BLOG

ブログを始める時のプラットフォームの選び方【WordPress一択】

ブロブを始める時のプラットフォームの選び方【WordPress一択】

こんにちは、シゲです。

・ブログを始めたいけど、何のプラットフォームを選べばいいんだろう?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:ブログを始める時のプラットフォームの選び方【Wordpress一択の理由】
  • 2:悩んでいるなら使ってみるのが一番

ブログを始める前で、プラットフォーム選びに悩んでいませんか?

正直、本気で収益化したいなら、WordPress一択です。

私もWordpressを選び、2年以上運営していますが、満足しています。

今度こそ、プラットフォームを決めて、ブログを始めたいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:ブログを始める時のプラットフォームの選び方【Wordpress一択の理由】

1:ブロブを始める時のプラットフォームの選び方【Wordpress一択の理由】

ブログのプラットフォームは、Wordpressが最適な理由は下記。

  • 自由度が高い
  • 規制などがかからない
  • 使用者が多い
  • ネットで情報が多い
  • SEOに対応しやすい

各々、詳しく解説していきますね。

自由度が高い

WordPressは、自分が全て管理していくので、制限などが掛かっていないからです。

他のプラットフォームだと、運営会社の決まったフォーマットを使ったり、広告などが強制的に入ったりして、自分が思うようにカスタマイズしにくいです。

自由に思ったように運営できるという点でも、Wordpressは優れています。

規制などがかからない

また、規則などもないため、いきなり変更しないといけないという手間がなくなります。

WordPressなら、前は良かったのに、利用規則が変わってダメになったなどということはないです。

WordPress以外だと、最悪ずっと頑張ってきた記事が突然消されることもありえます。

規則がほぼないので、Wordpressの方が悩まされることも減りますよ。

使用者が多い

それに、ブログで稼いでいる人の9割以上は、Wordpressを使っています。

私個人的には、Wordpress以外のプラットフォームで安定して稼いでいる人は、3名程度しか知りません。

しかし、Wordpressを使った人なら、30人以上知っています。

悩んでいるなら、3年後以降も使い続けられるWordpressを選んでおけば間違いありません。

ネットで情報が多い

それに、Wordpressは世界中で利用されているため、困った時にネットで調べれば、ほぼ答えが出てきます。

悩みを自己解決することができるので、ブログのプラットフォームでWordpressを選んでおけば問題ありません。

SEOに対応しやすい

SEO対策されているテーマが多いからです。

正直、SEOは毎日のようにアップデートされていきます。

大きなアップデートも年に2回くらい起きているので、その都度調整が必要になります。

正直、適当なプラットフォームを選ぶとこの辺の対応が遅く、検索順位で負けてしまいがちです。

しかし、Wordpressで優良なテーマを使うとこの辺も対応してくれるので、あまり気にしすぎることもなくなります。

理屈抜きに安いという理由だけでプラットフォームを選ぶと後で記事が評価されず、悩むきっかけになってしまいますよ。

WordPressでブログを始めよう

ここまで解説してきた通り、ブログのプラットフォームはWordPressが最適です。

  • 自由度が高い
  • 規制などがかからない
  • 使用者が多い
  • ネットで情報が多い
  • SEOに対応しやすい

正直、Wordpressを選べば間違いないと言っても過言ではないです。

迷っているなら、Wordpressを選んでみて下さい。

とはいえ、「急に言われても…」と戸惑う方もいると思います。

そこで、おすすめなのが、実際に色んなプラットフォームを使ってみる方法です。

詳しく解説していきますね。

2:悩んでいるなら使ってみるのが一番

2:悩んでいるなら使ってみるのが一番

プラットフォーム選びに悩んでいるなら、実際に使ってみて決めましょう。

理由は、実際に使ってみないと、自分で実感できないから。

自転車も、実際に乗る練習をするから乗れるようになりますよね。

乗る前から、自転車選びに迷っていても、ずっと乗れないのと同じで、ブログも始めない事には稼げません。

使ってみる。たったこれだけで、プラットフォーム選びに迷わなくなり、ブログ運営を本格始動することができます。

使いにくいと感じたら即辞めよう

使いにくいまま我慢していても、ブログを楽しめないからです。

音楽でも、聞くのが好きでも、実際に楽器を弾くと違うな~と感じるのと同じ。

実際にやってみて、自分に合わないと思ったら、即使うの辞めて、次のプラットフォームを使っていき、最終的に自分に合うプラットフォームを選んでみて下さい。

記事を下書きしておくと移行が楽

また、プラットフォームを変える際、記事を下書きしておくと移行が楽に行えます。

実際に記事を公開してしまうと、Googleに認識されてしまい、後から修正とかめんどくさいので、プラットフォームを決めるまでは、下書きで未公開にしておきましょう。

とりあえず始めるのが吉

始めてみない事には、何が自分に合っているかわからないままだからです。

ずっと、「なんのプラットフォームを使うのが良いの?」と悩み続けることになります。

見切り発車でいいので、とりあえず使ってみて、自分に合うか確かめましょう。

使ってみよう

後はやるかやらないかの違いでしかありません。

本気でブログの収益化を目指しているなら、これ以上プラットフォーム選びに時間をかけるのはもったいないですよ。

無料のものでもいいので、実際に使ってみて、自分に合うプラットフォームを選びましょう。

3:基本的にWordpressで間違いなし

本記事の内容をまとめます。

ブログのプラットフォームは、WordPressが最適な理由は下記。

  • 自由度が高い
  • 規制などがかからない
  • 使用者が多い
  • ネットで情報が多い
  • SEOに対応しやすい

本気でブログで収益化を目指すなら、Wordpress一択です。

どうしても納得できないなら、実際に使って自分に合うプラットフォームを選んでみましょう。

一番ダメなのが、ずっと悩んでいることです。

それなら、実際に使ってみた方が速く結論が出ますよ。

見切り発車でもいいので、ブログを始めて自分に合うプラットフォームを見つけてみて下さい。

-BLOG