BLOG

ブログネタがない?→ネタはあります【ネタを探す方法も紹介】

ブログネタがない?→ネタはあります【ネタを探す方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・ブログのネタがない。
・ブログを書きたいとは思うけどネタがないから書けない。
・ネタの見つけ方を知りたいな~。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

  • 1:ブログネタがない?→ネタはあります
  • 2:書けるネタを増やす方法
  • 3:【補足】ネタを決める時に重要なこと

ブログ毎日更新100日以上続いている私が詳しく解説していきますね。

1:ブログネタがない?→ネタはあります

ブログネタがない?→ネタはあります

世の中では、毎日新しい商品・アイディアが生まれているからです。

毎日新しく出た商品・アイディアをネタにしていけば、ブログのネタがなくなることはありません。

たとえば、下記みたいな感じですね。

  • 毎日色々な会社がアプリをリリースしている
  • デザート・お菓子など新商品が発売
  • 本の発売

上記のように、ネタがなくなることはありません。

では、なぜ「ネタがない」と感じているのでしょうか?

なぜ「ネタがない」と感じるのか?

結論は、自分で書けるネタを限定してしまっているからです。

世の中のなくならないネタから、自分の経験した範囲でネタにしようと考え、自分自身で限定しているからです。

たとえば、下記みたいな感じですね。

  • テニス未経験 =「テニスの上達方法」など書けない。
  • 料理未経験 =「節約料理」など書けない。
  • ニート未経験 =「ニートになるべき」など書けない。
  • スポーツジム経験済み =「効率的に筋肉を増やす方法」など書ける。

上記みたいな感じで、自分自身で書けるネタを限定しているため、「ネタがない」と悩んでしまいます。

一度、ネタがないと悩んでしまうと、ネタを考えるのに苦労しますよね。

そこで、書けるネタを増やす方法を紹介しますね。

この方法を使えば、書けるネタが増えるため、「ネタがない」という悩みを解消することできます。

2:書けるネタを増やす方法

書けるネタを増やす方法

書けるネタを増やす方法は、下記2つになります。

  • 新しいことに挑戦する
  • 常にネタを探す癖をつける

では、詳しく解説していきます。

新しいことに挑戦する

新しいことに挑戦すれば、自分の経験したことが増えるため、ネタにすることができるからです。

たとえば、ブログが未経験なら、ブログを1ヵ月書いて「ブログに必要なスキルは?」などをネタにすることが可能になります。

現に、私もブログを100記事以上書いた経験から、本記事内容の「ブログのネタがない」をネタにして本記事を書くことができています。

「でも、新しいことに挑戦したからと言って、ある程度の経験がなくれば、記事にできないのでは?」と考える方もいますよね。

確かに、質が高い記事は書けないかもしれません。

しかし、記事を書くこと自体はできますよね。

また、ブログの良い所は、後からでもいくらでも修正できる所です。

たとえば、自己啓発本を読んで、感想・ためになった点などをまとめ記事にします。

その後、本で学んだことを1ヵ月続けた結果を後から追記する。

こうすることで、記事のネタにもなるし、質も高い記事が作成できます。

まずは、新しいことに挑戦してネタを増やすことから始めましょう。

質を上げるのはその後からでも問題なしです。

上記理由から、新しいことに挑戦すれば、自分の経験したことが増えるため、ブログネタにすることができます。

常にネタを探す癖をつける

常にネタを探していれば、思わぬところでネタが見つかるからです。

たとえば、会社生活で常に上司から怒られている同僚がいるなら、下記のようなネタになります。

  • 怒られる人の原因と対策
  • 怒る人は、人生損しているなと思う話
  • 怒る時は、アドバイス・サポートが重要 など

上記みたいな感じで、常にネタを探せば、ネタを見つける事ができますよ。

また、常にネタを探しながら、新しいことに挑戦すれば、自分が悩んだ・苦しんだことをネタにできます。

自分が経験し苦しんだことは、他の誰かも経験することなので、質の高い記事にすることが可能になります。

上記理由から、常にネタを探す癖をつけておきましょう。

個人的な感覚だと、3ヵ月くらい意識すれば、癖になっているはずですよ。

ここまでが、書けるネタを増やす方法になります。

下記2つを継続すれば、ネタがなくなることはありません。

  • 新しいことに挑戦する
  • 常にネタを探す癖をつける

また、新しいことに挑戦すれば、自己成長にも繋がります。

誰でも新しいことを始めた時は、辛く感じます。

しかし、しばらく継続して、振り返ってみると自分が成長できていると実感でき、素直に嬉しく感じますよ。

次も頑張ろうと前向きになるため、新しいことに挑戦することが楽しく感じるようになります。

常にネタを探しながら、新しいことに挑戦し、人生を楽しみましょう。

3:【補足】ネタを決める時に重要なこと

【補足】ネタを決める時に重要なこと

「ブログで稼ぎたい」と考えているなら、これから説明する内容は、重要な部分なので抑えておきましょう。

結論は、ネタを決める時に、記事を書く目的を明確にすることが重要になります。

「読者に役立つ記事を書く」ことを目的にしないと稼げないからです。

そのため、記事ネタを決める時に、重要なポイントになります。

たとえば、下記2つの記事で比較しましょう。

  • 【記事1】
    • 今日は、○○を食べた。
    • 値段は少し高かったけど、美味しくて満足です。
    • SNSに写真アップしちゃいました。
  • 【記事2】
    • ○○を最安値で食べる方法
    • この方法を使い、定価より2,000円安く食べられました。
    • 味も美味しく、価格と比べて食べる価値は十分ありますよ。
    • 私も月3で通ってます。(証拠ツイートを貼る)

明らかに、【記事2】の方が、読者に役立つ内容で、○○を食べに行きたくなりますよね。

逆に【記事1】は、読者が興味が湧かない内容なため、○○は、ほぼ行かないはずです。

もちろん、ブログで稼ぐのが目的じゃないなら、【記事1】のような記事内容でも問題ないです。

上記理由から、ネタを決める時に、記事を書く目的を明確にすることが重要になります。

ブログで稼ぎたい方は、「読者に役立つ記事を書く」ことを目的にしましょう。

4:まとめ

本記事内容を、まとめますね。

  1. 世の中では、毎日新しい商品・アイディアが生まれているので、ブログのネタがなくなることはありません。
  2. 「ネタがない」と感じるのは、自分で書けるネタを限定しているからです。
  3. 書けるネタを増やす方法は、下記2つ
    • 新しいことに挑戦する
    • 常にネタを探す癖をつける
  4. ブログで稼ぎたいなら、「読者に役立つ記事を書く」を目的にしてから、記事ネタを選びましょう。

ブログのネタは無くならないし、新しいことに挑戦し続ければ、書けるネタも増えます。

今は、ブログネタがなくて辛いかもしれませんが、常にネタを探す癖がつけば、書けるネタきっと見つかりますよ。

私もまだまだブログの毎日更新を続けようと考えているので、一緒に頑張りましょう。

偏差値40の私ができているのですから、あなたにもきっとできます。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-BLOG