WORK

出世をしない方が生きやすい【出世狙いは損】

出世をしない方が生きやすい【出世狙いは損】

11年勤めた会社で、出世を狙って損をした経験があるシゲです。

出世しても、責任が増えて自分が損をする気がする。
けど、出世しないと収入も増えない…
出世は狙った方がいいのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:出世をしない方が生きやすい【理由を解説】
2:今後は、個人で稼げるスキルが重要

本記事を読み実践して頂ければ、出世がすることが損だとわかり、出世を狙わずに過ごしやすい生活ができるようになります。

なぜなら、出世を狙っていた私が、出世を諦めてから、気持ちが楽になり、自分のために行動できるようになったからです。

上記背景を持つ私が、ノウハウを共有しますね。

1:出世をしない方が生きやすい【理由を解説】

1:出世をしない方が生きやすい【理由を解説】

表題にある通り、出世をしない方が、自分のためになります。

理由は、下記3つです。

① 出世をしても、責任が増える

② 出世を追求しても、出世できるとは限らない

③ 定年後に、無気力になる

①出世をしても、責任が増える

当然ですが、出世をすれば、部下の行動にも責任を取らなくてはいけなくなるからです。

収入と引き換えに、労力と時間がなくなります。

例えば、出世して管理職になったら、下記仕事の責任を取らないといけません。

・部下の勤務態度

・部下の作業ミス

・経営者と従業員の仲介役

このように、出世をしても責任が増えて、辛くなるだけです。

精神的な苦痛や労働時間を増やさないためにも、出世を狙うのは辞めるべきです。

②出世を追求しても、出世できるとは限らない

出世ができるかどうかは、他人の意思で決まるからです。

どれだけ会社に貢献しても、上司のさじ加減で出世できるかが決まります。

例えば、2,000万円の仕事を自分一人で処理したとしても、上司が下記のような対応なら、昇給できません。

自分「何とか、納品できました」

上司「よく、頑張ってれた」

上司(内心)「これで、上層部から評価をしてもらえる」

上司「この調子で引き続き、頑張ってくれ」

このように、どんだけ良い実績を作ろうが、会社に貢献しようが、上司にその気がなくれば、出世はできません。

また、出世を狙い続けても、最終的に上司へのゴマすり状態になり、上司のために行動することになります。

労力と比べるとコスパが悪いですよね。

出世に期待するのは、辞めましょう。

③定年後に、無気力になる

出世にこだわると、人生の40年以上、会社を優先し続けるからです。

出世欲が強いと、プライベートよりも会社を優先するため、プライベート時間がなくなります。

私も、11年勤めていた会社で、出世を狙っていた経験があり、平日は残業をして休日も1日は必ず出勤していたため、プライベート時間が少なくなっていました。

しかし、退職した後「自分って、何がしたかったのだろう?」と無気力になり、会社を優先していた自分がバカらしい感じ、虚しかったことを覚えています。

このように、出世を狙っても会社優先の人生になり、プライベートで何をしていいか分からなくなってしまいます。

会社で働かなくなった途端に、人生の方向性に迷ってしまうため、出世にこだわるのは辞めましょう。

会社のために、人生を無駄にするのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、出世を狙っても自分が損をします。

出世にこだわり過ぎると、人生の方向性を見失う気かけにもなってしまうので、絶対に辞めるべきです。

出世は諦めて、自分のプライベートを充実させるように行動しましょう。

2: 今後は、個人で稼げるスキルが重要

2:今後は、個人で稼げるスキルが重要

ここまで、出世をしない方がいい理由を解説してきました。

とはいえ、「出世しないと、収入が増えない」と悩んでいる方もいるはずです。

そこで、重要になってくるのが、個人で稼げるスキルを身に付けることです。

個人で稼げるようになれば、いつでも収入が増やせるため、出世は必要なくなりますよね。

また、個人で稼げるスキルを身に付ける方が、メリットが多いです。

理由は、下記2つになります。

・年々、出世の難易度が高くなっている

・自己成長できる

年々、出世の難易度が高くなっている

終身雇用が崩壊してきているし、中途採用が増えてきているからです。

【例】
・セブン&アイHD:3,000人のリストラ

・日産:1万2500人のリストラ

・富士通:2,850人の早期退職

このように、大企業でもリストラと早期退職が増えています。

また、トヨタも「終身雇用を守るのは難しい」とコメントをしています。

今後、AIが発展したら、リストラは加速すると予測できますよね。

また、新卒採用にも好条件を出す企業も増えています。

・NEC:年収1,000万円

・ソニー:年収730万円

トヨタも、採用の5割を中途採用にすると公表しています。

上記背景から考察しても、出世にこだわる方が損をすることはわかりますよね。

今後は、実力主義になるのは、ほぼ確実です。

実力を身に付けるためにも、個人で稼ぐスキルを身に付けましょう。

自己成長できる

個人で稼ぐスキルを身に付けるには、自分で考え行動する必要があるからです。

私が、今からプログラミングを覚えるなら、下記行動をします。

・本業を定時で帰宅する

・毎日、2~3時間ほどコードを書く

・本業で、覚えたスキルを使ってみる

こんな感じで、自分で考えてプログラミングを覚えようと行動します。

自分で考え行動できる方が、出世を狙って上司の指示に従い続けるよりも、成長速度が早いです。

自己成長するためにも、個人で稼ぐスキルを身に付けましょう。

個人で稼ぐスキルを身に付けましょう

ここまでの解説で、個人で稼ぐスキルを身に付ける重要性がわかったはずです。

早速ですが、個人で稼ぐスキルを身に付けるために、行動を始めましょう。

いつ成果が出るかわからない出世よりも、確実に自分のためになります。

スマホやPCがあれば、簡単に仕事ができるサイト(クラウドソーシング)を貼っておくので利用してみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

「いきなり、稼ぐのなんて無理」と感じるかもですが、安心して下さい。

誰でもできるアンケート回答などの仕事もあるため、始めるハードルは全然高くないです。

とはいえ、アンケート回答などでは、個人で稼ぐスキルは身に付かないのも事実。

まずは、アンケート回答などから初めて、慣れてから、徐々に個人で稼ぐスキルを身に付く仕事にシフトしていけば、問題ありません。

勇気を出して、始めてみましょう。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ちなみに、個人で稼ぐスキルを身に付けるなら、IT系がおすすめです。

理由は、年々需要が増えているから。

・動画編集

・プログラミング

・WEBライディング

上記スキルを、覚えておいて損はしないはずです。

私も、WEBライディングのスキルを覚えるために、ブログを継続しています。

出世は諦めて、個人で稼ぐスキルを身に付けましょう。

3:まとめ 個人で稼げるようになり、人生を楽しもう

最後に、本記事の内容をまとめます。

出世をしない方が、生きやすくなるため、出世を狙うのは辞めましょう。

出世を狙っても、他人のさじ加減で出世できるかが決まり、時間と労力が無駄になります。

今後は、終身雇用が崩壊して、出世の難易度が高くなるので、より出世は難しくなるはず。

出世は諦めて、個人で稼ぐスキルを身に付け、プライドを充実させた方が、人生を豊かにすることができますよ。

行動しないと、収入は増えないままです。勇気を持って始めてみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK