LIFE

勝負事に勝つ方法【結論:勝負しないこと】

勝負事に勝つ方法【結論:勝負しないこと】

こんにちは、シゲです。

・勝負事に負けてしまう…
・勝負事に勝つにはどうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:勝負事に勝つ方法【結論:勝負しないこと】
2:勝負事よりも自分のための努力を優先しよう

本記事を読めば、勝負をしないことが勝つことだということが分かります。

勝負事にこだわり損をしていた私がノウハウを共有しますね。

1:勝負事に勝つ方法【結論:勝負しないこと】

1:勝負事に勝つ方法【結論:勝負しないこと】

勝負しないことが勝つ理由は、下記3つ。

・勝負事は人間関係を悪化させる

・勝っても勝ち続けないといけないプレッシャーがある

・負けたら落ち込む

各々、詳しく解説していきます。

勝負事は人間関係を悪化させる

勝負事は、劣等感を感じる人が増えるからです。

例えば、子供達がゲームをしていたら、負けた子がイライラして勝った子に文句を言って喧嘩になりますよね。

このように、勝負事は人間関係を悪化させる原因になります。

正直、人間関係の問題こそ、世の中で一番めんどくさいですよね。

人間関係の不満を増やさないためにも、勝負事は避けて生きていきましょう。

勝っても勝ち続けないといけないプレッシャーがある

仮に、勝負事に勝っても、“次も勝たないといけない“というプレッシャーが掛かるからです。

スポーツで例えるなら、この人なら結果を出して当然と周囲から思われるとかですね。

プレッシャーに感じ、プライベートも安らげない状態になるスポーツ選手も多いです。

ストレスをためないためにも、勝負事は参加しないのが一番。

負けたら落ち込む

また、負けたとしたら劣等感を感じるため、落ち込みやる気がなくなります。

営業の売上競争でも、競争意識があり短期的に見たら効果があるかもですが、毎回負けている人は、落ち込みますよね。

さらに、仕事に対する意力もなくなり、結果的に実績も上がりません。

結局自分のためにならないため、勝負事は避けた方が良いです。

勝負事は結局損

ここまでの解説で、勝っても負けても勝負事は損することがわかりましたね。

それなら始めから勝負事をしない方が絶対にいいです。

“勝負事は損をする“ということを忘れないで下さい。

【結論】勝負事に勝つ方法は、勝負しない事

ここまで解説してきた通り、下記理由から勝負しないことが勝ちです。

・勝負事は人間関係を悪化させる

・勝っても勝ち続けないといけないプレッシャーがある

・負けたら落ち込む

勝負事をした時点で、負けは決まっていますよ。

勝つためにも、勝負事には参加しないでおきましょう。

2:勝負事よりも自分のための努力を優先しよう

2:勝負事よりも自分のための努力を優先しよう

なお、勝負事より自分のための努力をした方が、良い人生に変えられますよ。

理由は、下記3つ。

・自分でゴールを決められる

・他人が気にならなくなる

・理想に近づける

各々、詳しく解説してきますね。

自分でゴールを決められる

勝負事に終わりはないですが、自分の望んでいることなら自分でゴールラインを決められるからです。

例えば、会社の売上を部署同士で勝負したら、どれだけ売上を上げても終わりがないですよね。

しかし、自分の収入なら、月2万円の昇給などゴールを決められます。

やる気を出すためにも、勝負事よりゴールが決められる自分事に注力しましょう。

他人が気にならなくなる

勝負事は他人も巻き込まないといけないですが、自分事なら自分だけを気にすればいいからです。

ダイエットでも、友達と勝負をしていたら、友達の状況などが気になってしまいますよね。

友達が思っているよりも痩せていたら、自分に劣等感を感じ、ダイエットも辞めてしまいます。

しかし、自分だけで挑戦すれば、他人と比較したりすることもなくなるため、心が消耗することはなくなりますよ。

消耗しないためにも、勝負事より自分のための努力を優先しましょう。

理想に近づける

勝負事をすると、評価する人に気に入られようとする行動を優先するからです。

同僚と出世争いをしているなら、上司の気に入る行動を実施するとかですね。

しかし、出世できるかは全て上司に掛かっているため、努力がまったく意味がなくなる可能性も高いです。

それなら、プログラミングなどを覚えて、今以上の実績を出して楽して働いた方が自分のためになりますよね。

最短で理想に近づけるためにも、勝負事よりも自分のための努力を優先した方が良いです。

人付き合いは、お互いがメリットになる人だけでOK

なお、「自分のためになる努力をしていると嫌われるかも…」と不安になっている方もいるはず。

上記不安がある方は、お互いにメリットを提供できる関係性の人とだけ仲良くなりましょう。

お互いメリットになれば、損することがないため、WIN-WINの関係性になれるからです。

例えば、プロ野球選手なら、サラリーマンと仲良くするより、グローブを作っている会社の人と仲良くして方が良いですよね。

どうしても、人付き合いをしたいなら、お互いにメリットになれる人と仲良くなりましょう。

勝負事よりも自分のことに注力しよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から勝負事より自分のための努力を優先した方が良いです。

・自分でゴールを決められる

・他人が気にならなくなる

・理想に近づける

勝負事をする時間と労力を使い、自分に投資した方が良い人生をおくれますよ。

勝負事は辞めて、自分のためになる努力を優先しましょう。

3:勝負しないことが最適

本記事の内容をまとめます。

勝負しないことが勝つ理由は、下記3つ。

・勝負事は人間関係を悪化させる

・勝っても勝ち続けないといけないプレッシャーがある

・負けたら落ち込む

勝負事は勝っても負けても損をしますよ。

勝つには、勝負事を避けるのが一番です。

なお、下記理由から勝負事よりも自分のために努力する方が、人生を良いものに変えれます。

・自分でゴールを決められる

・他人が気にならなくなる

・理想に近づける

3ヵ月本気で努力すれば、自分のためになっているか実感でき、充実感が生まれますよ。

勝負事を辞めて、自分のためになる努力をしてみて下さい。

というこうとで、以上になります。
最後まで読んできただき、ありがとうございました。

-LIFE