WORK

遅刻常習犯の正しい接し方【遅刻に悩まされない方法も紹介】

遅刻常習犯の正しい接し方【遅刻に悩まされない方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・会社で遅刻常習犯がいてイライラする。
・遅刻常習犯との接し方は何が正解なの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:遅刻常習犯の正しい接し方
2:遅刻に対する考え方を変えよう

本記事を読めば、遅刻常習犯に悩まされなくなります。

会社員時代、遅刻する人が許せなかった私がノウハウを共有しますね。

1:遅刻常習犯の正しい接し方

1:遅刻常習犯の正しい接し方

遅刻常習犯の正しい接し方は、1つだけで無関心になることです。

理由は下記。

・改善できるかは本人次第

・遅刻の注意で時間と労力が無駄になる

各々、詳しく解説していきますね。

改善できるかは本人次第

いくら周囲が「遅刻するな!!」と注意しても、遅刻常習犯が遅刻を直す気がないなら改善できないからです。

結局、本人次第でいくら他人が助言しても本人の意思次第になります。

遅刻常習犯次第なので、無関心になって関わらないのが最適。

遅刻の注意で時間と労力が無駄になる

また、遅刻の注意をし続けても遅刻が治らないなら、時間と労力が無駄になりますよね。

例えば、同僚が週1日遅刻をするとして、毎回30分説教するとします。

年間で、24時間説教している計算になります。

24時間使って遅刻が治っていなかったら、気疲れ疲れもひどいしイライラしますよね。

遅刻常習犯に、時間と労力を使っても、自分の人生が良くなりません。

むしろ、損をするだけです。

時間と労力が無駄になるので、遅刻常習犯は無関心になり関わるのは辞めましょう。

遅刻常習犯は無関心になり関わるのを辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から遅刻常習犯は無関心になるのが最適です。

・改善できるかは本人次第だから

・遅刻の注意で時間と労力が無駄になる

正直、本人が直す気がないのに、気にかけても自分のためにならないですよ。

それなら、無関心になり別のことに注力した方が幸せになれます。

自分が損をしないためにも、遅刻常習犯には無関心になり関わらないのが最適です。

2:遅刻に対する考え方を変えよう

2:遅刻に対する考え方を変えよう

また、遅刻に対する考え方を変えると、遅刻に対するストレスがなくなります。

「へぇー、○○遅刻したんだ~」と言えるくらい余裕を持てると、誰かが遅刻しようが気持ちの波がなくなり、イライラしないで済みますよ。

下記を読み、遅刻に対する考え方を変えてみましょう。

※3分掛からず読めます。

・海外では遅刻は当たり前

・自分の価値観と他人の価値観は違う

・遅刻でその人の価値は決まらない

各々、詳しく解説していきますね。

海外では遅刻は当たり前

海外では、そこまで時間厳守をする人がいないからです。

私が、ニュージーランドに旅行に行った時は、バスなども30分以上平気で遅れていました。

時間通りになるのは、日本だけです。

海外では遅刻が当たり前なので、遅刻厳守が当たり前という考え方も片寄りすぎた意見ですよ。

自分の価値観と他人の価値観は違う

また、価値観は人それぞれなので、無理に自分の意見を押し付けるのもよくありません。

海外の人に、「絶対に時間を厳守しろ」と言う方がおこがましくないですか?

同じ日本人だからとって、時間厳守することが正解ではないと勧化ている方もいますよ。

自分の価値観(時間厳守)を押し付けるのは、辞めましょう。

遅刻でその人の価値は決まらない

また、遅刻したからと言って、その人が人としてダメと決めつけられません。

遅刻よりも、いけないことをしている人は大勢います。

遅刻=その人の価値と考えるのは、浅い考え方なので、もっと広い視野を持ちましょう。

遅刻にこだわるのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から、“時間を絶対に厳守しないと“と言う考え方を変えましょう。

・海外では遅刻は当たり前

・自分の価値観と他人の価値観は違う

・遅刻でその人の価値は決まらない

日本に居ると時間厳守するのが当たり前という感覚になりますが、世界から見たら時間厳守する方が異常です。

それに、価値観は人それぞれなので、時間厳守も1つの価値観でしかありません。

結局、価値観の押し付けになり、自分の価値観と合わない人にイライラしているのは、バカバカしくないですか?

自分が損をしないためにも、あえて遅刻に対する考え方を変えてみるのもありですよ。

3:遅刻常習犯は気にするのは辞めよう

本記事の内容をまとめます。

遅刻常習犯の正しい接し方は、1つだけで無関心になることです。

理由は下記。

・改善できるかは本人次第だから

・遅刻の注意で時間と労力が無駄になる

遅刻常習犯とは、無関心になり関わらなくなるのが最適。

また、遅刻に対する考え方を変えれば、イライラしなくなりますよ。

・海外では遅刻は当たり前

・自分の価値観と他人の価値観は違う

・遅刻でその人の価値は決まらない

上記考え方にシフトして、遅刻に対するストレスを解消してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK