BLOG

ブログで炎上がほぼ起きない理由【気軽にブログを始めよう】

ブログで炎上がほぼ起きない理由【気軽にブログを始めよう】

ブログを200記事以上ネットに公開してきたが、炎上した経験がないシゲです。

ブログを始めてみたいけど、炎上するのが怖い。
ブログって炎上しやすいものなのかな?
もし、炎上した時はどうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:ブログで炎上がほぼ起きない理由
2:炎上してしまった時の対処方法
3:炎上を利用しようとする人もいる

結論から言うと、ブログで炎上はほぼ起きません。

そのため、手軽にブログを始めちゃいましょう。

結論は以上なのですが、簡易的すぎるので、詳しく解説していきますね。

1:ブログで炎上がほぼ起きない理由

ブログで炎上がほぼ起きない理由

ブログで炎上がほぼ起きない理由は、下記4つになります。

・インフルエンサーなどの有名人じゃない

・マナー、常識の範囲以内なら炎上しない

・特定の誰かを批判しなくれば、炎上しない

・200記事以上公開してきた私が炎上していない

インフルエンサーなどの有名人じゃない

インフルエンサーや有名人は、注目が集まりやすいため、炎上させようとする人が集まってきます。

しかし、大半の人はインフルエンサーや有名人ではないため、炎上させようとする人が集まってこないからです。

例えば、下記内容でブログを公開したとします。

・日本は、今後20年間で衰退していくだけ

上記内容のブログを、私がネットに公開しても、大半の人は「この人の考え方だからな~」と感じ、炎上しないはずです。

しかし、総理大臣がネットに公開したら、「大問題だ」と批判して炎上させようとする人が現れますよね。

上記のように、インフルエンサーなどの有名人じゃない限り、簡単に炎上することはありません。

マナー、常識の範囲以内なら炎上しない

マナーや常識の範囲内の発言なら、ルールを守っている人と判断されるからです。

【例】
~OK~
・車の運転で時速50㎞/hを4時間走行した結果

・猫の餌を、煮干しからキャットフードに変えた結果

~NG~
・高速道路で時速200㎞/hを4時間走行した結果

・猫の餌を、1週間抜いてみた結果

こんな感じで、マナー・常識の範囲以内なら、炎上することはないです。

特定の誰かを批判しなくれば、炎上しない

特定の誰か批判すると、批判した人の支援者に反撃され、大きく拡散されるからです。

そのため、批判するなら特定の誰かではなく、事象や大きなくくりで批判しましょう。

【例】

ブログ内容:有名ブロガー○○の本を購入【内容が薄くて買う価値なし】

○○の支援者から、下記内容の反論が届く。

○○の支援者「お前が行動できていだけだろ。○○さんのせいにするな」

○○の支援者「お前○○さんを羨ましいだけだろ」

○○の支援者「同じ本購入したけど、内容濃くて十分価値あったよ」

上記に反論すると、さらに○○の支援者からの反論が増え、拡散されていき、炎上していきます。

そこで「有名ブロガーに頼らず、自分で試行錯誤して結果を出そう」という内容でブログを公開すれば、有名ブロガー○○と支援者に反撃されないため炎上しません。

また、同じような内容の主張ができるため、自分の言いたいことも書くことができます。

上記理由から、特定の誰かを批判しなくれば、炎上することはないです。

200記事以上公開してきた私が炎上していない

私は、下記行動を続けてきましたが、炎上することはなかったです。

・ブログ毎日更新 ※150日以上

・Twitter毎日10ツイート ※90日以上

・Twitterで毎日ブログを宣伝

これからも、毎日記事を公開していく予定です。

また、Twitterで色んなブロガーさんを見ていても、ほぼ炎上していません。

私の感覚で申し訳ないですが、炎上している人は、全体の1%以下な気がします。

炎上している人も、下記いずれかに該当している人だけです。

・フォロワー1万人以上

・他人を名指しで批判

・マナー常識がない

もし、「どれだけの人が、ブログで炎上しているのかな?」と気になるなら、SNSでアカウント取得して発言はせずに、色んなブロガーさんを参考にしてみて下さい。

発言をしなくれば、炎上することはないし、色んなブロガーさんを見れば大半が炎上していないことがわかるはずです。

ここまでが、ブログがほぼ炎上しない理由になります。

ブログで炎上する心配はほぼ無駄なので、すぐにでもブログを始めちゃいましょう。

「でも、もし炎上したらどうしよう?」という方に向けて、炎上してしまった時の対処方法を紹介します。

2:炎上してしまった時の対処方法

炎上してしまった時の対処方法

炎上してしまった時の対処方法は、下記2つになります。

・自分の発言が間違っていないなら、無視する

・訂正削除して謝罪する

自分の発言が間違っていないなら、無視する

自分の発言が間違っていないなら、謝罪する必要がないからです。

また、自分の意見が間違っていないなら、賛同してくれる人もいるため、大きく騒ぎ立てる必要もありません。

【例】
自分「1年間ブログを頑張れば、誰でも月5万円稼ぐことができます」

自分「私も月5万円稼げるようになりました。方法はブログで徐々に紹介していきます」

他人「実績や証拠を出していないから、皆信用しない方がいいよ」

他人「こいつは胡散臭い奴だ。近寄らない方がいい」

自分「具体的な方法をブログで公開しました」

こんな感じで、自分の発言が間違っていないなら、無視してOKです。

また、インフルエンサーなど有名な人達は、炎上させようとする人達には、徹底的に無視をしていますよ。

相手をするだけ、時間が無駄と分かっているからこその行動ですね。

訂正削除して謝罪する

自分の発言が間違っていたなら、ブログ記事を訂正削除して素直に謝罪すれば、最小限で沈下するからです。

現実でもネットでも同じですが、反省して素直に謝罪をすれば、周囲も冷静になり怒り続けることがなくなります。

例えば、毎日子供に3時間の勉強をさせていて、子供がサボったからと説教したことをブログに書いたとします。

たぶん「毎日3時間も拘束させるなんてひどい」「少しサボったくらいで説教なんて、どうかしている」など批判コメントが殺到します。

そこで、記事を削除後、謝罪と対策を新しくブログに記載すれば、批判していた人達も「反省しているんだな」と感じ、炎上が沈下します。

上記理由から、自分の発言が間違っていたなら、ブログを訂正削除して謝罪をしましょう。

ここまでが、炎上してしまった時の対処方法になります。

ネットとリアルどちらにしても、自分が間違っていたら素直に謝罪し、間違っていなかったら、堂々としていれば問題ありません。

3:炎上を利用しようとする人もいる

炎上を利用しようとする人もいる

少しだけ余談ですが、炎上を上手く利用するため、わざと炎上しようとする人がいます。

その目的は、下記2つです。

・炎上させて注目を浴びる

・メンタルを鍛る

炎上させて注目を浴びる

過激な発言をすることで、炎上させようとする人が騒ぎ出し、自動的に拡散されるからです。

また、内容自体が正論なら、批判する人よりも信用してくれる人の方が増えるため、自分のためになります。

【例】

・会社で勤めていても、全然昇給しない。

上記を過激な発言に変えてみます。

今も会社勤めしている人は、バカすぎ。

昇給しないのに、上司や会社にペコペコしてお前は犬か!!

こんな感じで、あとは真面目に会社勤めしている人が批判コメントしたり、SNSで拡散されたことに反論していくと、軽く炎上して注目を浴びることができます。

メンタルを鍛る

炎上には批判され続けることが付き物だからです。

そのため、批判され続けると徐々にメンタルが鍛えられます。

私自身は、炎上を利用する気はないためやりませんが、メンタルを鍛えるために利用することもありだと思います。

ということで以上になります。

ブログは、簡単に炎上しないことが分かって頂きたと思います。

仮に、炎上したとしても、現実と同じで素直に反省して謝罪すれば、犯罪を犯さない限り許されるため問題ありません。

炎上は怖がらずに、手軽にブログを始めてみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

-BLOG

© 2021 shigeblog