LIFE

忍耐力があると成功できる?【結論:できません】

忍耐力があると成功できる?【結論:できません】

こんにちは、シゲです。

・忍耐力があるけど、辛いことからこのまま我慢して、本当に幸せになれるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:忍耐力があると成功できる?【成功できない理由】
  • 2:成功するのに必要なこと

辛いことを我慢し続けている毎日にうんざりしていませんか?

正直、このまま我慢していても、幸せな日々は送れません。

残念ですが、忍耐力だけで成功できるほど人生は簡単ではありません。

本気で幸せな日々を送りたいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:忍耐力があると成功できる?【成功できない理由】

1:忍耐力があると成功できる?【成功できない理由】

忍耐力があっても成功できない理由は下記。

  • 方向性が間違っていたら結果は出ない
  • 他人のための我慢も多い
  • 同じことを繰り返しても成長できない

各々、詳しく解説していきます。

方向性が間違っていたら結果は出ない

努力の仕方を間違っていたら、思ったような結果は出ないからです。

ダイエットでも、お菓子の間食を我慢しても主食が一般の3倍以上に食べていたら、体重は減らないためダイエットに失敗しますよね。

間違った方向性で我慢しても、結果は出ないため成功できません。

方向性が間違っている。たったこれだけで何度も失敗します。

他人のための我慢も多い

また、我慢しても他人しか得しないこともありますよ。

サービス残業が良い例で、実際に仕事をしている従業員は、労働時間が増えて消耗するだけです。

しかし、会社や上司は処理した仕事量が増えるので、利益が生まれ得をしています。

他人のための我慢は、他人に都合のいいように使われている可能性が高く、損しかしていません。

同じことを繰り返しても成長できない

忍耐力で我慢しているということは、嫌なことが繰り返されているということです。

嫌なこと=同じことですよね。

同じことを繰り返しても、変化がなく成長できません。

あなたの会社でも、40歳以上で何もできない人が必ずいるはず。

何もできないのは、ずっと同じ仕事を繰り返してきたからです。

残念ですが、理屈抜きで感情論(忍耐)を優先しても、結果は出ません。

辛いものは辛いのまま

それに、辛いものはずっと辛いままですよ。

自分と価値観が合わない人を、ずっと苦手なままなのと同じです。

辛いことを我慢していても、辛さはなくなりません。

石の上にも三年ということわざがありますが、三年後に成功する確証はどこにもないですよね。

残念ですが、辛いものが楽になる画期的な方法はありません。

基本的に他人は助けてくれない

それに、忍耐強く我慢しても、基本的に誰も助けてくれませんよ。

仕事で例えるなら、無理して仕事をして病気になっても、会社の関係者は気にかけてくれません。

自分の代わりを雇って、坦々と仕事をしているだけです。

私も11年勤めた会社で100名以上と関わってきましたが、退職後は3名程度しか関わっていません。

他人に期待して1年・3年・5年後も我慢し続けると、最終的に自分が壊れてしまいますよ。

「いつか誰かが気づいて改善してくれる」と期待して我慢するのは絶対に辞めましょう。

忍耐力があっても成功できません

ここまで解説してきた通り、下記理由から忍耐力があっても成功できません。

  • 方向性が間違っていたら結果は出ない
  • 他人のための我慢も多い
  • 同じことを繰り返しても成長できない

むしろ、辛くなり消耗して損することの方が増えます。

忍耐力があると言っても、我慢するのは辞めた方がいいです。

なお、「じゃあ、どうすれば成功できるの?」と疑問に感じている方もいるはず。

そこで、成功するのに必要なことを紹介しますね。

2:成功するのに必要なこと

2:成功するのに必要なこと

成功するのに必要なことは下記。

  • 無駄な忍耐は辞める
  • 自分のための行動を優先する
  • 改善しながら行動を続ける

上記3つの守れば、成功する可能性が高まります。各々、詳しく解説していきますね。

無駄な忍耐は辞める

繰り返しますが、間違った方向性の努力で忍耐強く我慢して続けても結果が出ないからです。

週1回の、会社の飲み会に我慢して参加しているなら、下記を損している計算になります。

  • 【1週間】
    • 時間:2時間
    • 出費:5,000円
  • 【1ヵ月】
    • 時間:8時間
    • 出費:20,000円
  • 【1年】
    • 時間:96時間
    • 出費:240,000円

1年間で96時間と24万円の出費をしています。馬鹿にできないですよね。

それに、飲み会に参加すると昇給したり自分の利益になりますかね?

なりませんよね。

飲み会を辞めるだけで、別の方向性で時間とお金を使えますよ。

間違った方向性で努力しても結果は出ません。一歩先に幸せな日々を送るためにも、無駄な忍耐はすぐに辞めましょう。

自分のための行動を優先する

自分のための行動を優先すれば、他人のために我慢することも減るからです。

繰り返しますが、大半の人は自分が困っていても助けてくれません。

それなら、他人に配慮して生きるのも、バカバカしくないですか?

もちろん、常識の範囲内での配慮は必要ですが、必要以上に配慮して他人のために生きても損するだけです。

誰でも自分を優先して生きているのに、自分だけ他人のために我慢し続けるのは非常識な行為と言ってもいいくらいです。

無理な我慢を辞めて自分のための行動を優先しましょう。

改善しながら行動を続ける

自分のための行動を優先しても、改善しないことには同じことを繰り返しているだけだからです。

同じことを繰り返していても、成長できず成果は出せません。

YouTubeで稼ぐと言って、ずっとゲームプレーを垂れ流しにしているのと同じです。

素人のゲームプレーだけでは稼げないため、しゃべりや編集などの工夫が必要です。

何度失敗しても、成長できるので改善を忘れずに行いましょう。

自分のための忍耐は全然あり

ただ、自分のための行動なら、忍耐強く我慢するのもありです。

スポーツ選手が、全てを投げてまで競技に全力を出すことで結果(勝利)を出せていますよね。

結果を出した瞬間、心の底から喜んでいるのが、画面越しでも伝わりますよね。

将来的に、自分が得できると思うなら、自分のために忍耐強く我慢するのは全然ありです。

辛いなら別の方向性に変えるのもあり

また、実際に自分のためにやってみても、実は自分のためになっていないこともザラにあります。

自分のためになっていないで辛いなら、無理して我慢するのではなく、別の方向性にシフトしましょう。

自分のためになることを簡単に見つけられる方が珍しいです。

やってみて間違った方向性なら辞めて、別の方向性で頑張ってみるでOK。

3:自分を優先して生きよう

本記事の内容をまとめます。

忍耐力があっても成功できない理由は下記。

  • 方向性が間違っていたら結果は出ない
  • 他人のための我慢も多い
  • 同じことを繰り返しても成長できない

また、成功するのに必要なことは下記。

  • 無駄な忍耐は辞める
  • 自分のための行動を優先する
  • 改善しながら行動を続ける

成功して充実した日々を送りたいなら、自分を優先することが唯一の方法です。

自分のための我慢なら全然ありですが、他人のための我慢なら失敗するだけですよ。

それに、いくら忍耐力が強くても、限界があります。

自分が壊れる前に、無理に我慢していることは辞めて、興味があることに挑戦しましょう。

そして、自分のためになることに見つけて、忍耐強く続けてみて下さい。

最終的に、成果が出るようになり、ゆとりある充実した日々を送れるようになりますよ。

-LIFE