BLOG

ブログは孤独になることが重要【仲間に頼るのは辞めよう】

ブログは孤独になることが重要【仲間に頼るのは辞めよう】

こんにちは、シゲです。

ブログの孤独さが辛い…
どうすれば、孤独の辛さがなくなるのかな?
孤独の辛さをなくてブログを続けたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:ブログは孤独になることが重要
2:ブログ仲間を作っても、孤独はなくならない
3:孤独にブログを続けよう!!

表題にある通り、ブログは孤独になることが重要です。

残念ですが、ブログを続けるなら、孤独になって執筆を続ける必要があります。

今は辛いかもですが、執筆を続ければ、徐々に孤独にも慣れるため、安心して下さい。

毎日更新250日以上継続中の私が、詳しく解説していきますね。

1:ブログは孤独になることが重要

1:ブログは孤独になることが重要

まず、ブログは孤独になることが重要な理由から解説します。

具体的な理由は、下記3つです。

・思考を深くするため

・記事の質を高めるため

・自分と真剣に向き合うため

思考を深くするため

一人で考えないと、物事を深く考えられないからです。

例えば、ダイエット方法を考えるなら、下記みたいな感じです。

【孤独で考える】
・運動は苦手だから続けられない

・飲み物を水に変えてみよう

・結果は、毎日体重計に乗ってデータを確認する

このように、自分に合ったダイエット方法を深く考察できますよね。

しかし、友達と一緒に考えていたら、下記のようになるはず。

【友達と一緒に考える】
・運動するのはどう?

・食事制限するのもありだよね

・SNSでダイエット仲間を作るのもいいね

上記のように、広く浅い考えしかできなくなります。

思考を深く考えられるようになるためにも、孤独で執筆を続ける必要があります。

記事の質を高めるため

ブログ記事は、1つのテーマに対して、深掘りしたものがほとんどだからです。

孤独になり思考を深くして、1つのテーマを深堀しましょう。

例えば、最新iPhoneを購入するか検討する時に、下記2つの記事どっちを読みたくなりますか?

