WORK

「仕事でやりたいことがない…」←対処方法を教えます

「仕事でやりたいことがない…」←対処方法を教えます

こんにちは、シゲです。

仕事でやりたいことがない…
やりたいことは、どうやれば見つかるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:「仕事でやりたいことがない…」←対処方法を教えます
2:やりたいことを見つける方法

本記事を読み実践して頂ければ、「仕事でやりたいことがない…」と悩むことがなくなります。

なぜなら、やりたいことが見つからず、11年同じ会社に勤め続けた私が、本記事で紹介する方法を使い、「仕事でやりたいことがない…」と悩むことを辞められたからです。

上記背景をもつ私が、ノウハウを共有します。

1:「仕事でやりたいことがない…」←対処方法を教えます

1:「仕事でやりたいことがない…」←対処方法を教えます

結論は、仕事でやりたいことを見つけなくても問題ありません。

なぜなら、仕事は生きるための収入を稼ぐことが目的だからです。

例えば、毎月30万円働かなくても貰えるとしたら、働き続けますか?

私だったら、働くのを辞めて、友達や家族と過ごす時間を増やしつつ、自分がやりたいことを見つけます。

このように、わざわざ仕事でやりたいことを見つける必要はありません。

仕事は、生きるための収入を稼ぐことが目的なので、仕事でやりたいことがなくても問題なしです。

仕事でやりたいことがある人の方が少ない

そもそも、仕事でやりたいことがある人の方が少ないです。

なぜなら、9割以上の人は「楽をして稼ぎたい」としか考えていないから。

私が11年勤めた会社で100人以上関わってきましたが、熱意を持って仕事をしている人は、ほぼいませんでした。

ダラダラ作業をして、時間の経過を待っている人が大半でしたね。

本当に仕事でやりたいことがあるなら、真剣に熱意を持って働いているはずですよね。

あなたの周りに、熱意を持って働いている人はいますか?

ほぼほぼいないはず。

このように、仕事でやりたいことがある人の方が少ないです。

仕事でわざわざやりたいことを見つけるのは、難しいため辞めるべきですね。

坦々と仕事を処理しても、やりたいことは見つからない

毎日同じような作業の繰り返しになるからです。

例えば、工場で働いているなら、下記みたいな作業の繰り返しになります。

・前工程から未完成商品を受け取る

・部品を組み合わせて組み立てる

・次の工程に商品を渡す

このように、仕事をしていると、ほぼ同じような作業の繰り返しになります。

特定の作業しか実施していないなら、やりたいことが見つからないのも当然ですよね。

全く違う職種の仕事などを経験しないと、本当にやりたいことは見つかりません。

仕事は、どうしても同じ作業の繰り返しになりがちなので、やりたい事を見つけるのには不向きです。

仕事以外でやりたいことを見つけることが重要

ここまで解説してきた通り、仕事でやりたいことを見つけるのは難しいことがわかりましたね。

「じゃあ、どうすればいいの?」と感じるはず。

結論は、やりたいことは、仕事以外で見つけることです。

詳しく解説していきますね。

幸せな人生=仕事ではない

仮に仕事でやりたいことを見つけられたとしたら、仕事中心の生活になるため、幸せになれるとは限らないからです。

例えば、実際にやりたいことができる会社に勤められたとしても、会社経営がギリギリで給料が月15万円しか貰えないとしたら、幸せでしょうか?

たぶん、生活することで精一杯になり、幸せとはかけ離れているはずです。

このように、仕事でやりたいことを見つけても、自分の人生が豊かになるとは限りません。

むしろ、仕事=人生になってしまうため、自分が損する方が多いかもです。

定年後、やることがなく抜け殻にならないためにも、仕事以外でやりたいことを見つけましょう。

今後働き方が大きく変わる

終身雇用はほぼ崩壊するのは決まっているし、リモートワークで働く需要も増えてきているからです。

トヨタも終身雇用を守るのは難しいと発言しています。

また、現在(2020年4月)は、コロナウイルスの影響で外出自粛され、リモートワークも急激に普及しています。

上記背景から、これまでの働き方とは、大きく変わることが予測できますよね。

仕事でやりがいを見つけても、継続して続けられるとは限らないため、プライベートで、自分のやりたいことを見つけましょう。

2:やりたいことを見つける方法

2:やりたいことを見つける方法

ここからは、やりたいことを見つける具体的な方法を紹介していきます。

具体的な方法は、“新しいことに挑戦し続けること”です。

新しいことに挑戦し続ければ、経験から自分に合っているか判断することができ、自分がやりたいことが見つかる確率が上がるからです。

例えば、家でダラダラしているだけの人と、下記を実施している人どちらがやりたいことを見つけられると思いますか?

・月1回の海外旅行

・毎日、本を1冊読む

・プログラミングの勉強

明らかに、上記を実施している人の方が、やりたいことを見つけられる確率が上がりますよね。

このように、本当にやりたいことを見つけたいなら、新しいことに挑戦し続ける必要があります。

自分が少しでも興味を持ったことがあるなら、どんどん挑戦していきましょう。

どうしても、仕事でやりたいことを見つけたい時の対処方法

とはいえ、「人生の多くの時間を仕事に使うのに、仕事にやりがいを感じないのは勿体ないのでは?」と感じる方もいるはずです。

確かに、会社員で働き続けるなら、多くの時間を仕事に費やします。

そこで、仕事でやりたいことを見つける方法を紹介します。

具体的には、下記2ステップになります。

① 副業(やりたい事を探す)

② 転職

副業なら、色々なジャンルの仕事を試すことができ、仕事でやりたいことを見つけられる確率が上がります。

また、本業の給料も保障されているため、リスクはほぼないですよね。

副業でやりたいことを明確にしてから、転職をしてやりたい仕事を続けるのもありです。

副業を始めるなら、クラウドソーシングを利用すると便利ですよ。

クラウドソーシングとは、仕事を受注したい人と仕事を依頼したい企業などをマッチングしてくれるサービスです。

PCやスマホがあれば、仕事が処理できるため、時間がない人でも手軽に始められます。

収入も増やせるため、仕事でやりたいことを探すためにも、利用してみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3:まとめ 仕事でやりたいことがなくても問題なし

本記事の内容をまとめます。

結論は、仕事でやりたいことがなくても問題ありません。

なぜなら、仕事は生きるための収入を稼ぐことが目的だからです。

プライベートでやりたいことを作り、仕事は仕事と割り切りましょう。

もし、どうしても仕事でやりたいことを見つけたいという方は、本業で見つけるのは辞めて、副業で探してみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

副業でやりたいことが見つかったら、転職してやりたいことを続けてみるのもありです。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog