WORK

サラリーマンは人生つまらなくなる理由【対処方法も紹介】

サラリーマンは人生つまらなくなる理由【対処方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・いくら頑張っても給料が上がらないし、毎日人間関係に悩まされている。
・このままサラリーマンを続けても、何かつまらない人生になりそう…
・対処方法があれば知りたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記になります。

  • 1:サラリーマンは人生つまらなくなる理由
  • 2:つまらないサラリーマン人生から抜け出す方法
  • 3:会社を利用するならサラリーマンの選択肢もあり

私は、11年サラリーマンを経験して、「このままでは人生がつまらなくなる」と確信してフリーランスになり、現在満足した生活をおくれています。

上記背景から、ノウハウを共有しますね。

1:サラリーマンは人生つまらなくなる理由

サラリーマンは人生つまらなくなる理由

サラリーマンで働き続けると、人生つまらなくなる理由は、下記6つになります。

  • 多くの時間を制限される
  • 他人に振り回される
  • 自分のやりたいことができない
  • 会社が最優先になってしまう
  • 収入が激的に増えることはない
  • 成長が止まる

多くの時間を制限される

サラリーマンだと、週に8時間×5日分の時間は、必ず拘束されるからです。

サラリーマンを50年勤めたとして、総労働時間は下記になります。

  • 8H×20日=160H
  • 160H×12ヵ月=1,920H
  • 1,920H×50年=96,000H
  • 96,000H=4,000日=約11年

最低限の労働時間だけで、約11年分の時間を使っていることになります。

さらに、休憩・通勤・残業・休日出勤などを入れたら、約15年ほどにはなるはずです。

上記のように、サラリーマンだと、多くの時間を制限され、人生の11年以上の時間を仕事に費やさないといけません。

時間は有限のため、11年間も働くのは勿体ないですよね。

サラリーマンは、人生で使える時間を短くしています。

他人に振り回される

サラリーマンだと、一人で仕事をすることができないからです。

そのため、自分の責任外の仕事もやらないといけなくなります。

私が11年勤めていた会社に在籍中は、同僚の仕事で進捗が遅くなると、上司から「手伝ってくれ」と要請があり、何度も仕事量が増えていました。

徹夜をやらされたことも、10回以上あります。

他にも、他部署の仕事を代行しないといけなくなったりなど、他人に振り回されてばかりでしたね。

上記のような経験は、サラリーマンなら、誰でも1度は経験があるはずです。

つまり、サラリーマン=他人に振り回され続けるため、つまらなくなるのは当然です。

自分のやりたいことができない

社長にならない限り、立場が上の人が必ずいるからです。

サラリーマンだと、最終的には必ず立場が上の人に従う必要があり、自分の考えた通りの仕事をすることはできません。

  • 平社員 →職長(職長に従う必要あり)
  • 職長 →課長(課長に従う必要あり)
  • 課長 →部長(部長に従う必要あり)

このように、社長にならない限り、自分のやりたい事はできません。

大半の人は、社長にはなれないため、自分より立場が上の人に従うようになってしまいます。

サラリーマン=自分のやりたいことができないため、つまらなくなるのは当然です。

会社が最優先になってしまう

人間関係、昇給を気にするからです。

上司に休日出勤を依頼されたことで例えてみます。

  • 上司「今週の土曜日○○の件で休日出勤を頼む」
  • 自分(内心)「えっ!!休日出勤なんてしたくない」
  • 自分(内心)「でも断ったら、今後の上司との関係が悪くなりそう…」
  • 自分(内心)「評価にも影響するし、断れないな~」
  • 自分「…わかりました」

こんな感じで、会社を優先してしまいます。

人生の最優先順位が、会社になってしまうと、つまらなくなるのも当然ですよね。

収入が激的に増えることはない

実力だけで評価が決まるわけではないからです。

そのため、どれだけ大きな実績を作っても、飛び級で昇進することははぼありません。

私が11年勤めた会社に入社してから退職するまでで、上がった収入は約2万円です。

年々少しづつ上がっていきましたね。

逆に仕事量は、11年間で2倍以上になっていました。

また、当時の同僚も同じような感じで、急に昇進して収入が激的に増えた人はいなかったことを覚えています。

頑張って実績を作っても、恩恵がない(昇給しない)ため、つまらなくなるのは当然です。

上記理由から、サラリーマンは、収入が激的に増えることはないため、人生をつまらなくしています。

成長が止まる

同じ仕事内容の繰り返しで、自分のしたい事もできないため、やる気や意力がなくなるからです。

  • 自分(内心)「よし、効率を上げて空いた時間で業務改善を検討しよう」
  • 上司「○○(自分)、時間空いたなら、✕✕の作業追加でやってくれ」
  • 自分(内心)「✕✕って、単純作業じゃん。やる意味ないよ。」
  • 自分(内心)「でも、上司の指示だしやるしかないか」
  • 自分「…わかりました」

こんな感じで、自分のやりたい事もやれず、同じ仕事内容で仕事量だけ増えるだけの日々になってしまいます。

いつまでも同じことをやっていても、成長できないままですよね。

また、自分のやりたい事ができないため、徐々にやる気がなくなっていきます。

私の場合は、入社から5年目以降は、仕事に対するモチベーションはほぼなくなっていました。

上記理由から、サラリーマンは、成長が止まるため、人生をつまらなくしています。

ここまでの解説で、サラリーマンは人生つまらなくなることを分かって頂けたと思います。

本来の働く目的は、自分の人生を豊かにするためです。

働いていて、人生がつまらなくなるなら、働く意味は無くなります。

働く=生きがいにならないためにも、他人に振り回されるだけのサラリーマンになってはいけません。

そこで、対処方法を紹介します。

本記事で紹介する対処方法を使い、つまらない人生にならないように、方向転換しましょう。

2:つまらないサラリーマン人生から抜け出す方法

つまらないサラリーマン人生から抜け出す方法

つまらないサラリーマン人生から抜け出す方法は、下記3つになります。

  • 自分軸で生きる
  • 個人で稼げるようになる
  • フリーランスになる

自分軸で生きる

サラリーマンだと、他人軸に合わせることが正しいと判断されるからです。

まずは、自分軸で判断・行動できるようになる必要があります。

自分軸の作り方を知りたい方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

自分軸を作る方法【結論:理想像・目標を作ることが重要】

LIFE

自分軸を作る方法【結論:理想像・目標を作ることが重要】

2019/11/18  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記になります。 1:自分軸を作る方法【5つの手順で解説】2:自分軸がないと、自分・他人両方救えない3:今後は、自分軸で生き ...

つまらないサラリーマン人生から抜け出すには、まず自分軸で判断・行動できるようになりましょう。

個人で稼げるようになる

個人で稼げるようになれば、下記メリットがあるからです。

  • 会社を優先しなくていい
  • 他人に振り回される必要がなくなる
  • 昇給よりも、多くの収入が増やせる
  • 自分のやりたいことができる
  • 新しいスキルや知識が身に付くため、成長できる

上記のように、個人で稼ぐと様々なメリットが生まれます。

会社に依存しないためにも、個人で稼げるようになることが必要です。

とはいえ、いきなりフリーランスになるのは怖いという方もいるはずです。

そこで、初めは本業+副業を始めてみましょう。

本業があれば、給料は確実に貰えるため、安心ですよね。

また、副業をすれば、個人で稼ぐ感覚を覚えることができます。

クラウドソーシングを利用すれば、PC・スマホで場所・時間関係なく稼ぐことが可能です。

自宅で稼いでもいいし、休憩時間の間に稼ぐこともできますよ。

仮に、稼げなくても、新しいスキルや知識が身に付くため、無駄にはなりません。

何事にも経験なので、初めてみましょう。

つまらないサラリーマン人生から抜け出すには、個人で稼げるようになりましょう。

フリーランスになる

フリーランスになれば、全て自己判断で実施することができるからです。

一例を下記に記載します。

  • 労働時間自由
  • 何の仕事をするか選べる
  • 他人に従う必要がない など

私も今現在フリーランスとして活動していますが、会社員時代のストレスも解消されて、かなり働きやすく感じています。

ただし、収入をあるかは全て自己責任になるので、フリーランスになるかは、慎重に判断しましょう。

不安がある方は、副業から初めて、個人で稼ぐ感覚を掴んでみて下さい。

もし、フリーランスになるなら、IT系の仕事がおすすめです。

IT系なら、少ない資産で始めることができるし、今後も市場が大きくなることは確実だからです。

具体的な仕事内容は、下記になります。

  • 動画編集
  • プログラミング
  • ブログ(アフィリエイト)
  • WEBライター  など

上記理由から、つまらないサラリーマン人生から抜け出すために、フリーランスになるのもありです。

3:会社を利用するならサラリーマンの選択肢もあり

会社を利用するならサラリーマンの選択肢もあり

ここまで、つまらないサラリーマン人生から抜け出す方法について解説してきました。

とはいえ、サラリーマンで働くメリットもあります。

上手く利用できれば、自分のためになるので、サラリーマンの選択肢もありですよ。

詳しく解説していきますね。

  • 収入が安定する
  • スキルや知識を覚えるために利用する

収入が安定する

サラリーマンで最低限の仕事をしていれば、給料が保証されているからです。

正直、全く仕事ができない人でも、出勤さえしていれば、給料を貰うことができます。

私が11年勤めた会社で、おしゃべりばかりして仕事をほぼしない同僚がいました。

しかし、クビにされることなく、ちゃっかり給料を貰っていましたね。

代わりに、周囲からは冷ややかな目をされていましたが…

上記のように、サラリーマンは給料が保証されているため、安心を求めたいなら、サラリーマンを続けるのもありです。

とはいえ、終身雇用が崩壊してきている現在、リスクが全くないわけではないことは覚えておきましょう。

スキルや知識を覚えるために利用する

サラリーマンは、給料を貰いながら、スキルや知識を覚えることができるからです。

例えば、下記みたいな感じです。

  1. 営業の会社に勤める
  2. 3年間勤め営業のスキルや知識を身に付ける
  3. IT業界に転職
  4. 3年間勤めIT系のスキルや知識を身に付ける

こんな感じで、自己成長のために、会社を上手く利用する方法もあります。

単純にサラリーマンをやってても、損するだけなので、利用できる部分は利用しましょう。

上記理由から、サラリーマンは給料を貰いながら、スキルや知識を覚えることができるため、自己成長目的なら、会社を上手く利用してサラリーマンを続けるのもありです。

ということで、以上になります。

サラリーマンが、いかに人生つまらなくしているか分かって頂けたと思います。

自分の人生を豊かにするためにも、会社依存を辞めましょう。

そのためには、個人で稼ぐ力は身に付けておく必要があります。

念押しになってしまいますが、貼っておきます。

個人で稼ぐ力を身につけて、少しでも人生を楽しいものに変えましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-WORK