・機能と性能だけがまとまっている記事

・実体験と具体的な使い方を紹介した記事

たぶん、大半の人は後者のはずです。

このように、読者が求めている記事を書くには、深掘りした内容にしないといけません。

記事の質を高めるためにも、孤独になりテーマを深堀する必要があります。

自分と真剣に向き合うため

自分の過去の悩みなどを真剣に考える時には、一人でいる時が最適だからです。

過去の自分と同じ悩みを持った人に、思いを伝えるなら、孤独に考察することが重要ですよね。

例えば、過去に学校でいじめられていた経験があり、いじめをテーマに記事を作成するとします。

しかし、友達と一緒に居る時だと、表面的な薄い内容しか考えられないはずです。

それなら、一人で誰もいない時に、真剣に過去の自分と向き合った方が、質が高い記事を作ることができますよね。

過去の自分と真剣に向き合うためにも、孤独は必要です。

2:ブログ仲間を作っても、孤独はなくならない

2:ブログ仲間を作っても、孤独はなくならない

結局、執筆中は一人になるからです。

映画でも同じですが、友達と一緒に映画館に行っても、映画を見ている最中は一人ですよね。

ブログも同じことが言えます。

また、ブログ仲間を作ると下記2つのデメリットもあります。

・仲間に頼ってしまい、自分で考えなくなる

・実力がない人同士で集まっても結果は出ない

仲間に頼ってしまい、自分で考えなくなる

仲間がいると頼ってしまい、ブログについて真剣に考えなくなるからです。

例えば、ブログのアクセスが少なくて悩んでいる時に、ブログ仲間がいたら、アドバイスをして貰おうとしますよね。

しかし、ブログ仲間の都合が合わなかったら、「早く、アクセスを増やせる方法を知りたいな~」と考え、待ち続けていることになります。

待っているだけだと、アクセス数は増えませんよね。

また、ブログ仲間とは、 “ジャンル”“更新頻度”“書く内容”などが異なるため、アドバイスが自分に合っているかもわかりません。

自分に合っていないアドバイスだったとしたら、アクセス数は増えませんよね。

このように、仲間を作っても、頼り過ぎてしまい自分で考えなくなってしまいます。

自分で考え執筆しないと成長できず、いつまでも結果が出ないままです。

孤独の辛さを和らげるために、ブログ仲間を作るのは、辞めましょう。

実力がない人同士で集まっても結果は出ない

見出し通りですが、実力がない人同士が集まっても結果は出ません。

例えば、野球の素人がどれだけ集まって「どうやったら、ヒットが打てるようになるか」を協議しても、ヒットは打てないままですよね。

このように、実力がない人同士で集まっても結果は出ません。

孤独が辛くて、ブログ仲間を集める人は、大きな実績がない人がほとんどのはずです。

実力がない人同士で集まっても結果は出ないため、ブログ仲間を作るのは辞めましょう。

ここまで解説してきた通り、ブログ仲間を作っても、孤独の辛さはなくなりません。

また、孤独の辛さ解消のためにブログ仲間を作るのは、自分が損するだけです。

孤独の辛さを解消する目的で、ブログ仲間を作るのは辞めましょう。

【体験談】毎日孤独にブログを書いている話

ここからは、私がどのようにして、孤独の辛さに慣れていったかをお話します。

私は、現在250日以上毎日更新を続けています。

もちろん、ブログを始め立ての頃は「孤独で辛い…」「こんなに辛いなら辞めた方がいいかも」と毎日考えていましたね。

それもそのはず、1記事書き終わるのに約8時間かかっていたのだから当然です。

しかし、約2ヵ月ほど毎日更新を続けていく内に、執筆スピードも向上して、約4時間以内で1記事作成できるようになりました。

結果、孤独の辛さは、ブログを始め立てに比べて格段になくなり、少しだけ辛いと感じるくらいに軽減されましたね。

今でも、執筆中に孤独で辛いと感じることもありますが、始め立ての時に比べたら、全然余裕です。

このように、ブログの孤独さに慣れるには、経験がかなり重要です。

辛いながらも執筆を続けていけば、徐々に執筆時間が短くなるため、孤独に感じることも減りますよ。

始めて挑戦する時は、どんなことでも辛いのは当たり前なため、ブログも3ヵ月は我慢して続けてみましょう。

3:孤独にブログを続けよう!!

3:孤独にブログを続けよう!!

ここまで解説してきた通り、ブログは孤独に執筆を続けるしかありません。

ブログを続けたいなら、孤独に慣れましょう。

とはいえ、孤独の辛さはなかなか慣れないですよね。

私も250日以上毎日更新を続けていますが、辛いと感じる時があります。

そこで、孤独の辛さを和らげる方法を紹介します。

私も使っている方法なので、参考にしてみて下さい。

ブログを書き終わったら、孤独を捨ててOK

ブログを書いていると、孤独になりがちですが、生活全てを孤独で過ごす必要はありません。

むしろ、執筆中以外も孤独が続くと病んでしまう可能性が高くなるため、危険です。

私もブログの執筆が終わったら、友達と飲みに行ったりなどして孤独を捨てています。

孤独になるのは、執筆中だけと考え、執筆が終わったら、孤独を捨てましょう。

どうしても辛いなら、執筆を中断してもいい

ずっと辛い状況のまま執筆を続けても、記事の質は上がらないし、効率も悪いままだからです。

一度中断して、気持ちが回復したら、また書き始めればいいだけですよ。

辛くて10分以上執筆ができないなら、一度中断してみましょう。

ということで、以上になります。

ここまで解説してきた通り、ブログを続けるには、孤独に慣れるしかありません。

私も2ヵ月ほど毎日更新を続けたことで、孤独に慣れることができました。

今は孤独で辛いと感じるかもですが、我慢して続ければ、孤独の辛さが軽減されてきます。

孤独に執筆を続け、ブログの質を高めていきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-BLOG

© 2021 shigeblog