WORK

個人で稼ぐスキルを身に付ける方法【稼いでみることが重要】

個人で稼ぐスキルを身に付ける方法【稼いでみることが重要】

こんにちは、シゲです。

・今在籍している会社に依存するのも不安
・自分一人でも、稼げるようになりたい
・個人で稼げるスキルを身に付けるには、どうすればいいの?

という悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

  • 1:個人で稼ぐスキルを身に付ける方法
  • 2:【悲報】一生稼げるスキルはありません
  • 3:個人で稼ぐために、身に付けるべきスキル

本記事を読み実施すれば、個人で稼ぐスキルを身に付けることができます。

ブログを初めて、収入を増やすことができた私が、ノウハウを共有しますね。

1:個人で稼ぐスキルを身に付ける方法

1:個人で稼ぐスキルを身に付ける方法

結論から言うと、“実際に稼いでみること“です。

「ハァ?、稼ぐためにスキルが必要なのに、スキルがない状況で挑戦する意味がわからない」と感じる方もいるはず。

しかし、稼ぐために必要なスキルは、実際に挑戦してみないとわからなくないですか?

仮に、本業でExcelを使いデータ入力するとして、Excelの全機能を使いません。

また、今の会社に入社した時も、仕事で使うスキルを全て身に付けてから入社していないですよね。

入社後に、仕事で必要なスキルを身に付けたはずです。

稼ぐために必要なスキルが何かを、確認するためにも、実際に稼いでみることが重要。

完璧に稼げる状況にしてから、稼ぎ始めることはほぼ不可能ですよ。

稼ぐために必要なスキルを把握するためにも、すぐに稼ぐことに挑戦しましょう。

勉強を優先しても稼げない

勉強を優先していても、実際にやってみないと、問題が見つからないからです。

例えば、自転車の乗り方の本を読んで、全て知識をインプットしても、実際に乗ってみたら、自転車に乗れないですよね。

絶対に転ぶはずです。

稼ぐことでも、同じことが言えます。

勉強を優先していても、知識が増えるだけで実際に稼ぐことはできません。

個人で稼げるようになるためにも、“実際に稼いでみることこと“が重要。

挑戦→失敗を繰り返し、個人で稼ぐ力を身に付けよう

ここまで解説してきた通り、稼ぐスキルを身に付けるには、すぐに稼ぐことに挑戦することです。

スキルを身に付けてから、稼ぎだそうとしても、いつまでも稼げません。

挑戦してから、何のスキルが必要かを把握し、必死にスキルを覚えましょう。

誰でも、初めから大金を稼ぐことはできないため、挑戦しつつ徐々にスキルを身に付けてみて下さい。

なお、個人で稼ぐなら、まず副業から始めることをおすすめします。

いきなり、今の会社を辞めてフリーランスになるのは、生活費の不安が高まるため、おすすめできません。

副業で生活費を稼げるようになれば、働き方の選択肢が増やせますよ。

なお、副業を始めるなら、クラウドソーシングが便利です。

クラウドソーシングとは、仕事を受注したい個人と仕事を依頼したい企業などをマッチングしてくれるサービス。

営業をする手間が減るし、IT系の仕事が多いため、スマホやPCがあれば稼ぐことができます。

時間や場所を気にせず稼げるため、通勤時間や昼休憩などスキマ時間でも利用できますよ。

個人で稼ぐスキルを身に付けるためにも、利用してみて下さい。

2:【悲報】一生稼げるスキルはありません

2:【悲報】一生稼げるスキルはありません

「一度覚えれば、楽して稼ぎ続けられる」と考えいる方もいるはず。

しかし、一生稼げるスキルはありません。

理由は、下記2つ。

  • 一生需要があるビジネスはない
  • 新しい技術が生まれる[

一生需要があるビジネスはない

需要は、時代の変化で変わってくるからです。

例えば、ipodなどの音楽プレーヤーは、20年前だったら需要がありました。

しかし、現在はスマートフォンで音楽を聞くことが主流になっています。

音楽プレーヤーの知識や作るスキルでは、稼ぎ続けることはできませんよね。

一生需要があるビジネスはないため、稼ぎ続けるためには、新しい知識・スキルが必要になります。

新しい技術が生まれる

生きていれば、勝手に新しい技術が生まれるため、今使っている知識やスキルが古くなり使われなくなるからです。

例えば、20年前だったら、ガラケーの需要が高かったため、ガラケーに関する知識やスキルを持っていたら、稼げました。

しかし、現代ではスマートフォンが普及しているため、ガラケーに関する知識やスキルを持っていても大きく稼ぐことはできませんよね。

このように、新しい技術が次々に生まれるため、一生稼げるスキルはありません。

常に勉強して新しいスキルを覚えることが重要

ここまで解説してきた通り、一生稼げるスキルはありません。

一生需要があるビジネスはないし、技術の進歩で必要なスキルは次々と変わります。

一生稼げるスキルはないため、常に新しい知識・スキルを身に付ける勉強を続けましょう。

とはいえ、「時代の変化に左右されないスキルはあるのでは?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで3章では、時代の変化に左右されないスキルを紹介しますね。

身に付けておけば、かなり役に立つため、覚えてみて下さい。

3:個人で稼ぐために、身に付けるべきスキル

3:個人で稼ぐために、身に付けるべきスキル

身に付けておいて方がいいスキルは、下記3つ。

  • ①時代の変化を先読みする力
  • ②人を動かせる力
  • ③自己アピール力

①時代の変化を先読みする力

時代の変化を先読みすることで、どこに需要があるか判断できるようになるからです。

時代の変化を先読みする力を身に付ける方法は、下記2つ。

  • インプット量を増やす
  • 時代を先読みする人の発言を信じる

インプット量を増やせば、どんな選択肢があるか把握できますよね。

新しい知識やスキルに触れるためにも、動画・本などでインプット量を増やしましょう。

また、時代を先読みする人の発言を信じれば、時代を先取りする波に乗ることができますよ。

例えば、Facebookなら、VRに力を入れています。

これは、Facebookが、近い将来VRの需要が上がると予想しているから。

信じるかは読者次第ですが、自分で時代を先読みできないなら、自分が信じられる時代を先読みする人の発言を信じてみるのもありですよ。

時代の変化を先読みする力を身に付けましょう。

②人を動かせる力

言葉や文章で人を動かせれば、自分の思った通りにことを運ぶことができるようになるからです。

どんなビジネスでも重要ですよね。

実は、ブログで収益化を狙う時もこのスキルが重要になります。

読者が商品を買う意力が湧かないと、購入して貰えないからです。

様々なブログ記事は、読者の行動意力をアップさせる文章が使われていますよ。

ちなみに、私のブログも、人を動かすスキルを使っています。

私が使っているスキルは、下記本で学べますよ。

初めて読んだ時は、目から鱗が落ちまくりでした。今でも手元に置いているくらい好きな1冊。

私が、400記事以上書いて収入が増やせたのも、上記本に書かれている方法を実践してきたからです。

費用対効果は抜群なので、ぜひ読んでみて下さい。

個人で稼ぎ続けるためにも、人を動かせる力を身に付けましょう。

③自己アピール力

他人からの信用を得るためにも、自己アピール力は必要だからです。

例えば、自分が仕事を依頼する側だとして、下記2名のどちらに仕事を任せたいですか?

  • プログラミングを使って、過去に月1,000時間分の効率を上げた経験があると言う人
  • 言われたことは絶対処理できると言う人

前者に任せたくなりますよね。

他人から信用を得て、受注量を増やすためにも、自己アピール力を鍛えましょう。

自己アピールする場所がないと悩んでいるなら、SNSで発信することをおすすめします。

私も、Twitterで毎日自分のブログ更新をアピールしていますよ。

ネットに繋がっていれば、自己アピールする機会はいくらでも作れるため、SNSを利用してみて下さい。

4:個人で稼げるようになるため、挑戦しよう!!

本記事の内容をまとめます。

個人で稼ぐスキルを身に付けるには、実際に稼ぎ始めることが重要です。

稼ぐためのスキルの勉強を優先していても、いつまでも稼ぐことができません。

実際に稼ぎ始めてから、何のスキルが必要かを把握し、必死にスキルを覚えましょう。

なお、需要の変化や技術の進歩から、一生稼げるスキルはありません。

一生勉強と割り切り、新しい知識とスキルを覚え続けましょう。

とはいえ、時代の変化に流されないスキルもあります。

挑戦する分野が変わっても使えるので、覚えていて損はしませんよ。

  • ①時代の変化を先読みする力
  • ②人を動かせる力
  • ③自己アピール力

上記スキルを覚えてみて下さい。

私が、今でも使っている知識・スキルは、下記本で学べます。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK