LIFE

人間性を疑うと言われた時の対処方法【結論:関わらなくてOK】

人間性を疑うと言われた時の対処方法【結論:関わらなくてOK】

こんにちは、シゲです。

・人間性を疑うと言われてしまった…

・ショックだし落ち込む…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:人間性を疑うと言われた時の対処方法【関わらなくていい理由】
  • 2:人間性の高さとか気にしなくていい理由

人間性を疑うと言われて、苦痛に感じていませんか?

正直、人間性を疑うと言われても気にしなくて大丈夫です。

今度こそ、人間性を疑うと言われた苦痛から抜け出したいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:人間性を疑うと言われた時の対処方法【関わらなくていい理由】

1:人間性を疑うと言われた時の対処方法【関わらなくていい理由】

人間性を疑うと言われた時の対処方法は、関わらなくなるのが最適。

理由は下記。

  • 落ち込んでいることが人間らしい
  • 相手が価値観を押し付けているだけ
  • 価値観が違う人と言い合ってもお互いのためにならない

各々、詳しく解説していきますね。

落ち込んでいることが人間らしい

理屈抜きで感情を持っているのが人間です。ショックを受けて落ち込んでいるということは、すでに人間らしい感情を持っているので気にしなくて大丈夫です。

私が断言しますが、あなたは立派な人間です。

人間性を疑うというのは、感情もなにも感じない人のことを指します。

つまり、ロボットみたいなものですね。

感情を感じられている時点で人間らしいので、落ち込まなくて大丈夫ですよ。

相手が価値観を押し付けているだけ

人間性を相手が勝手に定義しているからです。

「人間性って具体的に説明してみて」と質問したら、十人十色の答えが返ってきます。

例えば、住んでいる国が違うだけでも、全然答えが異なるはず。

結局、人間性を疑うと言った人の価値観でしかないんですよね。

このまま、ずっと相手に合わせて生きていきますか?

正直、相手に合わせて生きても、もっと辛くなるだけなので、関わらなくなるのが最適です。

価値観が違う人と言い合ってもお互いのためにならない

それに、価値観が合わない人と言い合ってもお互いのためにならないです。

遅刻する人と遅刻を注意する人が、会話していてもお互いイライラしますよね。

結局、何度もぶつかり合うだけです。

それなら、関わらない方がお互いのためになります。

人間性を疑うと言われているなら、関わらないようにしましょう。

関わらず自分のやりたいことに注力しよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から人間性を疑うと言われた時は、関わらなくなるのが最適です。

  • 落ち込んでいることが人間らしい
  • 相手が価値観を押し付けているだけ
  • 価値観が違う人と言い合ってもお互いのためにならない

正直、落ち込んで悲しいという感情は、人間らしいので疑われても気にしなくて大丈夫です。

むしろ、人間性の高さとか気にしなくていいレベルですよ。

上記を深堀していきますね。

2:人間性の高さとか気にしなくていい理由

2:人間性の高さとか気にしなくていい理由

人間性の高さとか気にしなくていい理由は下記。

  • 人間性は測れない
  • 一人も同じ人はいない
  • 価値観が人それぞれ違うのが当たり前
  • 人間性を測っても定義の範疇を抜けない

各々、詳しく解説していきますね。

人間性は測れない

結局は予想の範疇を抜けない状況だからです。

「これで人間性が高い」と具体的に言えるものがないです。

言えたしても、全員が満足した答えは出せません。

つまり、人間性は測れないということで、人間性の高さを測ろうとすればするほど自己満足にしかならないです。

自己満足で競っていても、無駄ですよね。

一人も同じ人はいない

それに、人は誰1人として、同じ人はいません。

同じ人じゃないのに、順位を決める方がおかしくないですか?

人間性を測れる画期的な方法はないので、人間性とかを競う人と関わらない方が良いです。

価値観が人それぞれ違うのが当たり前

それに、価値観は人それぞれ違うのは当たり前です。

自分の中で大切にしたい人間性があるのはいいですが、それが他人と同じではないのも事実です。

全員が納得できる人間性の定義は決められないため、無理に万人受けする人間性を意識する必要はありません。

人間性を測っても定義の範疇を抜けない

繰り返しますが、人間性の定義が人それぞれ違うからです。

理屈抜きに感情だけで決めた人間性を、全員が共感するのは不可能です。

答えがないので、時間と労力が無駄

下記理由から、人間性の高さとか気にしなくて大丈夫です。

  • 人間性は測れない
  • 一人も同じ人はいない
  • 価値観が人それぞれ違うのが当たり前
  • 人間性を測っても定義の範疇を抜けない

人間性の定義は人それぞれ違うし、一人も同じ人間はいないので、これが人間だと判断できる人はいません。

人間性の高さとかを気にしても、結局自己満足にしかならないですよ。

答えが出ず時間と労力が無駄になるだけなので、人間性の高さとか気にするのは辞めましょう。

3:人間性を疑われても気にしなくてOK

本記事の内容をまとめます。

人間性を疑うと言われた時の対処方法は、関わらなくなるのが最適です。

  • 落ち込んでいることが人間らしい
  • 相手が価値観を押し付けているだけ
  • 価値観が違う人と言い合ってもお互いのためにならない

人間性の高さとか気にしなくていい理由は下記。

  • 人間性は測れない
  • 一人も同じ人はいない
  • 価値観が人それぞれ違うのが当たり前
  • 人間性を測っても定義の範疇を抜けない

人間性を疑うと言われて、悲しい感情になっている時点で、すでに人間らしいので、気にしなくて大丈夫です。

それに、価値観が違う人と関わっても、何度も苦痛に感じて辛くなるだけです。

人間性を疑うという人とは、関わらなくなった方がゆとりある理想の生活をおくれますよ。

人間性を疑う行為自体も答えは絶対に出ないので、考える必要はありません。

人間性を考えている人とは価値観が違うので、関わるのを辞めましょう。

-LIFE