LIFE

カフェで勉強は辞めるべき【おすすめの勉強場所も紹介】

カフェで勉強は辞めるべき【おすすめの勉強場所も紹介】

こんにちは、シゲです。

なんとなくカフェで勉強するってかっこいい気がする。
けど、カフェで勉強すると本当に身になるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容

1:カフェで勉強は辞めるべき
2:カフェの勉強に憧れる理由
3:おすすめの勉強場所

本記事を読み実施して頂ければ、勉強が捗る場所を見つけることができます。

カフェで勉強をしようとして、3回で辞めた経験がある私が詳しく解説していきますね。

1:カフェで勉強は辞めるべき

1:カフェで勉強は辞めるべき

正直、カフェで勉強しても、捗りません。

カフェを利用しても、損することが多いため、辞めるべきです。

カフェでの勉強が損をする理由は、下記3つ。

・カフェは人が集まる場所

・ノイズが多く勉強に集中できない

・飲み物代が高い

カフェは人が集まる場所

カフェは、様々な目的で人が集まってくるため、人の出入りが激しいからです。

私が、2時間ほどカフェで勉強した時は、両隣の席合わせて約10人ほど入れ変わっていましたね。

人の移動している姿が視界に入ったり、椅子を引く音などが気になり、全く勉強に集中できなかったことを覚えています。

このように、カフェは人の出入りが激しいため、勉強するのには不向きです。

ノイズが多く勉強に集中できない

勉強以外の目的で、カフェを利用する人もいるからです。

例えば、勉強以外でも下記目的でカフェを利用する人もいます。

・会社の打合せ

・主婦間のおしゃべり

・複数名の人と待ち合わせ

上記のような利用者もいて、会話や笑い声なども聞こえてくるため、勉強に集中できなくなります。

カフェはノイズも多いため、勉強をするには向いていません。

飲み物代が高い

コーヒー1杯で、約250円以上掛かるからです。

また、勉強をしていると1杯で終わることはなく、追加で注文してしまうはず。

私は、カフェで勉強した時は、3杯ほどコーヒーを注文しましたね。

約750円ほどかかっていた計算になります。

750円あれば、1食分のご飯が食べられますよね。

また、ホットドックなどのサイドメニューも注文したら、1,000円以上の出費になります。

勉強するたびに、出費がかさむのはもったいないですよね。

カフェは、出費が高くなるため、勉強目的で利用するのは辞めましょう。

ここまで解説してきた通り、カフェで勉強をすることは辞めるべきです。

とはいえ、「カフェで勉強している人は、かっこいいじゃん」と感じる方もいるはずです。

そこで、2章からは、なぜカフェでの勉強に憧れるのかを解説していきます。

2:カフェの勉強に憧れる理由

2:カフェの勉強に憧れる理由

理由は1つだけで、“周囲からできる人と認識してもらいたい”からです。

例えば、カフェの勉強に憧れていると下記みたいな思考になっているはずです。

・カフェで勉強している人は、意識が高く感じる

・自分もカフェで勉強すれば、意識が高いとみられるかも…

・カフェで勉強しよう!!

こんな感じの思考を持っている人は、カフェでの勉強に憧れています。

しかし、勉強をする本来の目的は、自分の将来のためですよね。

本来の目的とは変わってしまうため、カフェでわざわざ勉強をする必要はありません。

もし、周囲からできる人と認識してもらいたいなら、1冊の本を持って読書をした方がいいと思います。

周囲からできる人と認識して貰う目的なら、カフェで勉強することは辞めましょう。

【悲報】周囲は、全然気にしていない

一部の方は「カフェで勉強=できる人」と考えているかもです。

しかし、実際には、カフェを利用している周囲の人は全く気にしていませんよ。

悪い言い方をすると、無関心ですね。

理由は、数十分しか同じ環境にいない人の事を、真剣に考えないからです。

例えば、電車に乗るとして同じ車両にいた人の事を真剣に考えますか?

私だったら、電車を降りて10分以内に忘れています。

上記と同じで、カフェを利用している人も、周囲はほぼ無関心です。

カフェを利用しても、周囲からほぼ意識されないため、周囲からできる人と認識して貰う目的でカフェを利用するのは辞めましょう。

どうしてもカフェで勉強したいなら、朝一で利用しよう!!

朝一で利用すれば、カフェを利用する人が少ないため、勉強に集中しやすくなるからです。

出勤する前などに、カフェを覗くと利用している人は少ないですよね。

どうしてもカフェで勉強をしたいなら、利用者が少ない朝一で利用してみましょう。

3:おすすめの勉強場所

3:おすすめの勉強場所

ここからは、カフェ以外でおすすめの勉強場所を紹介します。

具体的には、下記2箇所です。

・図書館

・自分の部屋

図書館

利用者層の目的が、読書と勉強に絞られるからです。

また、無料で利用できるので出費がないのも良い点ですね。

図書館を利用してみればわかりますが、カフェに比べて明らかに静かだし、他人との距離も開いています。

カフェよりも図書館の方が、勉強に集中しやすい環境のため、勉強をするなら図書館を利用するのもありです。

自分の部屋

自分の部屋で勉強をすれば、ほぼ他人に干渉されることはないからです。

私も勉強をする時やブログを執筆する時は、必ず自分の部屋で実施しています。

やはり、一人でいる時の方が、集中できるため捗りますね。

カフェでダラダラと勉強するより、自分の部屋で時間を制限して短い時間で勉強をした方が効率が良くなります。

自分の部屋で勉強をするのもありですよ。

4:まとめ カフェで勉強するのは辞めよう!!

本記事の内容をまとめます。

下記、3つの理由から、カフェで勉強をしても、捗りません。

むしろ、損することが多いため、カフェでの勉強は辞めるべきですね。

・カフェは人が集まる場所

・ノイズが多く勉強に集中できない

・飲み物代が高い

また、「カフェで勉強している=できる人」という考えは、妄想です。

カフェを利用している人の大半は、周囲を気にしていません。

本気で勉強が目的なら、下記2ついずれかの場所で勉強をしましょう。

・図書館

・自分の部屋

ということで、以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog