LIFE

正直者が損をするは嘘【正直者こそ生きやすい】

正直者が損をするは嘘【正直者こそ生きやすい】

こんにちは、シゲです。

・正直者すぎて、周囲から浮いてしまう…

・正直者が損をするのは、本当なのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:正直者が損をするは嘘
  • 2:正直に生きて浮いてしまったら…

何でも正直な対応をしてしまう自分にうんざりしていませんか?

しかし、正直者の方が人生が良い方向に変えられますよ。

今度こそ、正直に生きて損をしない生活を送りたいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で最後まで読めます。

1:正直者が損をするは嘘

1:正直者が損をするは嘘

正直者が損をするは嘘な理由は下記。

  • 自分の嫌なことを避けられる
  • 行動までの速度が速い
  • 人間味が出て親しみやすい

各々、詳しく解説していきますね。

自分の嫌なことを避けられる

正直者なら、嫌いなことをはっきりと嫌いと言って、辞められるからです。

自分勝手な人が嫌いなら、「自分とは合わない」と言って関わらなくなるとかですね。

我慢して付き合い続けることもなくなるので、ストレスにならないで済みます。

正直者になる。たったこれだけで、自分の嫌なことを避けられますよ。

石の上にも三年ということわざがありますが、三年後に自分の願いが叶う保証はありません。

正直者は、嫌いなことを避けて生きていけるので損していません。

行動までの速度が速い

正直者ほど、自分の考えに忠実だからです。

イチローさんも、正直者で自分の考えで自分が良いと思うことに全力で取り組みますよね。

とりあえずやってみて、自分の考えを積み上げていく感じです。

行動速度が速く自分なりの答えが見つかるのは、自分の人生においてかなり有益です。

一歩先に自分なりの考えを見つけられるため、正直者の方が得です。

人間味が出て親しみやすい

それに、正直者の方がわかりやすくて親しみを感じませんか?

TVとかを視聴していても、インタビューを受けている外国人のリアクションが大きいと何となく、「良い人そう」と感じますよね。

それに、無表情で何でもできる人はちょっと近づきにくくないですか?

それなら、ドジで失敗しても愛嬌が良い人の方が近くに居て安心できます。

万人受けする人なんていません。本当に自分を好いてくれる人と仲良くするためにも、正直者の方が良いです。

損をするのは本質が他人の範疇になっているから

それに、正直者が損をすると言われているのは、本質が他人の範疇になっているからです。

仕事で、正直に意見を言っても、上司や経営者に潰されるのは、会社という組織にいて上司や経営者の範囲から抜け出せないのが原因です。

仮に、フリーランスなら、自分の正直に思ったように仕事を進められ無駄なことを辞められますよね。

正直者が損をするのは、本質が他人の範疇であることが条件がある時です。

このまま、本質を他人に委ねていると都合のいい人になるだけですよ。

本質も自分のために変えて正直者になりましょう。

自分で考え行動できる正直者は生きやすい

ここまで解説してきた通り、下記理由から正直者が損をするは嘘です。

  • 自分の嫌なことを避けられる
  • 行動までの速度が早い
  • 人間味が出て親しみやすい

損をするのは、本質が他人の範疇で決まっているからです。

本質が自分のためなら、正直者の方が絶対に得をします。

本質も含めて正直者になりましょう。

とはいえ、「正直者になると周囲から空気が読めないと思われて浮いてしまう…」と不安に感じる方もいるはず。

確かに、価値観が合わない人といたら、浮いてしまうのも事実でしょう。

そこで、正直に生きて浮いてしまった時の対処方法を紹介しますね。

2:正直に生きて浮いてしまったら…

2:正直に生きて浮いてしまったら…

正直に生きて浮いてしまったら、環境を変えて関わらないようにしましょう。

なぜなら、価値観が合わない人とは仲良くなれないから。

あなたが今嫌いと思っている人に、頑張って無理に合わせても好きになれず仲良くなれないはず。

お互いに、微妙な距離感で付き合っていっても疲れるだけですよね。

それなら、好きな人同士で時間を共有した方が有益な日々を送れます。

全員が仲良くなれる画期的な方法はありません。

それに、生涯で一番付き合い続ける人は、自分自身ですよ。

自分の正直な気持ちと一生付き合っていくためにも、正直に生きてバカにする人とは関わるのを辞めましょう。

他人に合わせるのは絶対にNG

繰り返しますが、本質が他人の範疇になり、何度も都合のいい人になってしまうからです。

他人の操り人形になる方が、もっと人生がつまらないものになってしまいますよ。

周囲から浮くのが嫌だからと言って、他人に合わせるのは絶対に辞めましょう。

大半の人は一生付き合う人達じゃない

それに、大半の人は一生付き合い続ける人達ではありません。

学校の同級生も、卒業後9割以上は会わなくなるはず。

年月が経てば、友達でも会う機会が減ります。

私の場合だと、11年勤めた会社で100名以上と関わりましたが、退職後も関わっている人は3名程度です。

10年後付き合い続けている人は、ほんの一握りしかいません。

人生で一番付き合い続けるのは自分自身です。

付き合いがなくなる人達より、一生付き合い続ける自分自身を大切にすべきです。

正直に生きてバカにする人とは、関わらない選択をしましょう。

自分に自信がないなら、まずは個人で稼ごう

とはいえ、「自分に自信がないし、周囲に合わせるしか…」と不安な方もいるはず。

そんな方は、まずは個人で稼げるようになることを目指しましょう。

個人で稼げるようになれば、一人でも食べて生きていけるので、他人依存しないといけない状況から抜け出せます。

仕事でも、給料がなくなるのが怖くて、職場環境が悪くてもなかなか会社を辞められない人も多いですよね。

しかし、個人で月30万円稼げれば、思い切って退職もできます。

自分に自信がなくて、正直になれないという方は、まずは個人で稼いで他人依存する状況から抜け出しましょう。

自分に正直な人の方が絶対に得

後はやるかやらないかの違いでしかないです。

今のまま、我慢して生きていても、ずっとつまらないままですよ。

本質から正直者になり、自分が本気で楽しめる生活を目指した方が日々楽しめます。

正直者が損をするは嘘なので、思い切って正直に生きていきましょう。

周囲よりも自分を優先しよう

ここまで解説してきた通り、正直に生きてそれでも周囲から浮いてしまうなら、環境を変えて関わらないことが最適です。

繰り返しますが、生涯一番付き合い続けるのは自分自身です。

他人よりも付き合いが長くなる自分を大切にすることは自然のことです。

周囲よりも自分を優先して自分に正直に生きることで、ゆとりある理想の生活を手に入れられましょう。

3:自分に正直者になろう

本記事の内容をまとめます。

正直者が損をするは嘘な理由は下記。

  • 自分の嫌なことを避けられる
  • 行動までの速度が速い
  • 人間味が出て親しみやすい

また、正直に生きて浮いてしまったら、環境を変えて関わらないようにしましょう。

人生を良くするなら、正直者になることが唯一の方法ですよ。

ゆとりある理想の生活を目指すためにも、今すぐ正直者を目指しましょう。

なお、自分に自信がなくて、どうしても周囲に合わせてしまうという人は、まずは個人で稼げるようになってみて下さい。

自分の力だけで、生きていく資金を稼げるようになれば、自分の価値観と合わない人と関わらない選択もできるようになり、正直者になれますよ。

習うより慣れよという言葉があるように、勉強していても稼げるようになりません。

稼ぐことに挑戦しつつ、徐々に稼ぐ感覚を身に付けて理想の生活に近づきましょう。

-LIFE