WORK

仕事で立場を気にする必要はない【体験談あり】

仕事で立場を気にする必要はない【体験談あり】

こんにちは、シゲです。

仕事で自分の立場を気にしてしまい、自分のやりたいことができない…
とはいえ、上下関係を守らないと、関係性が悪くなりそう…
どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:仕事で立場を気にする必要はない【理由を解説】
2:立場を気にしないで周囲と付き合う方法
3:仕事量と給料が見合わない時の対処方法

本記事を読み実践すれば、仕事で立場を気せず、自分のやりたいことができるようになります。

11年勤めていた会社で、仕事の立場を気にしすぎて損していた私が詳しく解説します。

1:仕事で立場を気にする必要はない【理由を解説】

1:仕事で立場を気にする必要はない【理由を解説】

表題にある通り、仕事で立場を気にする必要はありません。

理由は、下記5つです。

①制限をかけて、成長できなくなる

②自分の意見を言えなくなる

③職場環境が良くならない

④上司に頼り、結果的に損をする

⑤部下への指示出しに全力になり、自分の仕事ができない

①制限をかけて、成長できなくなる

自分の立場を気にしてしまうと、実施する仕事を自分で制限してしまうからです。

例えば、工場に働いていて、自分が平社員と認識してしまうと、下記思考になり、毎日同じ仕事内容の繰り返しになります。

・上司の指示は絶対守らないといけない

・坦々と組立していればいいや

・段取りなどは、上司がやる仕事だから

上記のように、自分で実施する作業を限定してしまい、毎日同じ作業の繰り返しになります。

同じことを繰り返しても、成長できないままですよね。

仕事で立場を気にすることは辞めましょう。

②自分の意見を言えなくなる

自分より立場が上の人には、従わないといけないと考えてしまうからです。

自分より偉いと感じた人には、自分の意見を主張しづらいですよね。

例えば、会議に参加しても、下記のような思考になり、自分の意見が言えません。

上司「説明は以上、疑問がある人はいるか?」

自分(内心)「具体的な方法がわからなかったな~」

自分(内心)「でも、参加者の3割は幹部社員だし、平社員の自分が主張しても失礼だな」

自分(内心)「質問は辞めよう」

自分「…」

こんな感じで、立場を気にすると、自分の意見が言えなくなります。

自分の意見が言えないと、不満が溜まりストレスになるだけなので、立場を気にするのは辞めましょう。

③職場環境が良くならない

結局、立場が上の人の意見が優先されるからです。

現場を全然理解できていない上司達が、職場を良くしようとしても、職場は良くならないですよね。

私が11年勤めていた会社で、下記のようなやりとりがあり、結局職場環境は改善されませんでした。

上司「急で悪いけど、ある仕事の進捗が悪いから、週に2回ほど徹夜してくれ」

自分「それって、管理不足が原因ですよね?」

上司「上が言っているから、従うしかない」

自分(内心)「確かに、上に従う必要はあるな」

自分「…今回は徹夜しますが、今後は同じミスを繰り返さないように対策して下さい」

上司「わかった」

こんな感じのやりとりを、5回以上したことを覚えています。

3回目以降は、飽きれて反論するのもバカらしいと感じましたね。

このように、立場が上の人の意見が優先され、職場環境が良くなりません。

立場を気にせずに、自分のためになる行動をしましょう。

④上司に頼り、結果的に損をする

立場を気にしすぎると、上司に頼り過ぎてしまい、下記デメリットがあるからです。

・自分で考え行動できなくなる

・他人に利用される

【例】
自分(内心)「作業指示がないと動けないから、上司に指示を貰おう」

自分「仕事が予定より2日早く終わりました」

上司「お疲れ様、じゃあ今日中に○○の書類作成してくれ」

自分(内心)「もう16:00なんだけど…残業が必要になるじゃん」

自分(内心)「でも、上司の方が立場が上だし、従うしかない」

自分「わかりました」

上司(内心)「よし、これで○○の書類作成しなくて済む」

このように、立場を気にしすぎると、自分で考え行動できなくなります。

また、他人にも利用れてしまい、自分が損をするだけです。

立場を気にすることは辞めましょう。

⑤部下への指示出しに全力になり、自分の仕事ができない

自分が上司で、立場を気にすると、「部下にきちんと指示を出さないといけない」と考えるからです。

部下の指示に全力になると、自分の仕事は残業と休日出勤で補らないといけなくなります。

また、部下も成長しないため、いつまでも自分に負担が掛かり続けますよね。

自分(内心)「上司だから、1~10まで作業のやり方を部下に教えないといけない」

自分「○○の作業は、✕✕を使って、やってみて」

自分「以前実施した結果は、これだから参考にしてみてね」

自分「俺も、頻繁に状況確認しにくるから」

部下「はい、わかりました」

部下(内心)「全部指示通りに動こう」

自分「よろしく」

自分(内心)「作業指示で午前中が終わってしまった。残業確定だな」

このように、立場を気にしても、部下は成長しないし、自分の仕事ができず、労働時間が長くなるだけです。

立場を気にすることは辞めましょう。

仕事で立場を気にするのは辞めよう

ということで、ここまで解説してきた通り、仕事で立場を気にしても、自分のためになりません。

立場は気にせず、自分で考え行動をしましょう。

2:立場を気にしないで周囲と付き合う方法

2:立場を気にしないで周囲と付き合う方法

とはいえ「上下関係を守らないと、関係性が悪くなりそう…」と不安になる方もいるはずです。

そこで、立場を気にしないで周囲と付き合う方法を紹介します。

具体的な付き合い方は、下記3つです。

・自分の意見を主張しつつ、他人に押し付けない

・他人に従わず、自分の考えで行動する

・仕事上の関係と割り切る

自分の意見を主張しつつ、他人に押し付けない

自分の意見を他人に押し付けると、「嫌な奴」と思われやすいですが、主張するだけなら、嫌われることは少ないからです。

例えば、下記みたいな感じです。

自分「○○の書類作成を、プログラミングにした方が効率が上がりますよ」

上司「効率は上がるだろうけど、仕組みを作るのに時間がかかるから…」

同僚A「それなら、手作業で作った方が早いですよね」

自分「わかりました」

自分(内心)「自分でプログラミングを使った仕組みを作ろう」

こんな感じで、自分の意見を主張しつつ、他人に押し付けなくれば、嫌われることはなくなります。

自分の言いたい事を我慢しても、ストレスが溜まるだけなので、上記方法を使い、自分の意見を相手に伝えましょう。

他人に従わず、自分の考えで行動する

他人に従っても、自分のためにならないからです。

自分のやりたいことを優先して、自分の考えで行動しましょう。

例えば、下記みたいな感じです。

上司「今日、誰か残業できないか?」

同僚A「2時間だけなら…」

同僚B「困っているなら、残業しますよ」

自分「私は、仕事より家族の時間を優先しているので、すみません」

このように、他人に従わずに、自分の考えで行動した方が、自分のためになります。

また、犯罪などを犯さない限り、簡単にクビにされることはないため、安心して下さい。

勇気を出して、他人に従わず、自分の考えで行動しましょう。

仕事上の関係と割り切る

大半の人は、仕事上の関係だけで終わるからです。

そのため、仕事上の関係と割り切るのもありですよ。

私も11年勤めていた会社を退職後に、付き合っている人は3名程度です。

たぶん、一緒に仕事をしたことがある人は、100人以上いたはず。

このように、仕事という目的がなくなると、大半の人とは関りがなくなります。

一生付き合っていく人ではないのに、気を使い自分が損をする必要はありません。

仕事上の関係と割り切って付き合いましょう。

3:仕事量と給料が見合わない時の対処方法

3:仕事量と給料が見合わない時の対処方法

なお、「立場を気にしないと、仕事量と給料が見合わないで損をする」と不安の方は、個人で稼げるようになりましょう。

「はぁ?」っと感じるかもですが、出世に期待してもコスパが悪く、損するだけだからです。

詳しくは、下記記事で詳しく解説しているので、確認してみて下さい。

出世をしない方が生きやすい【出世狙いは損】

WORK

出世をしない方が生きやすい【出世狙いは損】

2020/3/23  

11年勤めた会社で、出世を狙って損をした経験があるシゲです。 出世しても、責任が増えて自分が損をする気がする。 けど、出世しないと収入も増えない… 出世は狙った方がいいのかな? というお悩みにお答えし ...

収入を増やしたいなら、出世は諦めて個人で稼ぎましょう。

個人でも仕事が受注できるサイト(クラウドソーシング)を貼っておきます。

“クラウドソーシングとは、仕事を受注したい人と、仕事を依頼したい人をマッチングしてくれるサービスです”

主婦で利用している人も多いため、スキルがなくても始められます。

貯蓄や家族と旅行に行くなど生活を豊かにするためにも、利用してみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。

仕事で立場を気にしても、自分のためになりません。

立場は気にせず、自分の思った通りに行動しましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog