LIFE

納得できないことは我慢すべき?【絶対に我慢は辞めよう】

納得できないことは我慢すべき?【絶対に我慢は辞めよう】

こんにちは、シゲです。

・相手の要求に納得できない!!

・でも、自分なんかが反論しても意味がないし、我慢するしかないのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:納得できないことは我慢すべき?【絶対に我慢は辞めよう】
  • 2:相手を納得させる必要もない

納得できない要求を突き付けられて、うんざりしていませんか?

正直、納得できない要求をされても我慢する必要はありませんよ。

今度こそ、納得できないことをしないで済む状況を作りたい方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:納得できないことは我慢すべき?【絶対に我慢は辞めよう】

1:納得できないことは我慢すべき?【絶対に我慢は辞めよう】

納得できないことは、絶対に我慢しない方がいい理由は下記。

  • 我慢しても確実に損をする
  • 納得できないことは成果も出せない
  • 他人のために生きているわけではない

各々、詳しく解説していきますね。

我慢しても確実に損をする

我慢しても、自分がやりたくないことを続けないといけなくなるからです。

「辛い」「疲れた」と思いつつ、ブラック企業に勤め続ける状況と同じです。

確実に損をしていますよね。

また、納得できないことを続けていると、考えることにも疲れて、思考停止します。

  • 納得できないことを実施→思考停止→他人から依頼

上記ループになり、他人から都合のいいように使われ続けますよ。

納得できないことを実施しても損をします。

納得できないことは成果も出せない

また、納得できないことを実施していても結果は出ません。

ダイエットに挑戦するとして、アドバイザーに毎日5㎞のランニングをすることを進められたが、納得できなかったら下記状況になります。

  • 3日で辞める
  • 途中でダラダラ歩き出す
  • 週1回しか実施しない

痩せられないですよね。

結局、やり続けられるかは、本人が納得できているかで決まります。

納得できていないことを無理に実施しても、結果は出ません。

残念ですが、嫌なことを続けて成果が出せるほど画期的な方法はないです。

他人のために生きているわけではない

それに、誰でも自分自身のために生きていますよね。

他人が納得できても、自分が納得できないなら、満足感を得られないので、幸せな生活は絶対にきません。

3年後も、誰かに依存している状況でいいですか?

私は嫌なので、納得できないことはやらないと決めて、自分のために生きています。

納得できないことを辞めると別なことに時間と労力を使える

納得できないことを辞めれば、その分別のことに時間と労力を使えます。

仕事で例えるなら、同僚の仕事の手伝いとかですね。

仮に、1回2時間で月に1回依頼があるなら、年間で24時間他人のために生きたことになります。

それなら、24時間自分の仕事やプライベートに時間を使った方が有益ですよね。

納得できないことを辞めて、自分のために時間と労力を使えば、一歩先に理想の生活を手に入れられます。

納得できないことは我慢しなくていい

ここまで解説してきた通り、納得できないことは我慢する必要はありません。

  • 我慢しても確実に損をする
  • 納得できないことは成果も出せない
  • 他人のために生きているわけではない

正直、我慢して他人の要求通りに行動すると他人の思う壺です。

それに、納得できないことを辞めれば、その分自分の好きなことに時間と労力を使えるので、理想の生活に近づけますよ。

納得できないことは、我慢せずはっきりと断りましょう。

なお、「自分の意見で相手を納得させる必要があるのでは?」と疑問に感じる方もいるかもです。

しかし、相手を納得させる必要はないです。

詳しく解説していきますね。

2:相手を納得させる必要もない

2:相手を納得させる必要もない

相手を納得させる必要はない理由は下記。

  • 関係性が悪化するだけ
  • 行動力が高まる
  • 価値観が合わない人と無理に関わらなくなる

各々、詳しく解説していきます。

関係性が悪化するだけ

理屈抜きで感情論で争っても、答えは出ないからです。

アンパンのこしあん派とつぶあん派が争っても決着がつかないのと同じ。

いくら相手を納得させようとしても、怒りが生まれて関係性が悪化するだけですよ。

相手を納得させようとするのを辞めるだけで、争う時間もなくなります。

行動力が高まる

相手を納得させる時間がなくなり、自分で行動することは必須になるからです。

仕事でも、できる人は説得させるより行動が早いですよね。

これは、口頭で納得させるより結果を見せた方が納得して貰いやすいと知っているからです。

それに、自分で行動すれば、自己解決できることが増えるので、何度も他人に依存する必要がなくなりますよ。

価値観が合わない人と無理に関わらなくなる

相手を納得させようとしないなら、自然と価値観が合わない人とは関わらなくなるからです。

スポーツ選手でも、結果を出せば出すほど、同じ競技に対して価値観が似た人が近くにいますよね。芸能人でも同じです。

相手を納得させず自分で行動をしていけば、価値観が合わない人と無理に関わらなくなります。

相手の価値感も認めつつ、自分の価値観を大切にしよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から相手を納得させる必要はありません。

  • 関係性が悪化するだけ
  • 行動力が高まる
  • 価値観が合わない人と無理に関わらなくなる

結局、価値観が違う人同士が言い合っても、結論は出ません。

それなら、初めから納得させることは諦めて、お互いに自分のための行動を始めるべきです。

相手を納得させようとするからこじれます。

それに、自分が納得できることのために時間や労力を投資した方が幸せになれますよ。

無理に相手を納得させようとするのは辞めましょう。

3:納得できないことは辞めよう

本記事の内容をまとめます。

納得できないことは、絶対に我慢しない方がいい理由は下記。

  • 我慢しても確実に損をする
  • 納得できないことは成果も出せない
  • 他人のために生きているわけではない

相手を納得させる必要はない理由は下記。

  • 関係性が悪化するだけ
  • 行動力が高まる
  • 価値観が合わない人と無理に関わらなくなる

納得できない要求に我慢して応えても、自分は幸せにはなれません。

他人のために生きないためにも、納得でないことは我慢せずに辞めましょう。

また、相手を納得させることも必要ありません。

自分はやらないとはっきり断り、自分の納得できることに投資してみて下さい。

-LIFE