルや知識を向上させて柔軟に対応できる人になる“ということです。

理由は下記。

  • 価値がある人に需要が高まる
  • リスク回避ができる

30年後も安定した仕事をしていたいという方こそ、将来性のある仕事を探すのを辞めましょう。

スキルと知識を向上させて柔軟に対応できる人になることが、安定した仕事をする唯一の方法です。

繰り返しますが、単純に勉強しているだけでは、稼げるようになりません。

勉強+実際に稼ぐことに挑戦して、少しずつスキルと知識を向上していき、将来的に安定した仕事をできるようになります。

将来性のある仕事を探すのを辞めて、今すぐ稼ぎ始めスキルと知識を向上させて柔軟に対応できる人を目指しましょう。

【有益な勉強方法】

【リスク分散】

-WORK